Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. きれいめ派が選ぶべき2020初夏の旬カラー<スモーキーな寒色パステル>5選

FASHION

2020.05.07

きれいめ派が選ぶべき2020初夏の旬カラー<スモーキーな寒色パステル>5選

初夏に向けて、きれい色アイテムを購入するなら? 今年なら、爽やかな雰囲気はありつつも、おしゃれ上級者なこなれ感が漂うスモーキーなブルーやグリーンが断然おすすめです。〈Oggi編集部エディターコラム〉

きれい色は、「スモーキーな寒色パステル」が本命!

初夏になると、爽やかなきれい色のアイテムに惹かれますよね? 今年のトレンドカラーは、セージグリーンやブルーグレーなどといった、ちょっとくすみんだ寒色パステル。普通のパステルよりも、着こなしが甘ったるくなる心配もなく、むしろ大人のこなれ感が簡単に出せるところがOggi世代向き。

白やベージュ、グレー、ネイビーなど、ベーシックカラーとの相性も良いので、手持ちのワードローブと合わせやすいのも「買い!」のポイントです。

◆ノーク|センタープレスパンツ

パンツ¥9,900(ノーク〈ノーク〉)

メンズライクなスラックス風で、腰回りはゆったり、裾に向かってすっきりとしたテーパードシルエットが特徴です。くすんだモスグリーンは、ただシンプルにTシャツを合わせるだけでも一歩先のスタイリングに。白Tならクリーンに、黒Tならモードにと、気分に合わせて印象をチェンジできるのも楽しい。サイズは、4サイズ展開。

◆アーバンリサーチ ロッソ|とろみワイドパンツ

パンツ¥13,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈アーバンリサーチ ロッソ〉)

涼しげなくすみアイスブルーは、×アイスグレーとの淡色グラデーションをぜひ楽しんで。抜け感がありつつも洗練された、一歩先ゆく旬配色で好感度アップも狙えます。ワイドパンツは、着やすさを重視した広がりすぎないシルエット。トップスインをしたときにきれいに見える、すっきりとしたウエストラインもポイントです。

◆ギャルリー・ヴィー|ロングベストカーディガン

カーディガン¥26,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

GALARIE VIEのリブニットといえば、おしゃれプロたちがリピート買いする名品中の名品。そのリブニットの新バージョンがこちら。小粒の貝ボタンをすべて留めてワンピース風にも、前を開けてジレ風にもとアレンジ自在。ロング丈でもドライなタッチのコットンリブ素材だから、暑い時期でも安心!

◆デ・プレ|ポロカラーリブニット

ニット¥19,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

ポロ風トップスは、この夏注目のトレンドアイテム。これは、大き目のボタンや五分丈の袖、幅広めのリブが、どこかクラシカルな雰囲気。コンパクトなシルエットを生かして、バサッとしたロングのフレアスカートやワイドパンツと合わせると素敵。

◆アダム エ ロペ|リネン調ブラウス

ブラウス¥11,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

リネンライクな生地は、実はポリエステル100%。シワになりくく、おうち洗いも可能なので、これからの季節に間違いなく重宝するはず。ウエストベルトがコンシャスなラインを作ってくれるおかげで、着るだけでスタイルアップも! 同素材のパンツやスカートも展開されているので、セット買いもおすすめです。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

撮影/SHINTARO スタイリスト/縄田恵里 構成/小森智子


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature