Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 雑誌・書籍
  5. 時短で出来る社会人になる方法! 1冊10分スマホでサクっと人気ビジネス書30冊制覇!

LIFESTYLE

2019.12.27

時短で出来る社会人になる方法! 1冊10分スマホでサクっと人気ビジネス書30冊制覇!

ビジネスパーソンに役立つ本を厳選し、定番の古典から最新のベストセラーまでを10分で読める長さに要約して配信する「flier(フライヤー)」。このサービスを利用中の働く女性ユーザーによる年間人気ランキング(2019年)を紹介!

はたらく女性読書家が選ぶ2019年ビジネス書ベスト30

ビジネスパーソンに役立つ本を厳選し、定番の古典から最新のベストセラーまでを10分で読める長さに要約して配信する「flier(フライヤー)」。個人利用はもちろん、人材育成ツールとして採用する法人も増えているとか。そのフライヤーの編集部で集計した働く女性ユーザーの年間人気ランキング(2019年)を紹介します!

◆働く女性ユーザーの年間人気ランキング(2019年)

2019年も話題になったビジネス書多数。気にはなったけど読み逃している本もありますよね。そんなときに便利なのが「flier(フライヤー)」。登録すれば、1冊を10分で読める形にまとめた要約を楽しめます(※読める冊数はプランに応じて異なります)。

今回紹介するのは2019年に働く女性ユーザーに人気だったビジネス書トップ30。ランクインした本はすべて、フライヤーで読むことができます!気になったら、リンクをクリックしてみて!

1位:メモの魔力(幻冬舎)

第1位に輝いたのは、SHOWROOM代表、前田裕二さんのベストセラー。「たかがメモ」と侮るなかれ。メモを通して自分の軸を見つけるなど、目からウロコの活用術が紹介されています。

10分で読む!

2位:学びを結果に変える アウトプット大全(サンクチュアリ出版)

日本にアウトプットブームを巻き起こした本書。精神科医であり作家でもある著者によると、インプットとアウトプットの“黄金比”は3対7だそう。読んだその日から実践できるノウハウが紹介されているのもありがたい。

10分で読む!

3位:FACTFULNESS(日経BP)

タイトルにある「ファクトフルネス」とは、「データを基に世界を正しく見る習慣」のこと。まずは本書に用意された、人口、貧困、教育などについての13の質問に答えてみて。自分が真実をきちんと見られていないことに気づくかも?

10分で読む!

4位:やってはいけない7つの「悪い」習慣(日本実業出版社)

本書によると、実は誰しも知らず知らずのうちに「夫婦・恋人関係の罠」「変化の罠」「キャリアの罠」などといった罠に落ちているそう。こうした罠から抜け出し、いきいきとした人生を送る方法を、ストーリー仕立てでぐいぐい読ませる一冊です。

10分で読む!

5位:片づけ脳(自由国民社)

会社のデスクまわりが散らかっている、書類が見当たらない、家に帰るとモノがあふれている――。それは、面倒だからでも、整理整頓力が低いからでもありません。「片づけられない脳」を持っているからです。「2020年こそ整理整頓!」と意気込むあなたに。

10分で読む!

6位:Think clearly(サンマーク出版)

本書は、著者の言葉を借りれば、「思考の道具箱」。私たちが生きている世界を理解するための52の「思考法」が紹介されています。自分の人生の指針を定めたいなら、ぜひ一読を!

10分で読む!

7位:最高の組織(自由国民社)

「どうしたら一人ひとりのメンバーが輝くか」――この問いについて、フライヤーCEOが考え続けてきたことをまとめた一冊。組織のありかたを考えるヒントに。

10分で読む!

8位:伝わるしくみ(マガジンハウス)

面倒くさくて難しい、コミュニケーション。本書で紹介される「受け手に伝わらない4つの原因」を押さえれば、あなたのコミュニケーションをアップデートできるはず!

10分で読む!

9位:天才を殺す凡人(日本経済新聞出版社)

普段なんとなく使っている「天才」「秀才」「凡人」という言葉を明確に定義するとともに、職場での人間関係を円滑にするためのヒントを教えてくれる一冊。小説としてもおもしろくて、するする読めます。

10分で読む!

10位:学び効率が最大化する インプット大全(サンクチュアリ出版)

インプットはしているはずなのに、成果に結びつかない…… そんな方にはこちら。読む・書く・見るだけでなく、インターネットやテレビをうまく活用する方法も紹介されています。『アウトプット大全』とセットでぜひ!

10分で読む!

●11位以下のラインナップはこちら

11位:紙1枚!独学法(SBクリエイティブ)
10分で読む!

12位:共感SNS(幻冬舎)
10分で読む!

13位:自分の価値を最大にする ハーバードの心理学講義(大和書房)
10分で読む!

14位:ふたつの日本(講談社)
10分で読む!

15位:超効率勉強法(学研プラス)
10分で読む!

16位:頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き(すばる舎)
10分で読む!

17位:マイ・ストーリー(集英社)
10分で読む!

18位:管理ゼロで成果はあがる(技術評論社)
10分で読む!

19位:一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money(フォレスト出版)
10分で読む!

20位:CLASS ACT(PHP研究所)
10分で読む!

21位:0秒で動け(SBクリエイティブ)
10分で読む!

22位:人生は攻略できる(ポプラ社)
10分で読む!

23位:突破力(リベラル社)
10分で読む!

24位:プレゼンの語彙力(KADOKAWA)
10分で読む!

25位:時間術大全(ダイヤモンド社)
10分で読む!

26位:ザッソウ 結果を出すチームの習慣(日本能率協会マネジメントセンター)
10分で読む!

27位:女の機嫌の直し方(集英社インターナショナル)
10分で読む!

28位:すごい準備(アスコム)
10分で読む!

29位:THE TEAM 5つの法則(幻冬舎)
10分で読む!

30位:劣化するオッサン社会の処方箋(光文社)
10分で読む!

フライヤー

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature