きれいめにもカジュアルにも履ける“CABaN”ワイドパンツ【スタイリスト金子綾さん】がレコメンド! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. きれいめにもカジュアルにも履ける“CABaN”ワイドパンツ【スタイリスト金子綾さん】がレコメンド!

FASHION

2021.03.06

きれいめにもカジュアルにも履ける“CABaN”ワイドパンツ【スタイリスト金子綾さん】がレコメンド!

春らしいコットン生地のCABaNの「ワイドパンツ」。きちんとコーデ、カジュアルコーデにもバランスが取りやすい新感覚パンツです♪

金子 綾さんおすすめ!【ワイドパンツ】の着こなし

スタイリスト 金子 綾さん
1979年生まれ。Oggiをはじめとする数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。黒を軸にしたスタイルブック『黒のおしゃれ:EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

CABaNのワイドパンツ

春らしい薄手のコットン素材が、軽快で新鮮な〝CABaN〟の黒ワイドパンツ。

ワイドパンツってともするとほっこりしがちですが、このパンツはメンズのスラックスのようなダブルの裾と、パリッとした素材感が切れ味よいスタイリングを叶えてくれます。

ここ最近は、ずるっと重めのワイドパンツが主流だったのもあり、シルエットがゆるすぎない、きれいめな雰囲気が目新しく心ひかれました。

きちんと感のあるジャケットともカジュアルなスウェットともバランスがとりやすく、端正でクリーンな印象に導けるのも頼りになる。

ハイウエストで腰周りがフィットしたデザインだから、女性らしい華奢さも際立ちます。色はネイビーだとマリンな印象が強くなってしまうのでノーブルかつ、モダンに着こなせる黒をセレクトしました。(金子さん)

▲パンツ¥32,000(キャバン 代官山〈キャバン〉)

1|カジュアルに着こなすなら…

「この春注目のショルダーウォーマーの重ね着スタイルも、ハリのある黒ワイドパンツの軽やかな切れ味で大人に昇華」(金子さん)

腰周りがすっきりしたワイドパンツは、短め丈のトップスとも相性よし。クリーンな白スニーカーやクラシックなワンハンドルバッグで、カジュルスタイルも程よくきれいめに。

パンツ¥32,000(キャバン 代官山〈キャバン〉) ショルダーウォーマー型ニット¥23,000(någonstans) 中に着たカットソー¥18,000(ミュラー オブ ヨシオクボ〈ミュラー オブ ヨシオクボ〉) バッグ¥345,000(エイチ アイ ティー〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥10,363(バナナ・リパブリック) メガネ¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥29,000(H.P.FRANCE〈SEEME〉)

2|モードに着こなすなら…

「ロングジャケットとワンピースのセットアップでつくるロング×ロングのゆるっとしたスタイルを黒のワイドパンツで引き締めて」(金子さん)

レギンスを合わせるよりも黒のワイドパンツでつくるロング&ロングなシルエットが今の気分。サンダルやミニバッグを投入したスポーティな抜け感にも注目。

パンツ¥32,000(キャバン 代官山〈キャバン〉) ジャケット¥59,000・ワンピース¥49,000(エイトン青山〈エイトン〉) バッグ¥15,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) 〝SEEME〟のピアス[片耳]¥12,000・〝SERGE THORAVAL〟のリング¥28,000(H.P.FRANCE) ソックス¥1,000(Tabio〈タビオ〉)

3|フェミニンに着こなすなら…

「黒ワイドパンツと淡いピンク、フリルシャツでつくる大人の甘さ。クラシックなモノトーンのポインテッドトウパンプスで女っぽさときちんと感を」(金子さん)

ピンクやツイードなど色や素材でチャーミングさを加味しつつも、スウェットや大きめのショルダーバッグなど、ラフなアイテムを選ぶのが金子さん流媚びない甘さに繫げるコツ。

パンツ¥32,000(キャバン 代官山〈キャバン〉) スウェット¥34,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) 中に着たシャツ¥37,000(マディソンブルー) バッグ¥11,000(MIKIRI〈クードル〉) 靴¥21,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス¥116,000・リング¥128,000(ベルシオラ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「スタイリスト 金子 綾のMy Best Basic♡」より
撮影/東 京祐(人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) モデル/鹿沼憂妃 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature