【ヴァン クリーフ&アーペル】“花”に焦点を当てたエキシビションを開催、ジュエリーと生花が融合し生まれる詩的な空間 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 【ヴァン クリーフ&アーペル】“花”に焦点を当てたエキシビションを開催、ジュエリーと生花が融合し生まれる詩的な空間

FASHION

2021.04.15

【ヴァン クリーフ&アーペル】“花”に焦点を当てたエキシビションを開催、ジュエリーと生花が融合し生まれる詩的な空間

ヴァン クリーフ&アーペルが、代官山で期間限定のエキシビションを開催。現代を生きるクリエイターによるオンライントークイベントも開催されます。

ジュエリーを通して表現する儚くも美しい花々の世界

2021年を通し、ヴァン クリーフ&アーペルは、創業時から大切に守ってきた“花”にオマージュを捧げます。そのひとつのチャプターとして、2021年4月22日(木)~5月9日(日)の期間、代官山 T-SITE GARDEN GALLERYにて期間限定エキシビション「LIGHT OF FLOWERS ハナの光」を開催。華道家 片桐功敦(かたぎりあつのぶ)氏がヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーにインスピレーションを受け、花々で彩られた魅惑的でファンタジー溢れる世界を創り出します。

清らかで慎ましい“花”の、生を謳歌する圧倒的な存在に焦点をあてるこのエキシビションでは、メゾンの繊細で可憐なジュエリーの花々が日本の情趣と溶け合い、詩的な姿を現します。華やかで気品あふれるシャクヤク、爽やかな満開の花を咲かせるローズドノエル、そよかぜに揺れるコスモスなど、ゴールドやダイヤモンドなどを用いて“花”の一瞬をとらえたジュエリーたちが、生命力に満ち溢れた小さな花々と重なり合い、ノーブルな光の空間を生み出します。

期間中は、オンライントークイベントも開催。片桐氏はもちろん現代美術家の須田悦弘氏、イラストレーターの黒田潔氏を迎え、「My Vision of Flowers(私にとってのハナ)」をテーマにトークを展開します。

また、エキシビション開催に先駆け、3月20日(土・祝)~5月9日(日)、ヴァン クリーフ&アーペル銀座本店のウィンドウディスプレイが、片桐氏による花あふれるデザインにチェンジ。金属造形作家 鈴木祥太氏の手を借りて「ハナの光」の世界を表現した、特別なウィンドウは必見です。

圧倒的な存在感や満ちあふれる生命力を持つ花々の世界を、ぜひ会場で体感してください。

【LIGHT OF FLOWERS ハナの光】
日時:2021年4月22日(木)~5月9日(日) 11:00~20:00
※4月26日(月)、27日(火)、28日(水)は18:00閉場
(一般公開、入場無料)
場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY

【オンライントークイベント「My Vision of Flowers」】
日時:2021年4月26日(月) 片桐功敦氏、27日(火) 須田悦弘氏、28日(水) 黒田潔氏
各日:20:00~21:00
参加費:1,500円
※ヴァン クリーフ&アーペルLINEアカウント(@vancleefarpels)にて事前参加申し込みを受付中

ヴァン クリーフ&アーペル
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク 0120-10-1906


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.11

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature