Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 知れば絶対に驚く! ただの手帳のようだけど… 業界初の機能とは?

WORK

2020.09.12

知れば絶対に驚く! ただの手帳のようだけど… 業界初の機能とは?

沼にハマってはいないけれど、それでもかわいい文具が大好物なエディターが、お気に入りの文具の魅力をただ語る気まぐれ連載。今回お届けするのは、伊藤手帳の「TETEFU(テテフ)」。

業界初! 折りたためる手帳はまるでハンカチ♡

朝晩はめっきり涼しくなり、気が付けば秋の足音が聞こえ始めました! 秋が過ぎれば、年末まであっという間。今年は新型コロナのこともあり、残念ながら思うように予定を実行できなかった人も多いと思いますが、来年こそは胸が弾むような楽しい計画をたくさん立てられるといいですよね!

そこで今回は、来年1年をともに過ごす相棒として、スケジュール管理をスマートにサポートしてくれそうな、おすすめの手帳をご紹介したいと思います!

突然ですが、みなさんが手帳に求めるものは何ですか? 人によると思いますが、「書き込むスペースの広さ」、そして、「持ち運びのしやすさ」を重視している人も多いのではないでしょうか。

でも、書き込むスペースが広いほど必然的に大きくなり、どうしても持ち運びには不便。一方、コンパクトにすれば携帯はしやすいけれど、ページの充実さは望めないことがほとんどですよね。そして最終的には、両者の妥協点を探りながら、自分に合った一冊を決めることも多いと思います。

でも、そのどちらも両立する手帳があったら……?

▲伊藤手帳 TETEFU(テテフ)マンスリー&デイリー/¥3,460

伊藤手帳から新しく登場した「TETEFU」は、まさにそんな一冊! 一見A6サイズの手帳のように見えるけれど、広げると……

なんと上下に分かれたA4サイズの手帳に大変身

つまり、1枚の手帳カバーで2冊の手帳を上下に収納でき、折りたたむことが可能なのです! スムーズに折りたためる様子は、まるでハンカチそのもの。

▲開いた状態(A4サイズ)

▲二つ折りで畳んだ状態(A5サイズ)

▲さらに畳んだ状態(A6横長サイズ)

手帳って中身のページは千差万別だけれど、全体の構造や形はそれほど変わらないと思っていたので、この画期的な構造にはただただ感動……。これにより「書き込むスペースは広く」かつ「持ち運びは小さく」という、いままで難しいと思われていた二者の両立が叶ってしまいます!

また手帳カバーは外側に折りたたむこともできるから、狭い場所での作業だって快適!

さらに上下で分かれる仕様も使いやすい秘密。通常の手帳って、月間のページと週間、1日のページをいったりきたりする必要があり、これが意外とストレスだったり。

でもこの手帳は、上下で分かれているから、月間・週間・1日・ガントチャートを見開き1ページで確認することができるのです! 予定やメモも、スマートに管理できます。

ラインアップは、「マンスリー&ウィークリー」(¥2,950)「マンスリー&デイリー」(¥3,460)「マンスリー&マンスリー」(¥2,950)「マンスリー&方眼ノート(¥2,950)」のセット販売4種類と、組み合わせ可能な単品アイテムが8 種類。カバーの色は、6色から選べます。

伊藤手帳

※9月10日よりユメキロック楽天市場店で先行予約を開始。正式販売は 9月30日予定(ユメキロック本店・楽天市場店・Amazon)です。

※価格はすべて送料・税込みです

文/川原莉奈

あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature