Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 大好き♡ でも古見え注意!? 定番アイテム【ボーダー】を今っぽくおしゃれに着るコツ

FASHION

2020.05.13

大好き♡ でも古見え注意!? 定番アイテム【ボーダー】を今っぽくおしゃれに着るコツ

発売中のOggi6月号をちょっぴり覗き見! 今月号には、きれいめ派がカジュアルコーデを成功させるコツが満載です♡ この記事では、私たちが愛して止まない【ボーダー】の旬な着こなしをお届けします。

ボーダーは【モノトーン配色】をベースに遊びを効かせて

定番アイテムゆえ、「ひと昔前」に見えないブラッシュアップが必要。トラッドなネイビー系ボーダーもいいけれど、今年の気分はモノトーン。色の力を借りたシックな装いに、小物や差し色で遊びを足して印象的に仕上げて。

1|×リネンロングスカート

ロングタイトをボーダーで着くずせば小洒落た雰囲気に整う
エレガントなリネンスカートには、きれいめな印象の強い細ボーダーのニットがお似合い。スカーフ、かごバッグなどで、〝パリっぽい〟印象を深めると品よく決まる。

ニット¥17,000(UTS PR〈ラッピンノット〉) スカート¥66,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥11,000(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥31,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈デイト〉) バッグに巻いたスカーフ¥12,000(エリオポール代官山〈マニプリ〉) ネックレス¥10,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈キャッツ〉)

2|×エコレザーパンツ

タフなレザーの質感で都会的なカジュアルを簡単に入手
白の面積の多いボーダーを合わせれば、重厚感あるエコレザーのハーフパンツも軽快に。ペイズリー柄のバッグでひねりを加えて。

カットソー¥9,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) 肩に掛けたカーディガン¥9,800(ノーリーズ&グッドマン銀座店〈ノーリーズ〉) パンツ¥25,000(Shinzone LUMINE YURAKUCHO〈THE SHINZONE〉) 〝マニプリ〟のバッグ¥14,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000(フラッパーズ) サングラス¥30,000(BLANC) リング¥20,000(SILVER SPOON)

3|×ブラックデニム

黒の面積をわざと多めにすればボーダーの新たな魅力が拡がる
ダメージ感のないブラックデニムで、カジュアルに傾きすぎないよう調整を。1点で効かせたビビッドカラーのパンプスが、キャッチーな着こなしを約束してくれる。

カットソー¥8,500(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) デニムパンツ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) バッグ ¥39,000(マディソンブルー〈マディソンブル ー〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉) 帽子 ¥30,000(DES PRÉS〈BROOKES BOSWELL〉) ピアス¥37,000・リング¥28,000(ドゥロワー 青山店〈オール ブルース〉)

※発売中のOggi6月号では、この他にもカジュアルスタイルを成功させる秘訣が盛りだくさん! ぜひチェックしてみてくださいね。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi6月号「今度こそ絶対失敗しない! きれいめカジュアル、6つのルール」より
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/森 ユキオ・小松胡桃(ROI) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、麻宮彩希、有末麻祐子 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature