Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 「恋の橋」を渡ると…♡ 東京から約2時間の場所にある〝恋が叶う場所〟

LIFESTYLE

2019.11.13

「恋の橋」を渡ると…♡ 東京から約2時間の場所にある〝恋が叶う場所〟

日帰りでも大満足! 静岡県伊豆市「修善寺」の魅力をお届けします♪

恋愛成就祈願もできる!〝伊豆の小京都〟修善寺で日帰り旅

何かと気忙しい年の瀬を間近に控え、日常から離れて羽を伸ばしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方にオススメのスポットをご紹介します♪

東京から電車で約2時間の場所にある、静岡県伊豆市の修善寺。その情緒あふれる街並みから、〝伊豆の小京都〟との異名をもつ修善寺温泉は、伊豆半島でもっとも歴史があり、夏目漱石など名だたる文人墨客も訪れたのだとか。

さらに近年は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得するなど、観光地としても注目を集めています!

今回訪れたのは、修善寺温泉の中心部。ここに来たらまず足を運びたいのが、「修禅寺」

観光がてらなんとなく足を踏み入れる人も多いだろう修禅寺ですが、実はその歴史は古くなんと時代は遡ること平安初期、弘法大師空海が開創したといわれている名刹だったのです!(知らなかった……)

少し手狭な印象も受けますが、緑に囲まれた落ち着きのある佇まいは、由緒あるお寺にふさわしく重厚感を感じます。この日は平日だったこともあり、天候に恵まれていたものの人はまばら。静かな境内にいると心が浄化されるよう!

そして「竹林の小径」へ。温泉街を流れる桂川に沿う遊歩道に、凛とした見事な竹が立ち並びます。浴衣に袖を通して背筋を伸ばして歩きたくなるような、そんな空間。(着物や浴衣のレンタルサービスもあるので、ぜひ利用してみてくださいね!)

竹林を進むと、木漏れ日のそそぐベンチが! ここで仰向けになって空を仰げば、竹林で切り取られた景色が広がります。

さらに近くには、「河原湯」という足湯も。着替えが必要な温泉に入るのは億劫…… という方にも恰好の場所。川のせせらぎを聞きながら散策で疲れた足を癒して。

最後にご紹介するのは、特に女性読者にオススメのとっておきのスポット。

源頼家と桂との愛を描いた『修善寺物語』の舞台ともなった修善寺。実は桂川にかかる5つの橋それぞれに、良縁祈願や恋愛成就など恋にまつわるご利益があるとされているのです! 意中の相手を思い浮かべて、または、良い巡り合わせに期待を寄せて、橋を渡ってみてはいかがでしょうか。

そしてこの〝恋の橋〟の一つ「渡月橋」からほど近くにある「日枝神社」も、パワースポットとしても名高い神社。一本の杉の根本が二股に分かれていることから子宝杉とも呼ばれ、夫婦円満や子宝成就のご利益があるのだとか。ここでしか手に入らないお守りもあるので、ぜひ足を運びたいところ。

今回ご紹介したコースのように、都心から日帰りで行っても充分に楽しめるところも修善寺の魅力。でも、せっかく伊豆まで足を伸ばすのであれば、風情のある旅館で極上の時間を過ごしたいと思いませんか。

次回はそんな方に向けて、修善寺から車で約20分ほど行った吉奈川のほとりにたたずむ「東府やResort&Spa-Izuについてご紹介します!

その所有面積はなんと東京ドーム2.5個分! 伝統を重んじながらもその広大な敷地には、温泉はもちろん、豆腐工房やベーカリー、スパなどが風光明媚な景色の中に点在していて、老若男女に自信をもってお勧めできる宿なのです♡

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature