おしゃれな人は春服へ移行中! いつものボトムを軽やかにアップデートして | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. おしゃれな人は春服へ移行中! いつものボトムを軽やかにアップデートして

FASHION

2020.02.29

おしゃれな人は春服へ移行中! いつものボトムを軽やかにアップデートして

春のアイテムがそろそろ気になる最近。冬から活躍する春アイテムの取り入れ方を、Theory PR・根本久仁子さんに教えてもらいました。

今から着回せる春アイテムを取り入れよう!
Theory PR・根本久仁子さんは【スティックパンツ】を投入します

Theory のブラックスティックパンツ

パンツ¥28,000(Theory)

「春色のアイテムを投入するのもいいですが、定番のアイテムをアップデートするだけでも気分は変わってくるもの。セオリーのパンツ=かっこいいというイメージですが、春のトレンドを加味してつくられたこの春の黒パンツはフェミニンな要素をひとさじ加えている自信作。

いつもより股下のシルエットが細身になり、センタープレスも相まって、冬物に比べてより女性的なシルエットになりました。そんなさりげないシルエットの変化で、春らしさを感じたい!」(根本久仁子さん)

軽やかなボトムのシルエット&小物のカラーで春を感じて

「冬から春をつなぐライナー付きのトレンチコートは取り外して温度調整ができるので、この時期からヘビロテします。春らしいアクセントとしてきれい色ニット&ヒールを投入し、全体を軽やかに」(根本さん)

Coat/Theory
Knit/Theory
T-shirt/Theory
Pants/Theory
Shoes/Theory
Bag/SAINT LAURENT

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi3月号「センスのいいあの人の『春物1点』×『手持ち冬服』が見たい!」より
撮影/石川純平、花村克彦(人物)、魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI) 構成/大椙麻未、正谷優貴
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature