Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. バッグコーデ
  5. 可愛いだけじゃ物足りない! オールラウンダーな厳選【エコバッグ】はコレ!

FASHION

2020.07.30

可愛いだけじゃ物足りない! オールラウンダーな厳選【エコバッグ】はコレ!

7月から日本中で一気に火がついたエコバッグ需要。今回は、機能性とデザイン性を兼ね備えた銘品エコバッグを大公開! Oggiビューティアイコンとして誌面で活躍し、現在Webを中心にライターとして活動の幅を広げる吉田なぎ沙さんが、日々の暮らしに役立つちょっとイイモノ&コトをお届け。

吉田なぎ沙

今注目すべきエコバッグはコレ!

今年で気がつけば主婦歴8年目。エコバッグ歴は3年目。

日本は「可愛くて・美しい」エコバッグが多数売られていますが、以前住んでいたアメリカでみんながこぞって好んでいたものは見た目はさることながら「持ちやすさ」「容量力」「ガンガン使える」エコバッグ。日用品が、基本的に業務用のような大きさだからかもしれません。

アメリカのエコバッグ文化にも親しみがある独自の目線で、日本的な気の利いた要素もありつつ、可愛くて実用性が高いという〝パーフェクトエコバッグ〟をご紹介します!

1|q bag nest

パリ発のq bagは楽天ランキングでも常に上位のバッグブランド。夏らしい素材で、洗えて畳めるエコバッグを探していたらたどり着いた銘品!

真夏の太陽に映える真っ白なブリーチホワイトに一目ぼれして即決でしたが、デイリーに使うエコバッグだと汚れる心配… する必要がないのです!

何がすごいってこのバッグ、ホワイト愛用者にも安心な「100回以上洗濯機で洗える丈夫な生地」だとか。おまけに小さく畳めて、iPhoneと同じくらい軽い。

バッグの中にある付属のメッシュポーチは取り外し可能で、バッグを使わない時はこのポーチの中にこんなに小さく畳めてしまいます。旅行帰りに大荷物になった時などにも使えちゃう、心強いアイテムなのも高ポイント◎

気になる容量は、大レジ袋2つ分は余裕で入ってしまうスグレモノ。

サーフィンのウェットにも使われる乾きの早いネオプレーン素材で、メッシュ仕上げ。これでもかと言うほど風通しがいいので、これからの季節、夏野菜などの生鮮食品に向いたオールラウンダーなエコバッグです。

2|Shupatto

日本の主婦の知恵が集結した、文字通りシュパッと一瞬で畳めるエコバッグ。iPhone11よりコンパクト。

≪使い方≫

【1】ボタンを外すと、この長ーい状態に。

【2】真ん中の2本の取手を引っ張り上げると…

【3】一瞬でエコバッグに。

【4】畳む時は、青い両サイドの⚫︎を一気に外側に引っ張ると… シュパッとあっという間に【1】の形に戻ってくれます。

サイズはS、M、Lの3種類展開。仕事用の鞄に忍ばせておける大きさなので、主人に黒のシュパットSをプレゼント。夫婦で愛用中です。

3|海外スーパーオリジナルブランドの麻素材のマーケットバッグ

マーケットバッグ、いわゆる麻バッグは、昨年のLA発「APOLIS(アポリス)」のマーケットバッグで一気にその認知度が高まり人気も加速しましたが、以前からアメリカのオーガニックスーパーには必ずオリジナルブランドの麻素材のエコバッグが売られています。

私のお気に入りは、アメリカ・オレゴン州ポートランドの高級オーガニックスーパー・ZUPAN’S MARKETSの、ありそうでなかったグレーやブラックのシンプルなマーケットバッグ。

丈夫な作りであるのはもちろん、持ち手もしっかりしていて、大容量。長い間使い込んでいくと味が出ていくのが、麻バッグの素敵なところ。麻のエコバッグはインテリアにも使えて用途多様です。海外のオーガニックスーパーに行った際は、ぜひ購入すべき一品です。

いかがでしたか?

これから長い付き合いになるエコバッグ。たかがエコバッグ、されどエコバッグ。このブーム最中、いま少しだけ投資して、早いうちに自分に合った使いやすいエコバッグを持っておくといいですね。

吉田 なぎ沙

2014年からOggi専属美容読者モデルとして活躍。米国ポートランドへの移住を経て、現在は育休の傍ら、ウェブを中心にライターとして活動の幅を広げている。シンプルな暮らしを目指す彼女のライフスタイルについては Instagram:nagi711にてチェック出来ます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.11

編集部のおすすめ Recommended

Feature