突如コンビニなどに並び始めたプロテインバー。全5種を実食&徹底比較! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 突如コンビニなどに並び始めたプロテインバー。全5種を実食&徹底比較!

INFO

2021.03.16

突如コンビニなどに並び始めたプロテインバー。全5種を実食&徹底比較!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。コンビニやドラッグストアの店頭で目にするプロテインバー。節酒により健康志向が無駄に高まっている筆者が、実際に買ってあれこれ調べてみました!

大前提。プロテインでは痩せませんから!!!

40歳を過ぎたあたりのおじさんが急に罹患し始める、「突如健康(こと筋肉を中心とするトレーニング)について語り始める」病の詳しい原因については識者の分析にお任せするとして、最近、コンビニやドラッグストアの店頭に突如として並び始めたプロテインバーの類。

“日々トレーニングに精を出す”勢にはお馴染みな単語「プロテイン」ですが、その本質には想いを馳せず、その響きで「(たぶん)ヘルシー」みたいな思考で、お菓子代わりに短絡的に手を伸ばしていませんか?

プロテインとはつまりタンパク質のことです!

人間に必要な栄養素といえば「タンパク質」」「炭水化物」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」とはご存知の方も多いはず。でもってプロテインとはタンパク質のこと。

筋肉や血液の元となる超重要な栄養素で、成人の1日の必要量はざっくり「体重1kgに対して1g」。大体67kgの私は1日に約70gくらいのタンパク質を摂りたいわけですが、これ、案外大変なんです。なぜなら、、、、食品のタンパク質含有量をさらっと調べてみると、

・茹で卵1個:約6g
・牛もも肉(100g):約21g
・鶏ささみ肉(100g):約23g

大体こんな感じなんです。例えば茹で卵なら10個以上、ステーキを頼むなら最低300gから。もちろん3食に分ければ1食でそこまでがんばんらなくても良い訳ですが、それでもなかなかの量ですよね。

というわけで、いきなり結論めいたことを言ってしまうと、プロテインバーは普段の食事では補いきれないタンパク質を簡単かつ美味しくいただくアシスト食品である! というのが正しい捉え方かと。

つまり「食べるだけで痩せる」とか「脂肪を燃焼してくれる」という類のものではないのです(もちろんタンパク質をちゃんと摂取した上で筋肉が多くなると、痩せやすかったり脂肪を燃焼しやすい体にはなるので、まったくの的外れという訳ではないですが、作用として直線的ではないということです)。

という大前提の元に、映画『ファイトクラブ』のタイラー・ダーデンのボディを夢見る筆者が、プロテインバーのスペックをリサーチしてみました。

タンパク質含有量・総カロリー・糖質・脂質量を基準にチェック!

もちろんプロテイン含有量が大前提ですが、余分な糖質や脂質はできるだけ抑えたいですよね(もちろん、適正な量の糖質&脂質は必要不可欠という大前提で)。ということで、

・タンパク質(プロテイン)
・総カロリー
・糖質
・脂質

の4ポイントで洗い出してみました!

ざっくりみたところ、プロテイン15gと10gチームのふたつに大別されるようです。まずはプロテイン15gチームから。

◆MORINAGA「in BAR PROTEIN(ベイクドチョコ)」1本44g

・タンパク質:15g
・総カロリー:211kcal
・糖質:11.4g
・脂質:11.0g

ベイクドチョコタイプなので、サクっと&ホロっとした食感。チョコレートの風味はバッチリあるので、おやつ感覚で楽しめます。

◆Asahi「1本満足バー プロテイン」1本39g

・タンパク質:15g
・総カロリー:183kcal
・糖質:11g
・脂質:8.5g

森永はウイダーインゼリーなどでもお馴染みで、パッケージのイメージもそれらと地続きな印象。Asahiの「1本満足バー」に比べて5gほど量が多いため、カロリー、糖質、脂質とも若干高めですが、空腹状態に合わせてチョイスしても良いかもですね。シリアルチョコタイプなので、それ系が好きな人なら迷わずこちらを。

そしてプロテイン量10gチームはこちら。

◆RIZAP「5Diet ダイエットサポートバー」1本30g

・タンパク質:10.1g
・総カロリー:144kcal
・糖質:8.3g
・脂質:8.0g

こちらもシリアルタイプで、前述の「1本満足バー」よりシリアル感が強め。甘すぎないものを好むならこちらで。

◆BOURBON「WIN GRAM PROTEIN BAR」1本40g

・タンパク質:10.9g
・総カロリー:182kcal
・糖質:15.9g
・脂質:7.9g

口どけのよいベイクドタイプ。クッキー感を欲する人にはベストチョイス。

◆MORINAGA「in BAR PROTEIN(ウェハーバニラ)」1本37g

 

・タンパク質:10.3g
・総カロリー:193kcal
・糖質:13.7g
・脂質:10.5g

ダイエットといえば! のRIZAPも「バー業界(?)」に参入していました。1本30gと、ほかに比べややタイトなボリューム感ですが、その分、総カロリー&糖質・脂質も低め。ウェファータイプなので軽めに頂けます。

個人的結論

というわけで。トレーニング後など、タンパク質をできるだけたくさん摂りたいときは「1本満足バー」が、同じプロテイン15gチームの「in PROTEIN」よりも糖質&脂質が若干低いのでこっちをチョイス。小腹が減っている、かつ、少しでも罪悪感低くスイーツ気分を味わいたいならRIZAPの「5Diet」を嗜む、といった感じでしょうか。

いずれにせよ、何事もバランスが大事。「食べるだけで痩せる」ようなものが本当に世の中に存在するのであれば、私もとっくにタイラー・ダーデンな訳で。正しく“食べて”、気持ちの良い毎日を過ごしましょう。

エキスパートエディター 岩﨑僚一

Oggi・Domaniブランド室エキスパートエディター。20年近く、雑誌、ウェブ、写真集、書籍など数々の編集を経てきましたが、エキスパートになったのは二日酔いだけ。ちなみに最近、ふと一週間ほど断酒をしたら(成人以降初めての経験、、、、)体重は落ちるわ体調は抜群だわで良いことしかないです。で、そのままなんとなく飲酒量は激減。もはや二日酔いも卒業の勢いで、私は一体、何のエキスパートなのでしょうか、、、。あ、ちょっと前ですが美容鍼打ちました


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature