Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 天気で悩む人の服装を提案! 迷いがちな春先~初夏・雨の日のおしゃれなコーデ

FASHION

2020.07.10

天気で悩む人の服装を提案! 迷いがちな春先~初夏・雨の日のおしゃれなコーデ

季節の変わり目って毎度毎度、服装に悩みますよね。そんなとき、頼りになるのは予想気温。お天気だけでは分かりにくい、肌で感じる“気温”を確認してコーデを決めるススメです。オフィスコーデ・休日のカジュアルコーデなど、どんな気候でもおしゃれな自分で過ごす着こなしをまとめました。参考にしてみてくださいね♪

【目次】
気温15~17度の服装
気温18~20度の服装
気温21~24度の服装
気温25~28度の服装
梅雨どき! 雨の日の服装

気温15~17度の服装

通勤服ならジャケットが便利

通勤服ならジャケットが便利

タイトスカートのトレンドは長め丈。細身で長いボトムに合わせたいのは、ワイドシルエットのダブルジャケット。このメリハリが、こなれ感ただようスタイリッシュさを盛り込みます。

タイトスカートにはジャケットをバサッと羽織ってメリハリを

寒暖差がある日はトレンチコート

寒暖差がある日はトレンチコート

ライナー付きのトレンチコートなら取り外して温度調整ができるので、季節の変わり目でもガンガン着られます。1日の中で寒暖差がある日はコートがあると安心。春先はキレイ色のパンプスを合わせれば、軽やかなアクセントに。

いつものボトムを軽やかにアップデートして

休日のブラックモードコーデ

休日のブラックモードコーデ

小物がコーデを盛り上げるモード感強めのシンプルコーデ。ストンとしたシルエットのノースリーブワンピにブルゾンを羽織っています。大きめターバン&ピアスで雰囲気を上げつつ、カゴバッグ+スニーカーがちょうどいい抜け感に。

休日はソロ活動Day! 黒コーデをトレンド小物で盛り上げて

抜き襟投入のカジュアルスタイル

抜き襟投入のカジュアルスタイル

アウターが手放せない時期の、男の子風アイテムで女らしさを効かせたカジュアルコーデ。ゆるっとしたビッグシルエットのパーカーが、キュートな雰囲気を高めます。ハンサムなインナーは、白ではなくセンシュアルなボルドーに。タフな素材のパーカーなら肌見せをヘルシーに演出します。

ブラックパーカーは大きめのサイズ感が重要

気温18~20度の服装

とろみジャケットで軽やかに

とろみジャケットで軽やかに

暑苦しくならないノーカラーのとろみジャケット。シルクのような触り心地で光沢感のある生地なら、サラッと肩にかけるだけでもきちんと見えが叶います。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪

お天気がいい日の休日コーデ

お天気がいい日の休日コーデ

王道をミニマルにまとめると旬なコーデに。さらっと何気なく着こなす雰囲気が、大人のかっこよさを格上げ! ラフにアウトした袖と、ブラックの細身パンツで今っぽいバランスに。

王道コーデをミニマルにまとめて旬な雰囲気に

カーディガンで日中の暑さを調整

カーディガンで日中の暑さを調整

オフィス服としても活用できるロングカーディガン。トップスのまろやかなグレーを生かしたミルキートーンの配色コーデです。カーディガン+パンツでリラックス感をもたせつつ、トップスのツヤのあるブラウスできちんと感をキープ。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪

ラフなロゴTで親近感UP!

ラフなロゴTで親近感UP!

サテン素材のノーブルなスカートにラフなロゴTを合わせる意外性。その気負わなさが親近感を演出します。気温対応のニットを肩に掛けてアクセントを。

親近感を叶えるならカジュアルトップスを投入♪

気温21~24度の服装

半袖投入で温度調整

半袖投入で温度調整

半袖やサンダルの出番も増えてくる頃。やっぱり温度調整しやすいカーディガンが使える。お堅く見えがちなタイトスカートには、ゆるっと着られる大きめカットソーやざっくりニットで親しみやすさをプラスして。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪

大人な印象のピンクブラウス

大人な印象のピンクブラウス

ラミー素材(麻の一種)で自然な透け感とコシのある風合いのピンクブラウスは、長袖ながら涼しげな雰囲気。くすみピンクなら甘くなりすぎず、大人っぽい印象に。ほんのりフェミニンなスタイルには、シャープな小物でかっこよさをプラスして。

ナチュラルな透け感で好印象なブラウススタイル♪

デニムに合わせるなら清涼感を

デニムに合わせるなら清涼感を

「デニムは何でも合うから」といって、とりあえずコーデに投入してしまうのはゼッタイ厳禁! おすすめなのはイエローの投入です。一気に鮮度UPしてデニムスタイルが新鮮に。合わせる小物はかっちりしたものを選び、地に足をつけて。

爽やかイエローでデニムスタイルが新鮮に

存在感のあるアイテムには引き算も大事

存在感のあるアイテムには引き算も大事

贅沢なタックで存在感のあるナローフレアには、辛口アイテムと合わせて“引く”感覚を。半袖ニットが活躍する季節。ドライカラーのリブニット+白のメルカド(プラかご)バッグでカジュアルに。

ドライな配色で辛口に! 削ぎ落として着るマインドで

気温25~28度の服装

まだまだ気温が不安定な日は…

まだまだ気温が不安定な日は…

日中は蒸し暑いとはいえ、夜になると肌寒くなることも。キレイ色でさわやかさをまといつつ、ジャケットも持参で。

蒸し暑い日はきれい色のシアーニットで爽やかに過ごしたい!

ジメジメする季節は華やかカラーを

ジメジメする季節は華やかカラーを

気映えも狙えるきれいめカラーのスカートで気分晴れ晴れ。汗染み防止加工が施されたカットソーなら、汗を気にせず過ごせてうれしい♪

予定がある日は、華やかなスカートで着映えを狙って

ラフなコーデに効かせる意外なアクセサリー

ラフなコーデに効かせる意外なアクセサリー

鮮やかカラーが映える季節。ロゴT&ビーサンのラフ感+パールネックレスのエレガントさで、こなれ感が一気にアップデート。スカートにはない要素でハズすのがポイントです。プルオーバーを肩に掛けて、急な温度変化にも対応。

ラフなコーデにパールネックレスをピリッと効かせて

ニットポロをスカートで華やげて気分もUP!

ニットポロをスカートで華やげて気分もUP!

ポロのボタンは上まで留めてスポーティに。ダークカラーのトップスに映える華やぎフレアスカートで、女らしさもUP! 軽やかな素材で涼しげに。

コージーなニットポロをスカートで華やげて、日帰り旅へ!

梅雨どき! 雨の日の服装

ちょっぴり肌寒い日のコーデ

ちょっぴり肌寒い日のコーデ

大雨の日は、レインコート+レインブーツで完全防備。長め丈のレインコートでボトムまで雨から守って。

雨模様の日はレインコート×ブーツで完全防備♪

女ゴコロはいつも「晴れ」であれ!

女性の気分はいつも「晴れ」であれ!

レインシューズ&バッグに巻いたスカーフも、トップスのきれい色と合わせて。雨の日も楽しく過ごす工夫って意外と大事。

きれい色をまとって雨の日も楽しく過ごしたい♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature