【ユニクロ +J】購入品レポ! オーバーサイズライトコートのネイビーは着回し力すごすぎな軽アウター | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【ユニクロ +J】購入品レポ! オーバーサイズライトコートのネイビーは着回し力すごすぎな軽アウター

INFO

2021.03.31

【ユニクロ +J】購入品レポ! オーバーサイズライトコートのネイビーは着回し力すごすぎな軽アウター

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、話題沸騰! ユニクロ【+J】編集部員の戦利品レポート第2弾です。

見た目以上の実力、最高です! 編集部では【+Jのアウター祭り】になってます。

3月19日に発売されたユニクロ【+J】。今シーズンも戦利品レポートの嵐となったこちらのコレクション、私も手に入れて参りました♡ ということで、副編集長安藤に続き、【+J】戦利品レポートをさせていただきます!

先シーズンの復活コレクションは見事に買い逃してズッコけた反省を踏まえ、事前によくよくリサーチして販売当日を迎えました。ここ数年、春アウターは一張羅のトレンチでしのいでいたのでこれはちょうどいいタイミングと、狙いを定めたのは2つのアウター。

ひとつは安藤先輩も購入したシルクブレンドオーバーサイズパーカーの黒。フリルのようなパーカーが大人の甘さを漂わせるこちらは、コレクションのメインビジュアルとして大きくプロモーションされていて、断然主役感のあるアイテム。もう一点はオーバーサイズライトコートのネイビー。メンズライクで潔くシンプル、汎用性の高いアイテムです。どちらにするか迷いに迷いに迷いに迷って、私がレジに運んだのは後者でした!

なんといっても着たときの「落ち感」がとにかく洒落ている!

こちら、WOMEN オーバーサイズライトコートMサイズのネイビー。ぱっと見シンプルですが、実は旬なディテールが満載。空気のように軽いシャカシャカとスポーティな素材、ドロップショルダー、まくって着るたっぷり太めの袖。堅苦しくない、かといってテロテロでもない、上品でリラクシーな「落ち感」があって、これをバサッと羽織るかっこよさといったら!

パンツにもワンピースにもショーパンにも合う! ボトムを選ばない優秀な丈感

今日はemmiのギャザーディテールワンピースの黒(こちらも今季の購入品!)の上から、バサッ! 青みの強いネイビーなので、黒と合わせても沈まず、落ち着いた大人な色合わせに。私は手持ちの服の9割が黒なので、このネイビーの色みも購入の決め手になりました。白やベージュといった明るい色とも、もちろん相性が良さそうです。

ポケットのボタンとグログランのリボンでおしゃれさと耐久性が

大きめのサイドポケットはカバー付き。グログランのリボンがあしらわれていてます。耐久性も優れている上に、手を突っ込む姿もサマになるのは、こういう細かなディテールのおかげ。

素材的になのか色ゆえなのか、付着した油分が若干目立ちやすいので、ファンデや日焼け止めが襟元にくっつかないようにちょっと注意しつつ。でもガシガシお洗濯できるので問題ないか! 汗ばむ季節、気兼ねなく洗える作りであることも最高です。

今回は残念ながらサイズ切れで買えなかったアイテムもありました。涙! 次のコレクションはもっと念入りに予習をせねば。というわけで、来シーズンも発売、お願いいたします!!

副編集長 田中ゆか

ファッションと美容の特集を担当。ゆるっと快適な生活を目指して「生活が楽になること」「即、気分が華やぐもの」を常に模索中。主食はラーメンです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature