整理が苦手な人でも! デスクが驚くほどスマートに片付く【収納ボックス】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 整理が苦手な人でも! デスクが驚くほどスマートに片付く【収納ボックス】

WORK

2020.01.15

整理が苦手な人でも! デスクが驚くほどスマートに片付く【収納ボックス】

「HI MOJIMOJI(ハイモジモジ)」から発売中のドキュメントボックス『WORKERS’BOX』についてご紹介!

【HI MOJIMOJI】案件ごとに整理するドキュメントボックス

目の前の業務に追われ、日増しに書類などで散らかっていくデスク周り。でも、せっかく大掃除をして気持ちよく新しい一年を迎えたなら、キレイな状態をキープして仕事の効率を上げたいもの。

そこで今年は心機一転、「HI MOJIMOJI」から発売中の整理が苦手な人でも片付くアイテム『WORKERS’BOX』を活用してみませんか。

▲WORKERS’BOX 【本体外寸】H321×W239×D22.5mm/【本体内寸】H320×W232×D20mm/【サイズ】A4対応(見開きA3可)/【重量】122g(1冊あたり)

だれでも簡単に片付けられる秘密は、〝全部まとめる〟というシンプルなルールだから。

企画書、ラフスケッチ、参考資料、見積書、名刺や領収書など、サイズの異なる書類や小物をプロジェクト単位でまとめられる優れもの。案件ごとに放り込むだけだから、無理なく続けられます。

使い方はとても簡単。

タイトルを決める

表紙も紙だから、タイトルや予定、進捗などをペンで直接書き込めます。タイトルが決まらないときは、別売りの「あとではがせるテープ」を貼って仮に記入しておいてもOK! 透明でマットな質感なので、テープが貼られていないかのよう。ゆっくりはがせば跡も残りません。

全部まとめて放りこむ

サイズの異なるものも厚みのあるものも、関連するものを全てポイポイ放り込みます。A4用紙であれば、最大180枚収納可能。大事な書類は右側の簡易バインダーに、名刺やレシートなどはポケットに。クリアファイルがちょうど入る大きさなので、ボックス内で仕分けることもできます。

立ててしまう

本のように立ててしまえば取り出しやすく、タイトルからも探しやすくなります。取り出す頻度の高いものはデスクのそばに、保管しておきたいものは書棚に。インデックス欄が背表紙と底の2ヶ所あるので、棚の高さに合わせて縦でも横でも置けます

仕事で使う書類の整理にはもちろん、細々した小物を保管したいときや、旅の思い出を一冊にまとめたいときなどにもうってつけ。

2月には、書類の多いプロジェクトにも対応できる「WIDE」も登場! 現在予約受付中だそう。詳細は、公式HPよりチェックしてみてくださいね!

HI MOJIMOJI


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.03

編集部のおすすめ Recommended

Feature