ドライヤーを替えただけなのに。「ゴワゴワ髪」が「まとまりツヤ髪」に変わった! パナソニックのドライヤーってやっぱりすごいわ… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. ドライヤーを替えただけなのに。「ゴワゴワ髪」が「まとまりツヤ髪」に変わった! パナソニックのドライヤーってやっぱりすごいわ…

INFO

2021.04.23

ドライヤーを替えただけなのに。「ゴワゴワ髪」が「まとまりツヤ髪」に変わった! パナソニックのドライヤーってやっぱりすごいわ…

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、美容編集が「やっぱりすごい!」と、効果を再認識したパナソニックの最新ドライヤーについて語ります。

「ナノイー」って、本当に効いてたんだ! ということを、ドライヤーを替えてはじめて気づきました

みなさんは、ドライヤーの寿命を迎えたことありますか? 私は、あります。もう何年も愛用していた、パナソニックの「ナノケア」のモーターが、「ヴオー… ヴヴヴヴ… ヴ………(沈黙)」。スイッチを入れてもコンセントをつなぎなおしても、もう復活することはなく。もはや何年製なのか記憶がないくらい頑張ってくれた、お気に入りのドライヤーと泣く泣くお別れしました。

おうちで使うヘアードライヤーは長年パナソニック一筋! だった私ですが、これも何かの機会とほかのドライヤーを導入。しばらくは、乾かし心地の違いなどを楽しんでいました。そんなある日、美容師さんに言われた衝撃の一言。「あれ、髪にうねりが出てきてますよ」(!!!)

私の髪質は、「ド」直毛で悩むほど。直毛が扱いづらすぎて、ニュアンスパーマをゆるくかけているのですが、美容師さん曰くパーマではないうねりと、毛の縮れが出てきているとのこと…。確かに最近、髪の手触りがゴワゴワしてきた気がする…。これは、加齢? それともダメージ? と悶々としたり、ヘアオイルを多めにつけてみたりするも効果はなく。ちょっと諦めかけていた頃。

とある温浴施設で、置いてあったパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア」を久しぶりに使用したところ、髪の仕上がりが全然違ったのです。「あれ!? 髪の手触りが全然違う! そしてまとまる!!」。

もう、そこから帰る道すがら即行パナソニック「ナノケア」の最新作をポチりました。ドライヤーひとつで、こんなに髪って変わるんだ!! という衝撃に包まれながら。

買い替えるなら今が正解だった! だって、「ナノイー」の水分発生量が18倍だから!!

▲パナソニック|ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E

今回、私が購入したのはパナソニックのヘアードライヤー「ナノケア」シリーズの最新作。発売されるたびに、改良を重ねている名品ドライヤーですが、この2020年モデルはなんと高浸透「ナノイー」技術を搭載。水分発生量が2019年発売のEH-NA9Bとくらべて「18倍」なのです。いきなりすごくないですか?

もう使い始めた初日にわかりました、そのうるおい力。ごわごわ、うねうねだった私の髪もするんっといい感じのまとまり感。

ヘアカラーの色落ちも抑えてくれるらしい!

高浸透「ナノイー」は、髪のうるおいキープだけでなく、カラーのもちも高めてくれるそう。白髪がちらほら気になり始め、カラーが欠かせない髪にはとっても嬉しい!

乾きの速さにも感動!

以前使っていたパナソニックのドライヤーの唯一の不満点が、乾くスピードの遅さだったのですが… 今回買ったEH-NA0Eは格段にスピードが速くなった気が! 「速乾ノズル」によって、風量の強さではなく、風の強弱差で毛束をほぐしながら乾かしてくれるので速くなったそうです。

温冷モードや毛先ケア、スカルプモードなど、髪に合わせて乾かし方を選べる!

仕上げにツヤを出したいとき、毛先のダメージが気になるとき。さらにこれからの季節、暑くてドライヤーがつらい時期など。モードを切り替えるだけで、状況に合わせたヘアケアができそう。ボタンをぽちぽちっと押すだけで切り替えられるのも簡単!

色はありそうでない、ネイビー×ゴールド

今回初登場のネイビー。マットな質感に、ちょっとピンクみのあるゴールドのアクセントが大人っぽくて素敵♡ ほかには、グレージュやコーラルピンクも。迷いましたが、やはりメインカラーのネイビーにしたら、ヘアケアタイムが新鮮な気持ちで楽しくなりました♪

たかがドライヤー、されどドライヤー。技術の進歩には本当に驚かされます。ドライヤーひとつで、髪質はもちろん毎日のヘアケアタイムまで充実。「髪乾かすの、めんどくさいなあ」と思ったとき。「なんだか、最近自分の髪にグッとこない」と思ったとき。ドライヤーを見直してみても良いかもしれませんね。

副編集長 佐藤恵理

美容企画を主に担当して約10年。コスメの“効き”を痛感するようになったお年頃。取材を通して、数々の美容法をお試しする中で、「コレは!!」を思ったアイテムや美容トピックについて語ります。お酒、食も大好き。飲む食べることに関しては美容的見地はいったん目をつぶって、欲望のままに楽しむ派。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature