Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. ミディアムのアップスタイル8選|長さが足りなくてもキマるヘアアレンジなど

BEAUTY

2020.07.13

ミディアムのアップスタイル8選|長さが足りなくてもキマるヘアアレンジなど

ハーフアップ~アップまで簡単にできるヘアアレンジをご紹介します。前髪だけのアレンジもかわいいのでぜひチェックして♪ 伸ばしかけでもキマるスタイルや、凝って見せたいときの簡単アレンジはいざというときに役立ちます。ストレートの髪・ペタッとしてしまう髪はヘアアイロンでふんわり感を。動きを作るだけでこなれ感がぐっとアップします。

【目次】
凝ったスタイルに見せたいときの簡単アレンジ
パパッとまとめたいときの時短アレンジ
前髪だけのアレンジでぐっと華やかに

凝ったスタイルに見せたいときの簡単アレンジ

大人クラシカルなモテ三つ編み

大人クラシカルなモテ三つ編み

手が込んでいるように見えますが、2本の三つ編みをひとつにまとめただけの簡単アレンジ。きちっとタイトにまとめず、表面の毛束を軽く引き出してラフさを作るのがポイントです。キラめくアメピンを重ねづけして遅れ毛をおさえつつ、華やかなアクセントに。

大人クラシカルなモテ三つ編み

毛先をアイロンで巻くと、ふんわり感で甘さがプラス♪

【ミディアム~ロング】ひとつ結びに飽きたら…【モテ三つ編み】

長さが足りなくてもキマるチビお団子

長さが足りなくてもキマるチビおだんご

まとめる前に軽く巻いておくと、動きが出て抜け感たっぷりに仕上がります。レイヤーで短い髪があっても、むしろそのニュアンスがかわいくキマる。

長さが足りなくてもキマるチビおだんご

小さなお団子を高さをずらしてふたつ作ったラフなアレンジ。

長さが足りなくてもキマるチビおだんご

先にツヤ感仕上げのスタイリング剤をもみこんでおくと、だらしなく見えません。

【ミディアム~セミロング】手間いらず! パーマ×無造作おだんご

パパッとまとめたいときの時短アレンジ

ルーズな色気をまとうハーフアップ

ルーズな色気をまとうハーフアップ

ざっくりまとめたハーフアップのおだんごヘア。毛先をアイロンで内巻きにしておくと、ほつれたような後れ毛で無造作感を演出できます。

ルーズな色気をまとうハーフアップ

トップ表面の髪も軽く引き出してふんわりと。もみあげの髪も残しておきましょう。

ピアスが映える大人かわいいアレンジ術【ミディアム~ロング】

お団子をちょっぴりくずして手慣れたおしゃれ感を

おだんごをちょっぴりくずして手慣れたおしゃれ感を

くずしすぎちゃったかな… と思うくらいのルーズさが、逆に素敵に仕上がるルーズシニヨン。顔周りの髪もいさぎよく引き出し、エアリーで軽やかな質感に。

おだんごをちょっぴりくずして手慣れたおしゃれ感を

このアレンジも簡単で、低めの位置でループ状のお団子を作ったら、毛先を結び目にねじりながら巻き付けるだけ。サイドの髪で耳を半分くらい隠しながらくずしていきます。

おだんごをちょっぴりくずして手慣れたおしゃれ感を

お団子は崩れにくいようにピンでしっかりとめて。バランスよく髪を引き出したらワックスをなじませ、束感仕上げに。

【まとめ髪】残暑にぴったり簡単【ルーズシニヨン】

ニュアンスを出したいなら巻き髪は必須

ニュアンスを出したいなら巻き髪は必須

直毛さんや髪がペタッとしてしまう人は、アレンジ前に髪全体を巻きましょう。

ニュアンスを出したいなら巻き髪は必須

トップの髪を後ろ方向にしっかり巻いて、ふんわり感をクセづけるのもポイントです。

ニュアンスを出したいなら巻き髪は必須

前髪も巻いてワックスで束感をつくり、くずれないようにキープスプレーを。

ニュアンスを出したいなら巻き髪は必須

ひとつに結んだだけなのに地味に見えません。

ニュアンスを出したいなら巻き髪は必須

甘くなりすぎない大人らしいスタイルです。

【ヘアアレンジ】前髪ありで色っぽく仕上がるひとつ結び

前髪だけのアレンジでぐっと華やかに

伸ばしかけでもOK! 前髪くるりんぱ

伸ばしかけでもOK! 前髪くるりんぱ

前髪でくるりんぱ。自然と立体感がつくれて、新鮮なかわいさをまとえます。細めのゴムがおすすめ。

立体感がおしゃれなポンパドール

立体感がおしゃれなポンパドール

前髪を3つに分けてまとめたポンパドール。

立体感がおしゃれなポンパドール

ふたつに分けた前髪+トップでひとつ、それぞれをずらして毛束をとるのがポイントです。これが立体感の秘訣。3つの毛束それぞれをひとねじりしてピンで留めますが、すべてを同じ方向に留めないようにすると単調さを回避できます。ピンをおさえながら表面の髪を軽く引き出し、ニュアンスを調整しましょう。

顔周りすっきりで大人っぽい雰囲気に

顔まわりすっきりで大人っぽい雰囲気に

まとめた髪がしっかり固定できるサイドバーン編み込み。

顔まわりすっきりで大人っぽい雰囲気に

トップを8:2に分け、毛量の多い方の前髪とサイドの毛束をとったら、三つ編みを作りながらひと編みごとに後ろの毛束を少しずつ加えていきます。タイトに編んでいくのが、くずれにくくするポイント。耳のラインに沿うようにしてとめましょう。アメピンでとめてから飾りピンでとめても◎。

後ろ髪はいじりません! ダウン×前髪アレンジ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature