Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 【透けニット】選びの肝は〝透け具合〟! Oggiスタイリストが厳選する間違いない3枚

FASHION

2020.09.05

【透けニット】選びの肝は〝透け具合〟! Oggiスタイリストが厳選する間違いない3枚

好評発売中のOggi10月号では、買い足すべき着映えトップスとして「透けニット」にフィーチャー! Oggi.jpでは、Oggiスタイリスト・槇 佳菜絵さんが「透け具合」にこだわり抜いてセレクトした3枚をピックアップします。

透けすぎず隠れすぎず! 透け具合が絶妙な「透けニット」はこの3枚

「秋口にはノンアウターで着られて、寒くなってきたらインナーとしても重宝するニットアイテムは、売り切れる前に手に入れておきたい! セレクトする際は、重ね着するものを選ばないクルーネックがマスト条件! 透け具合によって印象ががらりと変わるアイテムだからこそ、素材感はしっかり吟味して!」(スタイリスト・槇 佳菜絵さん)

槇さんこだわりのセレクトでピックアップしたニットはこちら!

【1】透け度抑えめで初心者でも簡単に取り入れられる!〝モヘアニット〟

ニット¥39,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)

柔らかなモヘア素材を粗めに編み込むことで、さりげない透け感を生む〝デミリー〟のニット。モヘア特有の軽やかさと透け感のカジュアルさの組み合わせが、今の気分にぴったりな空気感に。

「透け感にハードルの高さを感じている方でも、肌なじみのいいこんなニュアンスベージュを選べば、難なくサマになる!」とスタイリスト・槇さん絶賛のカラーリングは必見!

【2】インナー次第で着こなしの幅がぐっと広がる〝ラミーニット〟

ニット¥38,000(ロンハーマン〈ヘリル フォー ロンハーマン〉)

素材選びに大きな支持を集めている〝へリル〟から、ラミー素材のニットが登場。薄手でしゃりっとした肌触りが特徴で、透け感はやや強め。

ロゴTを合わせたり、シンプルなカットソーを合わせたり… インナーとの組み合わせ次第で、上品からスポーティまで、振り幅の大きなスタイリングを楽しめる一枚。

【3】細身シルエットで女性らしさ際立つ〝アルパカニット〟

ニット¥22,000(オーラリー〈オーラリー〉)

柔らかなアルパカ素材をハイゲージで編みことにより、理想的な最上級の着心地を叶えてくれる、〝オーラリー〟のアルパカニット。

すっきりとした細身のシルエットとざっくり開いた首回りのディテールは、上質な素材感と合わさって繊細な女性らしさを演出。脱色したような美しいペールトーンは、〝オーラリー〟だからこそ出合えるきれい色!

【問い合わせTEL】
サザビーリーグ:03-5413-6702
ロンハーマン:03-3402-6839
オーラリー:03-6427-7141

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

撮影/SHINTARO スタイリスト/槇 佳菜絵 構成/正谷優貴


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.13

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature