女子旅もできちゃう! ホテルライクなグランピング場3選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 女子旅もできちゃう! ホテルライクなグランピング場3選

LIFESTYLE

2021.03.23

女子旅もできちゃう! ホテルライクなグランピング場3選

『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100 2021/2022年版』が2021年3月23日に発売。その中から、Oggi世代にぴったりなグランピングができるキャンプ場を3つ紹介します。

ほんとうに気持ちいいグランピングのできるキャンプ場3選

5~6年前から一般的に使われ出した、「グランピング」という言葉。もともとは「優雅な」という意味の「Glamourous」と、「キャンプする」という意味の「Camping」という言葉を合わせて作られた造語で、北米などで豪華なキャンプ場スタイルを指していたそう。

日本のブームは2015年頃からで、アウトドアライフスタイル誌『BE-PAL』がグランピング大特集を展開するほど、注目を集めていました。そして昨年の新型コロナウイルスにより、換気の良いキャンプは「密」を避けられると大人気に。とはいえキャンプは初心者にはしんどい…… ということで、手ぶらでも楽しめる豪華なグランピングに注目が集まりました。

つい先日、スノーピークが徳島県に新たなグランピング施設をオープンさせるという最新ニュースが飛び込んできましたが、それほどグランピングは盛り上がっています。

確かにキャンプって、トイレが微妙だったり、熟睡できなかったりすることがあり、敬遠する女性も少なくありません。だからこそ、グランピングは女性にオススメ! ホテルライクな滞在ができるところもあり、同時に自然も堪能できるので、キャンプに不慣れな人たちにもグランピングはハードルが低いのです。

今回、Oggi読者にオススメのグランピング施設を3つ、今年創刊40周年を迎えるアウトドアライフスタイル誌『BE-PAL』編集部に教えてもらいました。

1:THE FARM(千葉県)

「カフェレストラン、貸し農園、キャンプサイト、温泉などがある農園リゾートの一角に、グランピングエリアがあります。のどかな雰囲気に癒されますよ。敷地内に温泉があるのもポイントが高いです」(BE-PAL編集部)

住所:千葉県香取市西田部1309-29
THE FARM HP

2:伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)

「エバーグレイズといえば、日本のグランピングの元祖。オリジナルのグランピングテントの前にプライベートラグーンが広がり、直接、カヌーで漕ぎ出すことができるんです。広い空間を独り占めできて、静かな時間を過ごせますよ」(BE-PAL編集部)

住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10
伊勢志摩エバーグレイズ HP

3:グランピングヴィレッジHAJIME(京都府)

「日本三景のひとつ、天橋立エリアに昨年夏、誕生したばかり。海を一望できるセルフバー付きテラス席「スカイテラス」など、共用スペースも充実しているんです。2種類の温泉があるのも魅力ですね」(BE-PAL編集部)

住所:京都府宮津市日置3700-73
グランピングヴィレッジHAJIME HP

『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100 2021/2022年版』発売!

今回コメントをいただいた「BE-PAL」は2年に1度、「ほんとうに気持ちいい」とおすすめするキャンプ場を100紹介するムックを出しているそう。そして3月23日に、2021/2022年版が発売になりました!

「ビギナーにやさしい」「グッドロケーション」「温泉&サウナが楽しめる」「ワーケーションができる」「リバー&レイクサイド」「自然体験メニューが豊富」「地元食材が充実している」「ラグジュアリーなグランピング」「犬連れにやさしい」「癒やし&リラックス♥島のキャンプ場」の10カテゴリーで、ほんとうに気持ちいいキャンプ場を厳選紹介しています。

これまでも掲載していた電波状況、温水洗浄便座の有無、バリアフリーなどの詳細情報に加え、今年からはソロキャン価格も掲載しているとか。グランピングでファーストステップを超えたら、いろんなタイプのキャンプに挑戦してみるのも良さそうですね。

アウトドアやキャンプに興味を持たれた方は、BE-PAL本誌(毎月10日ごろ発売)もチェックしてくださいね!

『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100 2021/2022年版』
¥1540(税込)小学館


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature