Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 細く見えるニットパンツの選び方… 155cmスタイリスト・渡辺智佳が伝授!

FASHION

2020.08.08

細く見えるニットパンツの選び方… 155cmスタイリスト・渡辺智佳が伝授!

155cmスタイリスト渡辺智佳さんが伝授! ニットパンツの選び方を紹介します。背が小さくても挑戦できる着こなし方もお届け。〈Oggi編集部スタッフコラム〉

今夏、大豊作のニットパンツは選び方をマスターすれば太って見えない!

ラクチンで今っぽい筆頭アイテムといえばニットパンツ! 素材に麻やレーヨンなど肌触りがサラッとしたものを選べば、夏でも快適に過ごすことができます。ただし、体のラインをかなり拾いがちなアイテムなので選びは慎重に。今回は、大人の身体にフィットするニットパンツ選びのポイントを紹介したいと思います。

◆小柄さんにオススメなニットパンツの選びのポイント3

ポイント1 ▶︎脚に陰影をつける細リブ
特に淡い色を選ぶときは細リブのほうがサイドにきれいな陰影が出来やすく、細見え効果が期待できます。

ポイント2 ▶︎落ち感がある重めの素材
すとんと落ちる素材なら、日本人特有の脚の湾曲を拾わず、まっすぐ綺麗なシルエットに。

ポイント3 ▶︎サイドスリット入りのフルレングス
リブニットパンツの裾はクロップド丈ではなく、リブの縦模様による脚長効果を活かしたフルレングスの方がスタイル良く見えるので、その分スリットで裾に軽やかさを。

◆小柄さんには、ロング丈よりもお尻が隠れるくらいの丈のトップス合わせで!

〈着用アイテム〉
ニットパンツ(アパルトモン)
ブラウス(サードマガジン)
バッグ(韓国で購入)
靴(ティキーズ)
サングラス(ブラン)

ニットパンツは、ロング丈のワンピースの下にレイヤードして、裾だけチラ見せする使い方が多いですが、私のように背の低い人は、気になるお尻周りが隠れるくらいのビッグシルエットのシャツや、チュニック丈のブラウスの方がバランスをとりやすいです。バサっとシルエットの大きい物を合わせるのも今っぽいですが、女性らしい着こなしにしたいならお尻が隠れるくらいの丈のトップス&ベルトマークがオススメです。

私が愛用しているL’Appartementのニットパンツのように、明るいベージュ系を選ぶと、見た目も涼しげなコーディネートが完成しますよ。

写真・文/渡辺智佳


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature