Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 【2019秋冬最新】アウター買う前にチェックして♡ 名品ダウン&注目ボアコートetc... 16選

FASHION

2019.11.10

【2019秋冬最新】アウター買う前にチェックして♡ 名品ダウン&注目ボアコートetc… 16選

発売中のOggi12月号を覗き見♡ 目玉のコート大特集から、今年イチオシのアウターを抜粋してご紹介! 気になるダウンや、トレンドのボアコート・フェイクファーまで… 選りすぐりの名品ぞろいです。

Oggi的おすすめダウン8選

【MONCLER×TOMORROWLAND|モンクレール×トゥモローランド】
上品シックなネイビーはトゥモローランド別注色

袖のディテールでエレガントに
細身のシルエットと少しフレアなドローコード付きカフスが、ダウンをエレガントな印象に。程よくボリュームがありながら、着ぶくれせずにすっきり見えるのは、さすが、プレミアム・ダウンの老舗ブランドだからこそ。S、M、Lの3サイズ展開。

コート¥177,000(TOMORROWLAND〈MONCLER×TOMORROWLAND〉)

【AKIRA NAKA×DUVETICA×UNITED ARROWS|アキラ ナカ×デュベティカ×ユナイテッドアローズ】
洗練されたモード感あふれるトリプルコラボ

ウエストシェイプ&ドロップショルダー
イタリア製ジップや世界最高峰といわれる北欧のフィンラクーンファーを使用。ラグジュアリーとモードを注ぎ込んだ、頑張って投資したくなる極上の一着。38、40、42の3サイズ展開。

コート[共布ベルト付き]¥142,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈アキラ ナカ〉)

【Theory|セオリー】
付属ベルトのウエストマークで女らしさを

スラリと決まるスレンダーシルエット
シームレスのロング丈にキュッとしまったウエストが、女っぷりを上げてくれるデザイン。フードの内側に上質なムートンをあしらい、リッチ感も加算。より辛口にかっこよく着るならブラックがおすすめ。凜と知的な印象を狙うならネイビーを選んで。

コート[ベルト付き]¥110,000(Theory)

【JET LOS ANGELS|ジェット ロサンゼルス】
すっきりシャープなIラインシルエット

ベージュ濃淡のリバーシブル仕様!
シームレスのシンプルなフーデットデザインは、開閉にジップではなくボタンを使うことで、よりきれいめに着こなせる。トレンドのブラウンコーデに合わせたいこっくりベージュと、定番のネイビーの2色展開。

コート¥45,000(JET ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉)

【KBF+|ケービーエフ プラス】
環境にも優しいリサイクルダウンを使用

着ると実感する女性的なシルエット
着ぶくれしないように羽毛の量を調整しているので、ウエストマークしてももたつかず、すっきり見えるのが特徴。ベルト付きのショート丈は品格のあるベージュを選ぶと、ぐっと女らしさが高まる。

コート[共布ベルト付き]¥16,500(ケービーエフプラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉)

【PYRENEX|ピレネックス】
フランス産の上質なダックダウンは軽くて暖か

タイトフィットですっきり見え
全体的にタイトフィットながら、肩や腕部分は動きやすく、ストレスフリーな着心地がうれしい。袖口のニットカフやフリースライニングのポケットなど、寒がり派にはうれしいこだわりが満載。

コート¥110,000(グリフィンインターナショナル〈ピレネックス〉)

【WOOL RICH|ウールリッチ】
スリムフィットな人気アイコンモデル

大人リッチなフォックスファー
一見メンズライクなデザインは、ブラックを選ぶと脱ほっこり&脱カジュアルに。緩やかなウエストシェイプが女らしさを印象づけ、さらに同色のフォックスファーが大人っぽさを強調してくれるから、実は女性らしく着られる。

コート¥123,000(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)

【Theory luxe|セオリーリュクス】
上質を知っている大人のためのリバーシブル

スラリと決まるスレンダーシルエット
厚みがなくムダのないシンプルなデザインは、通勤スタイルにもマッチ。マットなシームレスと光沢のあるステッチのリバーシブル仕様で、どちらもきれい見えをかなえてくれる。ネイビー、ブラック、ベージュの3色展開。

コート¥69,000(Theory luxe)

Oggi12月号「ダウンはきれいめに着る、一択で!」より
撮影/魚地武大 スタイリスト/渡辺智佳 構成/小池百々子
再構成/Oggi.jp編集部

Oggi的おすすめフェイクファーアウター4選

1【ADAWAS|アダワス】ファーベスト

ハイネックデザインでストールいらず
コートの出番前、ニットにさらっとファーベストを重ねるだけでしっかり暖か。赤みのないリッチなグレージュは、冬のニュアンスカラーとのなじみも抜群。コンパクトなベストは、ボリュームのあるスカートを合わせても。

べスト¥28,000(ショールーム セッション〈アダワス〉)

2【APPARIS|アパリス】ミドル丈フーディ

リッチなミドル丈はミニボトムとも好相性
こなれ感のあるオリーブカーキのファーコート。前はフックで留める仕様で、すっきりとムダがなく、ファーの風合いを存分に活かしたデザイン。トレンドのショートパンツなどと合わせて、モードに。

コート¥42,000(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈アパリス〉)

3【RHC|アールエイチシー】オレンジブラウンフーディ

ブラウンに合わせる、シックなオレンジブラウン
カラーコートの波は、フェイクファーにも到来。大人がさりげなく取り入れるなら、こんなこっくりしたオレンジブラウンを。ブラウンやキャメルなど、やや赤みのある色をもってくると、上品で一体感のあるグラデーションコーデに。

コート¥49,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉)

4【MAISON SPECIAL|メゾン スペシャル】ファージャケット

ダークなファーはカジュアルに振って
限りなく黒に近いブラウン、ツヤのある毛並み、テーラードデザイン。華やかなファーコートには、あえてキャラクターが真逆なボーイフレンドデニムなどを合わせると、知的なコーディネートに。小物やアクセサリーも削ぎ落として上品に。

コート¥29,000(メゾン スペシャル)

Oggi的おすすめボアコート4選

1【UNITED ARROWS|ユナイテッド アローズ】ノーカラーコート

きれいめな黒ボアはモノトーンコーデでモードに
ベージュ系が多いなか、真っ黒なボアは貴重。やや薄手かつIラインで、真冬はインナーコートとしても使える。黒スキニーやボーダーなど、モノトーンコーディネートとともに楽しんで。

コート¥29,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉)

2【SUNNY SPORTS|サニー スポーツ】マウンテンコート

アウトドア系はニュアンスカラーで
ベージュのボアにパープルのアクセントがどこか懐かしく、アメリカンカジュアルな雰囲気。ややコクーンシルエットで丸みのある、スーパーロング丈。潔く、コートを主役にしたコーディネートにするのがオススメ。

コート¥13,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈サニー スポーツ〉)

3【FRAY I.D|フレイ アイディー】ライダース型コート

ショート丈ボアはマキシスカートと
フェミニンスタイルが得意なブランドから登場したのは、アイボリーのボアにブラウンレザーのパイピングを施した、ライダース風のデザイン。落ち感のあるワンピースやマキシ丈スカートを合わせて、ヴィンテージカジュアルに。

ジャケット¥37,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)

4【SMUK|スムーク】チェスターコート

ダークなチェスターもボアで華やぐ
大きな襟が印象的なチェスターボアコート。シルエットに存在感がありつつも、目の細かいボアと、ブラウン見えするダークなカーキという大人っぽいバランスが絶妙。冬の華やかなイベントシーンに、華を添えてくれる一枚として注目。

コート¥54,000(アクアガール渋谷〈スムーク〉)

※発売中のOggi12月号の目玉は、コート大特集! ここで紹介しきれなかったおすすめコートや、トレンドアウターを使ったコーディネートをボリューム満点でお届けしています! ぜひ、書店または、電子版でチェックしてみてくださいね♪

Oggi12月号「お休みの日は、『ビビッドカラーのコート』があればもっと楽しい♡」より
撮影/坂根綾子 スタイリスト/石関靖子 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部

※この記事で紹介した商品の価格は、すべて税抜きです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.08

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature