お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS

FASHION

2020.10.27

お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS

スーツをつくっているブランドのジャケットで旬のコーデが叶います! きちんと感とこなれ感もほどよく纏えるジャケットコーデを7DAYSでご紹介。

【ジャケット】コーデはもっと可愛く着こなせる! 7DAYSコーデ

DAY 1|仕立てのいいジャケットなら、カジュアルなアイテム合わせでもクリーンな印象に

スラックスに合わせるジャケットは、これくらい肩の力が入っていない、ゆったりとしたダブルのほうがスタイリッシュな空気をまとえる。袖をくしゅっとまくり、少しやんちゃにジャケットを着こなして。

ジャケット¥23,000(AOKI) 肩に掛けたカーディガン¥32,000(ebure〈ebure〉) Tシャツ¥8,600(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈エムズブラック〉) パンツ¥28,000(HAUNT代官山〈HAUNT〉) バッグ¥37,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥26,000(T-square Press Room〈D.A.T.E.〉) 時計[フェイス]¥24,000・[ベルト]¥5,500(ノジェス) 〝ノース ワークス〟のイヤリング¥12,000・〝ルフェール〟のリング¥16,000(UTSPR) ネックレス[長]¥20,000(ショールーム セッション〈マリハ〉) ネックレス[短]¥27,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

DAY 2|女らしいニュアンスが欲しいときこそ品のあるノーカラージャケットでシックに

ノーカラーですっきり見えるデザインなので、膝下丈のスカートと合わせてもシャープな印象。ベーシックなこっくり配色で、いつもの通勤服を秋らしくアップデート。

ジャケット¥15,000(洋服の青山 新宿西口店〈ANCHOR WOMAN〉) カットソー¥16,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) スカート¥11,500(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) バッグ¥61,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ネックレス[長]¥18,000(ショールーム セッション〈マリハ〉) ネックレス[短]¥12,500(GEMMA ALUS〈アルス〉) バングル¥24,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

DAY 3|きれい色ジャケットで、身につけやすくきちんと感もkeep!

ゆったりと体の泳ぐジャケットとシャープな黒インナーを合わせることで、シルエットにも色味にもメリハリが。

ジャケット¥52,000(Theory) カーディガン¥7,990(PLST) 腰に巻いたカーディガン¥16,000(GUEST LIST〈Le minor〉) パンツ¥18,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ショルダーバッグ¥40,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 手に持ったバッグ¥5,800(ホリデイ〈ホリデイ〉) 靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ピアス¥26,000(TOMORROWLAND〈BARJEWELLERY〉) ネックレス¥10,800(サイクロ〈CYCRO〉) バングル¥18,000(UTS PR〈ノース ワークス〉)

DAY 4|ジャケパンのセットアップは、ゆとりのあるサイジングで今っぽいリラックス感を

オフホワイトのまろやかさは残したいので、インナーに落ち着いたモカをセレクトし女らしくまとめて。逆にハンサム感を強調したい日は、黒でコントラストを利かせると◎。ゴールドのアクセサリーでリッチに引き締め。

ジャケット¥17,000・パンツ¥9,990(PLST) ニット¥28,000(カオス表参道〈カオス〉) バッグ¥50,000(イエナ ラ ブークル〈メヘリー ムー〉) ピアス¥7,000(フラッパーズ〈メラキ〉) ネックレス¥11,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉)

DAY 5|デニムはジャケットと組み合わせれば、きれいめ派が着たいカジュアルに仕上がる

優しい色合いの服でまとめつつ、ジャケットによって「甘すぎ」を回避。さらに切れ味よく見せる光沢素材やスリムなラペルも欠かせない。

ジャケット¥37,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) ブラウス¥22,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) デニムパンツ¥22,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) イヤーカフ¥9,000(HAUNT代官山〈PHILIPPE AUDIBERT〉) ネックレス¥5,000・バングル¥12,000(ノジェス) リング¥10,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

DAY 6|ライトブルーは注目の色。ジャケットのかっこよさはそのままにこなれた雰囲気をまとえる

グレーのタートルネックニットに合わせ、ライトブルーの洗練度を高めて。

ジャケット¥30,000・パンツ¥20,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥24,000(スローン〈スローン〉) バッグ[キャメル]¥34,000(カレンソロジー青山〈マージ シャーウッド〉) バッグ[白]¥5,000(エスケーパーズオンライン〈OPEN EDITIONS〉) 靴¥44,000(TOMORROWLAND〈NEBULONI E.〉) メガネ¥26,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥13,500(GEMMA ALUS〈ジェンマ アルス〉) リング¥13,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

DAY 7|着丈が長めのジャケットは軽いコート感覚で。鮮やかな色をジャケットに託せば、こんなに自由で大胆に!

ハッとするほど鮮やか&女っぽいオレンジスカートが、今っぽいカーキのジャケットをドラマティックに導いて。

ジャケット¥21,000(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) ニット¥10,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉) スカート¥24,000(Edition 表参道ヒルズ店〈Edition〉) バッグ¥23,000(CPR TOKYO〈アロン〉) 時計[フェイス]¥22,000・[ベルト]¥5,500(ノジェス) ピアス¥14,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature