【林 ゆめの妄想通勤コーデVol.05】雑誌編集者だったら「黒デニム」をハンサムに着こなす! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. オフィスコーデ
  5. 【林 ゆめの妄想通勤コーデVol.05】雑誌編集者だったら「黒デニム」をハンサムに着こなす!

FASHION

2020.12.27

【林 ゆめの妄想通勤コーデVol.05】雑誌編集者だったら「黒デニム」をハンサムに着こなす!

テレビに雑誌に大活躍中のモデル・林 ゆめさんがOggiに登場! モデル業だけでなく、平日にはIT関連企業で働くという一面を持つ林さんに、Oggiらしいかっこいい着こなしにチャレンジしてもらう短期連載を掲載中です。最終回のテーマは「もしも林さんが〝女性誌の編集者〟だったら?」です。

Vol.05|林 ゆめが〝女性誌の編集者〟だったら?
「黒デニム」を今っぽい形にアップデート!

トレンド情報を追いかける雑誌編集者は、取材や撮影で社外の人とやり取りが多いのも特徴。動きやすさを重視しながらも、クライアントに失礼だと思わせないようにしたい。そんなお仕事におすすめのアイテムが「黒デニム」。中でも今シーズン豊作のフレアシルエットのものはカジュアルな着こなしにも、きれいめな着こなしにもマッチするので、様々なシーンで大活躍するんです!

黒デニムにはチュニック丈のレイヤードが好相性! ぐっとリラクシーな雰囲気に

シンプルなニット合わせが定番の黒デニムですが、今シーズンはチュニック丈の白シャツをレイヤードするのがおすすめ。トレンドキーワードの「リラックス感」が生まれるだけでなく、ゆったりとしたサイズ感と細めデニムのメリハリで、ぐっとスタイル良く見えます。

足元にはトラッドテイストのローファーが好相性。デニムのカジュアル感を受け止めて、コーディネート全体を引き締めてくれます♪

デニム¥32,000・バッグ¥50,000(ラグ&ボーン 表参道店〈ラグ&ボーン〉) ニット¥4,900(リップスター) 中に着たシャツ¥29,000(エイトン青山〈エイトン〉) 靴¥19,000(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) イヤーカフ¥15,000・リング[中指]¥14,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ピアス¥26,000・リング[人差し指]¥14,000(ココシュニック〈ココシュニック〉) バングル[上]¥65,000・バングル[下]¥43,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

◆林 ゆめさんからコメント♡

「今回の短期連載でいちばん好きだったのがこのコーディネート! トップスのゆったりとしたサイズ感が私の好みど真ん中で、パンツとのゆるっと×タイトなバランスがとてもかわいい♡

様々なジャンルの方たちに会う機会がたくさんある雑誌編集者なら動きやすさも絶対に必要なはずなので、こんなデニムスタイルはぴったり合いそうです!」(林ゆめさん)

●使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●商品は11月の状況で、在庫がない場合もございます。ご了承ください。

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/槇 佳菜絵 ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/林 ゆめ 構成/正谷優貴

林 ゆめ(はやし・ゆめ)

1995年生まれ。北海道出身。モデル・タレントとして活動する傍らIT関連会社でも働くリアルOL。雑誌、テレビへの露出はもちろん、「世界で最も美しい顔100人」に2年連続ノミネートされるなど、今後大注目のモデル。公式インスタグラムはこちら▶︎@___yuume.18


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature