春のおしゃれは小物の変化でグッと差が出るから… マスク&付け襟でアップデート! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 春のおしゃれは小物の変化でグッと差が出るから… マスク&付け襟でアップデート!

FASHION

2021.03.05

春のおしゃれは小物の変化でグッと差が出るから… マスク&付け襟でアップデート!

おしゃれな人は、小物選びにセンスが出ている! 今回は「マスク&付け襟」の取り入れ方をご紹介します。

ニューノーマルの毎日、マスクをおしゃれの一部に!

毎日身につけるアイテムになったマスク… そろそろちゃんとファッションと連動させたい気分。細部までファッションの一部として捉えると、日々のおしゃれが磨かれる気がして。

続々といろんなデザインが出ているマスク。マスクは目立たせるよりも、トップスの色となじませると、着こなし全体にまとまりが出て小洒落た雰囲気に。

ブラウス[共布マスク付き]¥16,000(ツル バイ マリコ オイカワ) コート¥90,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) パンツ¥16,000(バロックジャパンリミテッド〈ブラックバイマウジー〉) 〝COLLECTIONPRIVEE?〟のバッグ¥48,000・〝DELPHINE CHARLOTTE Parmentier〟のイヤーカフ[大]¥5,500・[小]¥4,500(H.P.FRANCE) ブレスレット¥14,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉)

付け襟で〝味変〟を楽しむ! 効きのよい、旬アイテム

シンプル派で、辛口な着こなしが好き。だけど、たまにはイメチェン希望。そんな今の気持ちにフィットしたのがトレンドの付け襟。いつものダークトーンの着こなしになじむ黒のレースの付け襟をON。ひとつ要素が加わっただけなのにふだんの雰囲気とは、ひと味もふた味も違う。こういうひとさじの冒険、アリかも。

シンプル派にこそおすすめしたい、付け襟。ビッグカラーは注目トレンドのひとつ。気分次第で付けたり外したりできるので、襟付き服よりも気軽にトライできるのは小物ならではの利点。ダークトーンでトップスと色を合わせれば、甘さ控えめの〝大人のかわいい〟が手に入る。

付け襟¥13,000(コエル〈コエル〉) ニット¥26,000(エイトン青山〈エイトン〉) パンツ¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥19,000(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥65,000(アガット〈agete〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「おしゃれな人って、『小物センス』でできている!」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 撮影協力/バルコ ランドリー プレイス 代々木上原 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature