サードマガジン×mikomoriのボリューミー超軽ダウンベストが大活躍すぎ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. サードマガジン×mikomoriのボリューミー超軽ダウンベストが大活躍すぎ!

INFO

2021.02.04

サードマガジン×mikomoriのボリューミー超軽ダウンベストが大活躍すぎ!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回はOggi2月号にも掲載されていたおしゃれなダウンベスト購入のご報告です!

自転車ユーザーには最強! やっと出合った肉厚超軽ダウンベスト

外出するときはダウン一択な寒い日が続きますが、私はダウンを着た時の身動きの取りづらい感じが、苦手。特に、ニットを着たときの二の腕周りの動きのぎこちなさ。自転車ユーザーなので、子供を抱き上げ、荷物を下ろしてと、腕の上げ下ろしがとにかく多いこの生活では、ダウンの二の腕窮屈問題は、私にとっては寒さに勝ることなのです。

着心地の快適さと暖かさの両立をできるアウターはないだろうか… と探し続けて出合ったのが、こちら! サードマガジンのダウンベスト。mikomoriとのコラボアイテムです。

春や秋、少し肌寒く風が強い日の自転車通勤には、出かけにさっと着て、降りたらさっとバッグにしまえて、かつ体の動きを邪魔しない、ユニクロの超軽ダウンベストが大活躍。そこから発想して、「超あったかいダウンベストがあれば、真冬の自転車も乗り切れるのでは」と考えていました。

外出中はずっとそれを着ているわけだから、見た目もおしゃれで、色々な服に合う万能なデザインがいい。これが、なかなか出合えなかった。担当していた2月号のスニーカー特集の打ち合わせでこちらを見たときに、ああ! ついに来た! と歓喜しました。

▲Oggi2月号ではこんな着こなしでした

ボリューム、丈感、色の条件を全てクリアした理想のアイテム

【購入の決め手その1】
雲のようなたっぷりボリュームと軽さ

決めては3つ。まず、このボリューム感。たっぷりとした厚みがあり暖かさは申し分なし、それでいてめちゃくちゃ軽い! 体が雲に包み込まれたら、きっとこんな感じだーと思える感触です。着るとモコモコとはしていますが、袖がないから細・太のメリハリが出て、もっさり見えません。中は黒のニットなど締め色にするのがおすすめです。ワキ部分も広めの開きで、腕の動きを邪魔することももちろんない!

【購入の決め手その2】
着丈98cmのロング丈

2つ目は、丈感。着丈98cmという、160cmの私でお尻まですっぽり包んでくれるロング丈なので、暖かさも体型カバーも申し分なしです。パンツにもロングスカートにも合わせられる万能なデザイン。

【購入の決め手その3】
脱カジュアルが叶うくすみベージュ

3つ目は、色み。くすんだベージュが最高におしゃれです。ダウンベストって、相当カジュアルに見えるものだと思うのですが、この色が大人めに、リッチに、見せてくれるのです。手持ちのニットがほとんどダークカラーゆえ、色のメリハリをつけられるよう淡いカラーのダウンベストを探していたので、見た瞬間、そうそうこれです! って釘付けになった素敵な色でした。

11月から3月あたりまで、ダウンベストなら長く活躍できる予感。遅い帰宅で夜道の寒さに痺れそうな日は袖有りダウンに頼りますが、日中の移動がメインの日は、これで2月も乗り切ろうかなと思っています。素敵なダウンベストに出合えて、冬の自転車も楽しみになりました♪

副編集長 田中ゆか

美容とファッションの特集を担当。睡眠時間は短くていいからボケっとグデグデする時間が欲しい、生粋のグウタラ人間。もういい大人なので、外にいる時くらいはきちんと見えるような服やメイクを何とか心がけ、生まれ変わろうと頑張っています。そんなわけで、ゆるっと快適な生活を目指して「生活が楽になること」「好感度高く見えるもの」「即、気分が華やぐもの」を常に模索中。主食はラーメンです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.07

編集部のおすすめ Recommended

Feature