Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. お手入れ
  5. セーターの洗濯方法ってどうすれば...|マークの見方や洗剤〜干し方までわかりやすく解説

FASHION

2020.04.26

セーターの洗濯方法ってどうすれば…|マークの見方や洗剤〜干し方までわかりやすく解説

セーターの洗濯方法を伝授! 冬にヘビロテしたしたセーター、次の冬も綺麗な状態で使いたいですよね? 今回はセーターを自宅で洗濯&干す方法をご紹介します! プロに聞いた基本の洗濯ポイントや白い衣類の汚れの落とし方も合わせてチェックして、洗濯上手になっちゃいましょう♪

【目次】
セーターの洗濯&干し方のコツ
プロに聞いた洗濯上手になれるポイント
白い衣類の汗染みや黒ずみ汚れの原因&落とし方は?

セーターの洗濯&干し方のコツ

お気に入りのニットやセーターを自宅で洗濯するときに気になるのが、型くずれ。そこで今回は、型くずれを防止するためにおすすめの洗い方や干し方のポイントをご紹介します。

まずは自宅で洗えるか洗濯表示(マーク)をチェック

まずは洗い始める前に、洋服のタグに書かれている「洗濯表示」をチェックしましょう! 以下の表にあるマークがついていたら、自宅で手洗い、または洗濯機で洗うことができます。

※2016年12月から洗濯表示が新しくなりました。

洗濯表示

手洗いマークの衣類を洗濯機で洗う場合は、洗濯機で洗えるかどうか洗濯機メーカーの情報を確認しましょう。

セーターを「洗濯機で洗う」ときのポイントは?

【1】洗剤は「おしゃれ着用洗剤」(アクロン)を使いましょう

使用する洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着用中に発生する毛玉を防止する効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロン)がおすすめ

【2】目立つ汚れがある場合は、前処理を

目立つ汚れがある場合は、前処理を

襟や袖口などに気になる汚れがあるときは、「おしゃれ着用洗剤」の原液を直接塗布しましょう。キャップの底などで軽くたたいてなじませておきます。

【3】標準コースはNG。弱水流のコースを選んで

標準コースはNG。弱水流のコースを選んで

型くずれを防止するために、洗濯機によってコース名が違いますが、「手洗いコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」など、弱水流のコースを選びましょう

【4】たたんで「洗濯ネット」に入れましょう

たたんで「洗濯ネット」に入れましょう

「洗濯ネット」に入れると、ほかの衣類とからんだり、型くずれするのを防ぎます。ネットに入れる際は、一つのネットに一着が原則。また、ネットの大きさに合わせてたたんで入れましょう。

【5】すぐに取り出して、形を整えて干します

これで「洗濯機での洗い方」は終了です。

「手洗い」するときの注意点は?

【1】と【2】は「洗濯機で洗う」ときのポイントと同じ手順。

【3】洗剤液にニットを入れてやさしく「押し洗い」

洗剤液にニットを入れてやさしく「押し洗い」

洗濯おけや洗面ボウルに、30度以下の水とおしゃれ着用洗剤(アクロン)を適量(アクロンの場合、水4Lに対して10mlが目安)入れ、ニットを静かにしずめて、やさしく「押し洗い」します。こすったり、もんだりするといたんでしまいますので、上からやさしく押して洗いましょう。

【4】きれいな水ですすぎを2回繰り返して

洗濯おけや洗面ボウルに新たに水を入れ、押し洗いと同じ要領で「すすぎ」を2回行いましょう。洗うときと同様に水温は30℃以下を守ってください。

【5】洗濯機で軽く脱水して、手洗い終了

すすぎ後、洗濯機に入れて、30秒~1分程度軽く脱水します。これで「手洗い」は終了です。

「干す」ときのコツは?

干すときに伸びたり型くずれしたりしないように、以下のポイントをチェックしましょう。

【1】干す前に、手でやさしくシワを伸ばしたり編み目を整える。

【2】「平干し専用ネット」を使うか、なければお風呂のフタの上などに「平らに」干す。

「平干し専用ネット」を使うか、なければお風呂のフタの上などに「平らに」干す。

【3】竿にかける場合は袖がたれないようにする。

情報提供元/アクロン

お風呂のフタが使える!? プロが教える【ニット・セーター】の洗濯の仕方

プロに聞いた洗濯上手になれるポイント

お洗濯のプロに聞いた夏のお洗濯のポイントを伝授します◎

【1】おしゃれ着は分け洗い! ファンデーションや日焼け止め汚れには直接塗布

おしゃれ着についたファンデーションや日焼け止めは、洗濯機で洗うだけでは落ちないことも。

洗濯機に入れる前に、おしゃれ着用洗剤を直接塗布するだけで、簡単にケアできます。その後はたたんで洗濯ネットにいれ、洗濯機の弱水流コースもしくは手洗いでやさしく洗いましょう。

【2】ニオイの元となる2大NG行動!

忙しくて毎日洗濯が出来ない、雨でお洗濯ができない! そんなときにはNG行動を守れば、ニオイの原因を減らせます。

・洗濯機を洗濯カゴ代わりにするのはNG

洗濯機を洗濯カゴ代わりにするのはNG

着用した洋服や使用済みのタオルを洗濯槽に入れて溜め込んでいませんか? 洗濯槽は湿度が高く、菌が増殖しやすいので、洗濯槽に直接放りこんで置くのは厳禁。通気性の良い洗濯カゴを使用しましょう。

・汗をかいたままの衣類や湿ったタオルなどを洗濯カゴに入れるのはNG

汗をかいたままの衣類や湿ったタオルなどを洗濯カゴに入れるのはNG

洗濯カゴを使う場合も要注意! 汗ぐっしょりのTシャツや濡れたバスタオルなどを洗濯カゴに入れると、菌の増殖の原因に。洗濯をしたい衣類は、洗濯する前まで、乾かしてから洗濯機に入れるだけで部屋干しの臭いの予防にもなります。

【3】目安は5時間以内乾燥!

天日干し
(c)Shutterstock.com

お洗濯をしたはずなのに、部屋干しの嫌なニオイが… と感じることありませんか? 洗濯の湿っている時間が長いと、菌が増殖し、部屋干しの生乾きの原因に。

洗濯後5時間以内に乾かすことで、部屋干し臭がしにくいんです! 標準コースで洗った衣類を干すのにオススメなのが角ハンガーを使ったアーチ干し。3つのコツですぐに実践できます◎

室内乾燥

1. 外側に長い衣類、内側に向かって短い衣類を干す
2. 乾きにくい素材(綿など)を外側に、乾きやすい素材(化学繊維など)を内側に干す
3. 厚手の衣類を外側に、薄手の衣類を内側に干す

さらに、下から扇風機を当てれば、速乾性がさらにアップします!

情報提供元/アクロン

部屋干し臭をおさえる干し方も! お洗濯のプロが教える夏のおうち洗濯の基本4

白い衣類の汗染みや黒ずみ汚れの原因&落とし方は?

原因は“皮脂よごれ”だった!

汚れ無し
(c)Shutterstock.com

白い衣類の黒ずみや黄ばみの原因のひとつは「洗濯しても落としきれずに残ってしまった目に見えない繊維の奥に蓄積する皮脂よごれ」だったんです。皮脂よごれが時間の経過とともに酸化すると黄ばみになり、さらにホコリなどがつくと黒ずみに!

「白さ」「形」を保つお洗濯の裏ワザとは!?

✔️ポイント1:真っ白さをとことん追求するなら色柄物と分け洗い!

白シャツや白Tシャツは、他の濃色の洗濯物、特にジーンズなどの色柄物と分けて洗うことをオススメ。洗濯機などで色落ちしやすい衣類と一緒に洗うと、着色白色のくすみの原因になるので注意しましょう。

✔️ポイント2:毎回のお洗濯で気になる汚れには「塗布」してから洗濯機へ

汚れに直接塗布

特に夏は、白物の襟もとや脇の下の汗ジミ黄ばみが気になりますよね。また、うっかりついた食べ物のシミも白物だから余計目立ってしまいます。毎回のお洗濯で気になる汚れには、直接洗剤や液体酸素系漂白剤を塗る「塗布」が効果的♡ 「塗布」後は、そのまま洗濯機に入れて、洗濯機の弱水流コースで洗えば、白さや形をキープできます。

おしゃれ着用洗剤(アクロン)

皮脂が付きやすい襟や脇の下、そでの汚れにはおしゃれ着用洗剤(アクロン)を、食べこぼしのシミには液体酸素系漂白剤(プライトW)がおすすめ◎

✔️ポイント3:適切な大きさの洗濯ネットを使おう

適切な大きさの洗濯ネットを使おう

綿100%のシャツの乾いた後のしわが気になった方はいませんか? 適切な大きさ(約30×33cm)の洗濯ネットを使うことで、アイロンをかけなくてもこんなにキレイに仕上がります。

✔️ポイント4:洗濯の合わせワザ!「つけこみ洗い」で差がつく!

つけこみ洗い

広範囲の黄ばみには、洗濯槽や洗濯おけに、衣類がつかる程度の量の「ぬるま湯」(40℃以下)を用意します。その中に通常より少し濃いめのおしゃれ着用洗剤(アクロン)液体酸素系漂白剤を溶かしいれ、30分〜2時間くらい「つけこみ洗い」をします。

やさしいコースで洗う衣類は、つけこみ時間を15分にしましょう。その後、洗濯機の弱水流コースで洗えば◎
※つけおきの可否や漂白剤の使用は、洗濯表示を事前に確認しましょう!

アクロン

長くキレイに使える洗濯方法とは!?【黒ずみ・黄ばみ・汗ジミ・食べ物ジミ】

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature