Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【ボーイッシュコーデおすすめ11選】キャップ、デニム、フーディーなどアイテム別に

FASHION

2020.06.18

【ボーイッシュコーデおすすめ11選】キャップ、デニム、フーディーなどアイテム別に

カジュアルスタイルの代表、ボーイッシュコーデ。Oggi世代なら、子どもっぽくならず、いかに大人っぽさを引き寄せて着こなすかがキーポイント。今回は、ボーイッシュなおすすめのコーデをアイテム毎にまとめました。女子力の高さも見せつつ抜け感もある着こなしを、ぜひ参考にしてみて。

【目次】
ボーイッシュコーデの必須アイテム、キャップコーデ
デニムパンツスタイルでも幼く見えないボーイッシュコーデ
ボーイッシュなフーディーを格上げする大人の着こなし
大人女子がスカートでつくるボーイッシュコーデ

ボーイッシュコーデの必須アイテム、キャップコーデ

【1】グレーキャップ×ボルドーワンピース×カーキジャケット

Iラインのワンピースとグレーのキャップを合わせて、気負わずリラックスした着こなし。ボーイッシュなカジュアルスタイルに、足元のバーサンダルで女っぽさもアピール。

一泊二日で旅行♪ 気張らないカジュアルスタイルも女らしさは忘れずに

【2】ベージュキャップ×黒スウェット×ブラウンスカート×ギンガムチェック柄コート

キュートなギンガムチェックのアウターに、あえてボーイッシュなアイテムのスウェットやベージュのキャップと合わせて、ストリートミックスのカジュアルコーデに仕上げて。

【Sov.|ソブ】ギンガムチェックのコート|矢野未希子のシネマティック・シンプル

デニムパンツスタイルでも幼く見えないボーイッシュコーデ

【1】インディゴデニム×黒パーカー×白カットソー

【1】インディゴデニム×黒パーカー×白カットソー

ボーイッシュなコーデに女性らしさと今っぽさを足したいなら、ピンクのスニーカーを投入して。デニムは濃いめのインディゴならカジュアルになりすぎず、赤のベルトでアクセントをプラスするとコーデが引き締まる。

力仕事の日はピンクのスニーカーで女子力をちょい足し♡

【2】ブラックデニム×白パーカー

【2】ブラックデニム×白パーカー

やや大きめ、体が中で泳ぐようなメンズ風サイズの白スウェットフーディーに、スッキリ細身の黒スキニーでコントラストを効かせることでスタイルアップ効果を狙って。スウェットの裾からインナーをチラ見せしてニュアンスを出すと、コーデに奥行きが生まれる。

ブラックデニムを大人のストリートテイストにまとめあげるには【高橋リタの極上のコンサバ】

【3】ブルーデニム×白フーディー×ベージュトレンチ

【3】ブルーデニム×白フーディ×ベージュトレンチ

幼く見えやすいデニム×フーディーのボーイッシュな着こなしは、トレンチの存在感で大人カジュアルコーデに格上げ。深みのあるブラウンベージュのトレンチが、デニムを着映えさせて高級感をプラス。

春服着たいけど寒いのはイヤ! なら、トレンチレイヤードで大人カジュアルコーデ

ボーイッシュなフーディーを格上げする大人の着こなし

【1】白フーディー×カーキチノパン

【1】白フーディ×カーキチノパン

ニットフーディーとチノパンの、王道ボーイッシュカジュアルな着こなし。ネオンカラーが鮮やかなのオレンジのフラットシューズがトレンド感を演出。バッグのストラップでオレンジカラーをリフレインすることで、コーデに統一感をつくって。

【上品ネオンカラーStyle】6選|ビビッド色は軽やかに! が大人のルール

【2】グリーンフーディー×ベージュチノパン

カジュアルなグリーンフーディーとチノパンのボーイッシュなアイテムの組み合わせには、小物で女っぷりを上げるのがポイント。ビビッドなピンクパンプスとグリーンの配色でぐっと華やかな印象に。

チノパンツと相性抜群【バンヤードストーム】のパーカー|春の新・きれい色 御三家

大人女子がスカートでつくるボーイッシュコーデ

【1】ベージュプリーツスカート×白フーディー×パープルブルゾン

白フーディーとスポーティなブルゾンでボーイッシュな着こなしに、柔らかなベージュのプリーツスカートで女子力をひとさじ。スカートはウエストゴムで着心地◎の楽ちんな、休日リラックスコーデ。

気ままに過ごす日曜日は着心地のよさも叶うフーディスタイル!

【2】黒カットソーワンピース×黒シャツジャケット

【2】黒カットソーワンピース×黒シャツジャケット

カットソーワンピにスニーカーとリュックでハズしたボーイッシュなスタイルには、黒シャツジャケットで大人っぽく引き締めて。ラフにざっくりはおった印象をつくれるオーバーサイズをチョイスするのが正解。

旬バランスは【ワンピース×大きめアウター】で簡単につくれる! コーデ実例3

【3】ピンクレオパード柄ワンピース×黒キャップ

レディなライクな揺れるワンピースとバッグのフェミニンコーデには、黒キャップとサンダルで程よくカジュアルダウンするとお洒落感がアップ。カジュアル小物も黒なら大人っぽさをキープできる。

レディライクなワンピースにはキャップでスパイスを!

【4】グリーンロングスカート×黒キャップ×白Tシャツ

鮮やかなグリーンのロングスカート×スマートな黒キャップのバランスで程よくボーイッシュに振って、白Tシャツを合わせた爽やかな休日のカジュアルスタイル。

休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature