恋に落ちるデートでのお会計スタイル… スマートな彼を見て私は♡【30代OLのリアル婚活#156】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 恋に落ちるデートでのお会計スタイル… スマートな彼を見て私は♡【30代OLのリアル婚活#156】

LOVE

2021.04.30

恋に落ちるデートでのお会計スタイル… スマートな彼を見て私は♡【30代OLのリアル婚活#156】

ついに実現した社内メンズ37歳くんとのデート。デートを通して、彼の魅力に私は惹かれていくのでした…。OLつかさのリアル婚活ブログ156回。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。

アラサーOL【婚活のリアル#156】クリスマスデートで泥酔!?

こんにちは、アラサー受付嬢つかさです♪ 上京して今年で6年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログ。この前は、「37歳くんとクリスマスデート♡ Part 2」をお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

ほろ酔い気分で「日本酒を頼もう!」といった彼にわたしは待ってました! と興奮気味。「つかささん日本酒好きなんだね」という彼の言葉に「嗜む程度ですよ♪」と控えめに (笑) 答えた。

日本酒大好きヒャッホー女なわたしはとりあえず彼に銘柄を選んでもらってさっそく乾杯。こうなったら止められない。学習しない女選手権アラサー部門一位だわw

(c)Shutterstock.com

体がぽっぽしてくると羽織っていたカーディガンも毛皮のように感じてくる。アウトレットで買ったワンピースに汗染みができないかと不安になったけどアルコールのせいかそんな感覚も麻痺してきちゃうしね。その上ボディタッチも多くなってしまうのが、わたしが結婚できない理由のひとつなのかも。

けれど彼とのお食事ファーストデートは実に楽しい♪ アプリとか会う人より話のテンポが速いというか。やっぱり部署は違えど同じ会社の人とのデートは共通の話題も多くて、また新たな発見もあって楽しい。

結婚相手との出会うきっかけ一位が職場恋愛というのも納得。

楽しいデートもこのコロナ禍では閉まるお店も多く、わたしたち自身もドロンしないといけない。できれば20時前後には切り上げようと彼とも話していた。

(c)Shutterstock.com

じゃぁそろそろ出ようか」という彼、そんな時はお決まりのトイレかけこみ作戦! わたしがトイレ中に会計済ませてくれていたらいいな〜なんて魂胆丸見え状態で「ちょっとお化粧室に」。

まぁ楽しかったしわたしも半分は払おうと思い直し席へと向かった。すると彼は教科書通りに会計のことには触れずお店を出ようとしていた。「わたしまだ払ってないです、お会計」そんなあざとさ満開のわたしに「もう終わってるから大丈夫だよ」と彼。

好きになってまうやろぉ〜! 理想通りの会計処理に酔ってうつろだったわたしの目が完全にハート型。

20時まではもう少し時間がありそう。「もう一杯だけ飲んで帰りません?」そうわたしから声をかけたのは自然の流れだった。

といいつつ泥酔気味のわたしは12月の寒空の丸の内をコートもカーディガンも着ずに半袖のワンピースで千鳥足だった。

そうだね。またすぐに食事行ったりできないかもしれないからあと一杯

そういってわたしたちは丸の内仲通りの「GARB」へと入った。ここはよく先輩と一杯だけ飲みながら話を聞いてもらうお店としてよく使っていた。

(c)Shutterstock.com

彼は泡、わたしはワインで少し話をした。ほんの少しの会話を。

綺麗だね

またまた〜と冗談を言いそうだったわたしは、薄暗くロウソクが灯るロマンティックな店内のせいか「ありがとう」とだけ伝えた。

今宵のシンデレラタイムは、20時きっかりに終わった。

>>次の話

<<前の話

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/(c)Shutterstock.com

つかさ

昭和最後の生まれで、現在32歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature