Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 海外スナップ雑誌みたいなレディースコーデ集♡ 夏にしたいリゾートスタイルをチェック

FASHION

2020.06.29

海外スナップ雑誌みたいなレディースコーデ集♡ 夏にしたいリゾートスタイルをチェック

まるで海外のスナップ雑誌のような、肩の力が抜けたリゾートスタイルをご紹介します! 旅行の際はもちろん、夏の休日コーデとしてもおすすめの着こなしばかり! 必見です。

【目次】
海外スナップ雑誌のような夏コーデがしたい!
ヴィヴィッドカラーをコーデの主役に
ヘルシーな肌見せで夏っぽさを加速
主役級ワンピースで海外セレブっぽく
最後に

海外スナップ雑誌のような夏コーデがしたい!

誰もが一度は憧れる「海外スナップ雑誌」風コーディネート。特に夏は開放的な気分になって、リゾート地で休日を楽しむセレブのようなおしゃれで肩の力が抜けたファッションに挑戦したい! そんな海外スナップ風のコーディネートを自分のものにするためのポイントは?

\海外スナップ風ファッションのポイント/

【1】ヴィヴィッドカラーをコーディネートの主役に
【2】ヘルシーな肌見せは海外スナップ風ファッションの基本
【3】インパクトのあるワンピースは一枚でサラッと

早速確認していきましょう!

ヴィヴィッドカラーをコーデの主役に

人通りの多い街中にいても、パッと目に入るのが海外スナップ風ファッションの基本。海外セレブのオーラを私たちが表現するのは中々難しいことですが、ヴィヴィットカラーの持つ華やかなイメージを味方につけると、一気に海外ファッション風のコーディネートが完成します。

イエロースカート×黒ブラウス

イエロービタミンカラー×黒

イエロースカートに黒のブラウスを合わせた、モードな配色コーデ。構築的なデザインのトップスにマキシ丈でつくるIラインシルエットなど、とことんスタイリッシュに。

モードな配色で女っぽさをブラッシュアップ!

オレンジスカート×ベージュトップス

オレンジビタミンカラー×ベージュ

華やかなオレンジカラーもベージュへのグラデーション配色を意識すれば、上品であたたかみのある女子力が香る!

上品なグラデーションで感じのいい女らしさを

ビタミンオレンジスカート×グレーノースリーブニット

オレンジビタミンカラー×グレー

オレンジのボリュームスカートは、ミニマムなグレーノースリニットをインして着こなせば、グッと際立つ。動くたびに光が差し込んで浮き出るペーズリー模様が、一層印象的に。

ミニマムなトップスでボリュームスカートを華やかに着こなして

グリーンスカート×ネイビーブラウス

グリーンのスカートにはさらりと涼しげなネイビーのブラウスが相性◎。清涼感あふれるコーデには、健康的な色気を足してくれるヘルシーなオレンジリップを差して。

涼しげブラウス×グリーンスカートのコーデはオレンジリップで仕上げる♡

グリーンスカート×白Tシャツ

グリーンビタミンカラー×白

パッと目をひく存在感のあるスカートも、落ち着いた深みのあるグリーンならちょうどいい華やかさに。トップスはベーシックな白Tシャツを合わせてさらりと着こなして。足元は4cmサンダルでバランスよく。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

レッドトップス×カーキスカート

レッドビタミンカラー×カーキ

サファリなカーキスカートには、スパイシーな赤をピリリと効かせるのが正解。ノースリニットならタイトスカートとの組み合わせでシュッと見えが叶い、夏のマンネリも打破!

【赤のノースリニット】今買って、秋まで着回せる服しか欲しくない!

レッドTシャツ×ブラウンスカート

ほのかにツヤのある都会的なレッドTシャツには、鮮やかな色をまろやかに中和してくれるブラウンのレーススカートがピッタリ。Tシャツ×レーススカートの鉄板コーデでも、色とシルエットで女らしく!

忙しい朝はTシャツ×レーススカートのワンツーコーデ

ヘルシーな肌見せで夏っぽさを加速

海外スナップ雑誌によく載っているセレブのファッションの共通点は、個性があって堂々としていること。特に夏は健康的な肌見せをしていることが多いです。いやらしくならないポイントは、カジュアルにすっきりとしたコーディネートを意識することがポイントです。

黒ロングスカート×バックコンシャストップス

バックコンシャストップスとのロングスカートを合わせたコーディネート。狙いすぎないナチュラルな着こなしが理想。

デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編

黒タイトスカート×黒ノースリーブシャツ

ブラウスの墨黒色とスカートのツヤ感ブラックで、ワントーンながらメリハリあるベーシックコーデに。

【大人気エディター三尋木奈保】女っぷりタイトスカートを3段階着回し

ピンクフレアスカート×ダークグリーントップス

ピタ×ひらりの王道バランスに、さらにきれい色ミックスでした遊び心のあるコーデ。

デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

黒ノースリーブワンピース×ストライプシャツ

シックな印象の黒ノースリーブワンピースにシャツを腰巻すれば、ぐっとアクティブな雰囲気に。低めのヒールサンダルを合わせて、足元も軽やかに♪

友達と憧れの先輩に会う日曜日は、お気に入りワンピで

ブラウンノースリーブワンピース×白カーディガン

ブラウンノースリーブワンピース×白カーディガン

この夏も注目のブラウンは、こっくりとした色味が大人っぽさの決め手。ノースリーブワンピにカーデをさらりと巻いてトラッドなムードに。

大人ブラウンのワンピにカーデを巻いて、トラッドな雰囲気に

主役級ワンピースで海外セレブっぽく

一枚でサマになるインパクトの強いリゾート風ワンピースは、海外スナップ風ファッションをする際にはもってこいのアイテム! 潔くサラッと着こなすのがポイントです。

オレンジカラーワンピース×サンダル

真冬の寒さから脱出したリゾート地では、どんなシーンでもさらりと着られるアースカラーなサックスワンピースが気分♡ 夏らしいストライプもモロッカンテイストな色合いで旬顔に。

旬のモロッカンテイストなサックスワンピースを主役に♪

赤フレアワンピース×黒サンダル

旅先でシーンレスに活躍する着映えワンピースは赤を選んで。焼けた肌に着映えるビタミンカラー&エレガントなAラインのシルエットでドレスアップ効果も抜群。

旅先で着映えする【きれい色&ロング丈のワンピース】|大人のリゾートスタイル

花柄ワンピース×かごバッグ

レトロなフラワープリントのワンピースを、バンブーのワンハンドルが大人っぽいかごバッグで品の良さを引き寄せて。足元はあえてのビーサンで外すと、今っぽさが出てGood。

フラワーワンピースは大人顔のかごで上品に

花柄ワンピース×バックストラップ靴

今季トレンドの花柄ワンピースは、ゆったりロングなのに動きやすくてカジュアルな日の装いにぴったり。バックストラップ靴で足元も軽く。

ピクニックの日は動きやすくてジェニックな花柄ワンピで|気温28℃

ベージュカシュクールワンピース×バックストラップ靴

上品なカシュクールタイプを小物でよそ行きに盛り上げる。ありそうでない「ねじれたウエストベルト」がフレアワンピースの女らしさにモード感をプラスして。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

ブラウンワンピース×かごバッグ

女っぷりのいいブラウンワンピースに、華奢なアクセサリーをちりばめてかわいげもプラス。黒ジャケットを羽織れば、レストランなどのかしこまった会場でもバッチリ。

女っぷりのいいブラウンワンピで気になる彼とレイトショー♡

ネイビーワンピース×赤チェックベルトリボン(写真:左)

チェック柄リボンがかわいい♡ パッと目を引くジェニックワンピース。リボンを後ろでキュッと結べば、フロントがウエスト切り替えのように見えレディライクに。

かわいすぎるスタイリストとかわいすぎる“JILL by JILLSTUART”ワンピがコラボ♡

花柄ワンピース×グレーハイヒール

「花柄ワンピース」「8cmヒール」「コンパクトな上半身シルエット」「大きめフェイスの男前時計」の3大アイテムで正解バランスをつくる! 細ヒールとポイントトゥの靴でシャープな美人を印象づけて。

お呼ばれの日はイヴァンカ的コンサバワンピで

最後に

海外スナップ雑誌に載っているようなファッションを表現するなら、思い切りの良い肌見せやデザイン、大胆な色使いを意識してコーディネートを組むと雰囲気がグッと近づきますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature