Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. 上質【ルームウェア】でおうち時間を心地よく♡ おしゃれ賢者が選ぶ名品9選

FASHION

2020.08.08

上質【ルームウェア】でおうち時間を心地よく♡ おしゃれ賢者が選ぶ名品9選

おうち時間が長い時期、部屋着をいつもより「ちょっと上質」にアップデートしてみては? お洒落の賢者がおすすめアイテムをレコメンドします!

上質で心地良い【ルームウェア】9選

家で過ごす時間が増えたから、ルームウェアのセンスを磨きたい! 素敵なあの人の〝ちょっと上質で心地いい〟ルームウェアをチェックします♪

1|SoupleLuz(スープレルース)のカップ付きキャミソール

「締めつけ感のない軽い着心地が快適なうえ、胸のVカットと背中の深い開き具合がきれいで、服にひびかない点も優秀。もう何年も、インナーはこれしか着ていません」(スタイリスト・樋口かほりさん)

優しい肌触りのオーガニックコットン。脇はぎがなく、体を包むように丸く編まれているためやわらかな着心地が実現。シックなカラーも人気。
キャミソール各¥9,500(メイデン・カンパニー〈スープレルース〉)

2|three dots(スリードッツ)のカットソーセットアップ

「一日中自宅で仕事、という日によく着ています。カットソー素材でも、このブランドならではのきれいなシルエットに安心感が。パンツではなくスカートとのセットアップなのも女っぽくて好き。部屋着とお出かけ着のあいだに存在するような軽やかさが気に入っています」(スタイリスト・大草直子さん)

スカートとのセットで気分を上げて。
トップス¥18,000・スカート¥20,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉)

3|DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)のシルクウエア

「シルクのルームウエアは、とろりとした肌触りが体をゆるませてくれるので、心からリラックスできるし、大人として贅沢な気分も味わえます。自宅で昼間に着ていると、あまりにも気持ちよすぎて仕事にならないので(笑)、ナイトウエアとして愛用中」(インテリアスタイリスト・大谷優依さん)

新潟発、シルクが主役の日常着。
Vネックワンピース¥22,000・モダールスパッツ¥13,000(ドレスハーセルフ〈DRESS HERSELF〉)

4|SLEEPY JONES(スリーピー ジョーンズ)のパジャマ

「肌に優しい質のいいパジャマを探していたとき、撮影で出合ったのがきっかけ。ストライプのほか、無地も愛用しています。やわらかな肌あたりで一年中快適に着られます」(Oggi専属モデル・泉 里香)

NYはつのラウンジウェアブランド。発汗性のいい細糸で織り上げたコットン素材。パイピングの角を落とすなど、体にストレスのかからない縫製。
トップス¥20,000・パンツ¥17,000(THE MOTT HOUSE TOKYO〈SLEEPY JONES〉)

5|SkinAware(スキンアウェア)のオールインワン

「今年は家で過ごす時間が増えたので、部屋着を見直しているところです。〝スキンアウェア〟は、ナチュラルに傾きすぎない大人っぽくミニマルなデザインがそろうのが魅力。オールインワンも気分が変わっていいですよ。環境にも配慮したものづくりにも共感します」

大人に支持されるオーガニックブランド。
オールインワン¥25,000(スキンアウェア 東京ミッドタウン日比谷〈スキンアウェア〉)

6|Priv. Spoons Club(プライベート・スプーンズ・クラブ)のパジャマ

「素材も縫製も質がよくて、ここのパジャマで眠ると心身ともに癒されます。以前は適当な部屋着で済ませていましたが、ちゃんとしたパジャマで眠ると、心も体もこんなに気持ちよく変わるんだ、と実感」

パイピングの配色も気が利いて♡ コットンガーゼ素材なら夏も快適。
トップス¥8,900・パンツ¥7,900(プライベート・スプーンズ・クラブ 代官山本店〈ピー・エス・シー〉)

7|La Maison de Lyllis(メゾン ド リリス)のヘアターバン

「ステイホーム期間にハマったのがターバン。スーパーへ行くときやオンライン飲み会のとき、わざわざヘアスタイリングせずとも、さっと装着するだけで〝おしゃれしてます感〟が出せて便利でした」(Oggi編集部・堀 由佳)

自宅でもおしゃれ感が一気に出せる♪ 大人向きの色柄&幅広い素材感が人気の日本ブランド。
ヘアターバン[ネイビー]¥7,300・[キャメル]¥6,300(ギミックス〈メゾン ド リリス〉)

8|Sacre(サク・レ)のインナー

「スイゼンジノリから抽出される潤い成分、サクランを練り込んだ生地を使用したボディウエアブランド。肌触りが最高に気持ちよくて、下着からタンクトップまで、いろいろ買いそろえました。ノンワイヤーブラも、ちゃんとホールド力がありながら優しいつけ心地でおすすめです」(インテリアスタイリスト・大谷優依さん)

洗練されたクールなデザイン。
ブラジャー¥4,600・ショーツ¥2,400(ロイネ〈サク・レ〉)

9|THE SHINZONE(ザ シンゾーン)

「リモートワークが定着しそうな今、Tシャツのような不変的なアイテムこそ信頼できるものを選びたいと改めて感じています。メンズライクなシルエットと洗濯してもヘタらない地厚な生地感は、まさに定番。ヴィンテージっぽい襟ぐりの仕様も好みです」

キャッチーなパッケージはギフトにも◎!
Tシャツ[2枚セット]¥9,800(Shinzone OMOTESANDO〈THE SHINZONE〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi9月号「ガラリと変わった毎日の… #おうち時間名品」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/渡辺智佳 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature