現代女性の肌を強力バリア!【パルファム ジバンシイ】のファンデが話題!|オフィス美人の偏愛コスメ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 現代女性の肌を強力バリア!【パルファム ジバンシイ】のファンデが話題!|オフィス美人の偏愛コスメ

BEAUTY

2020.02.15

現代女性の肌を強力バリア!【パルファム ジバンシイ】のファンデが話題!|オフィス美人の偏愛コスメ

肌をあらゆる外敵刺激から守る【パルファム ジバンシイ】のバリア・ファンデーションをご紹介。働く女性の美人度を上げるニューコスメ&ケアアイテムを、日々、新作コスメを体当たりで試している30代の美容ライターがレポートします。

石原有起

外&内から肌の美しさを守る、ハイブリッドな肌色バーム

パルファム ジバンシイ タン・クチュール・シティ・バーム 全8色 SPF 25・PA++ ¥6,300

■大人におすすめの理由

・あらゆる外敵から肌をバリア
・1日中まとえるほどのスキンケア効果
・みずみずしさ+うるおいの両立

現代女性の肌にとって、外敵ストレスの影響は避けては通れないもの。

そこで頼りたいのが、【パルファム ジバンシイ】の「タン・クチュール」シリーズから誕生した「タン・クチュール・シティ・バーム」。

外からも内からも美しさを守るバリア・ファンデーションと呼べる理由は、紫外線、大気汚染、ブルーライト、乾燥までを、まとめてバリアできるほどの機能から。

さらに部屋の中にいる時も1日中使えるよう、SPF値は必要最低限に抑え、負担を軽減していることも特徴です。

考えられるすべての外敵から肌を守る防御機能を持ったオールインワン・バリアに加え、全8色の豊富なカラー展開、美しい肌色による欠点カバー力を併せ持ったからこそのバリア・ファンデーション。

見せるバリア機能を備えたベースで、現代の私たちの生活に寄り添いながら上質な肌作りを叶えてみませんか?

■ライターIが試してみた!
「薄く伸びて付け心地が良いのに、カバー力は秀逸! 軽いのに日中はこれ1つで大丈夫! といった安心感があり、進化を感じます」

パルファム ジバンシイ

ビューティ&トラベルライター 石原有起(いしはら・ゆき)

大学卒業後、女性誌やウェブを中心に、美容、旅行記事の取材・執筆を行うほか、TV・ラジオ出演、講演など多方面で活動中。現在は、年間数百個の新作コスメを試すだけでなく、“旅=美を磨くためのエッセンス”と捉え、国内外を問わず、旅先で美容スポットを体当たりで巡る取材を多く行う。“人生を彩るために、美容する”がモットー。
■Instagram:@yukiishihara1112


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature