Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. 黒パンツコーデ
  5. 丈感が新鮮!【黒のガウチョパンツ】で楽しむテイスト別コーデ♡

FASHION

2020.06.09

丈感が新鮮!【黒のガウチョパンツ】で楽しむテイスト別コーデ♡

長い目で見ても色んな可能性を試せる「黒のガウチョパンツ」の着こなし方って? スタイリスト・金子 綾さんが指南します!

【黒ガウチョパンツ】でテイスト別着回しコーデ

「あらゆるテイストを受け止める、適応力の高さは黒の持ち味。肌の露出が多くなる季節でも、クラシックさや品のよさを感じる黒アイテムはワードローブに欠かせません。今回は、長い目で見てもいろんな可能性を試せる、丈感が新鮮な黒ガウチョパンツを着回しアイテムとしてチョイス」(スタイリスト 金子 綾さん)

DES PRÉSの黒ガウチョパンツを着こなし!

パンツ¥24,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

攻めに転ずることなくクロップドパンツのシルエットを変えたくらいのベーシック+αな更新感。マニッシュにかっこよく着たい」(スタイリスト 金子 綾さん)

黒を重たく見せない短めの八分丈が軽快なガウチョパンツ。カジュアルスタイルが多くなる時期、艶やかでハリのあるリッチな素材の黒で、着こなしの可能性を広げたい。

1|PREPPY

ざっくりニットからTシャツのロゴをちらり! エフォートレスなゆる×ゆるシルエットもモノトーンならピリッと辛口に」(スタイリスト 金子 綾さん)

シルエットがゆったりなので、ぱきっとしたピュアホワイトと黒で、あえてコントラストを強めに。色で分断しつつ、レイヤードしたTシャツのロゴやヌーディなミュールサンダルの茶目っ気でリズミカルな着こなしに。

パンツ¥24,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) ニットベスト¥32,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ゲミニー〉) Tシャツ¥25,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈martinique〉) バッグ¥78,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥8,980(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉) イヤリング¥83,000(KAORU ルミネ有楽町店〈KAORU〉)

2|HANDSOME

シャツとパンツのベーシックな合わせでもこんな遊びのあるデザイン同士なら新鮮。ハンサムな中に品のよさが漂うのは黒だからこそ」(スタイリスト 金子 綾さん)

ガウチョパンツなら、黒クロップドよりシルエットがストイックではないぶん、キマリすぎずちょうどいいヌケ感が生まれる。凜とした女っぽい雰囲気の開襟シャツも、ゆったりとした気張らないかっこよさに仕上がる。

パンツ¥24,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) シャツ¥27,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) バッグ¥22,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ROPÉ ÉTERNEL〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) イヤーカフ¥56,000(Hirotaka 表参道ヒルズ〈Hirotaka〉) ネックレス¥29,000(アガット〈agete〉)

3|FRENCH

ボーダーカットソー×黒パンツの定番スタイルを、クリーンな配色と肌のヌケ感でフレッシュにアップデート」(スタイリスト 金子 綾さん)

半端丈のガウチョパンツに、前後両V開きのボーダーカットソー。足首やデコルテなど、洋服からのぞくキレ味のよい肌感が、余裕のある大人の女性に見せるポイント。くすんだサックスブルーのボーダーを合わせた、〝黒×くすみカラー〟の絶妙なニュアンス配色が春らしいアクセントに。

パンツ¥24,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉) バッグ¥39,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥23,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈martinique〉) サングラス¥49,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi6月号「今着たい、理由のある『黒』」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature