Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. バッグの中身
  4. 手帳は「紙」と「デジタル」両方を使う時代!? その理由って!?<働く女性431人調査>

WORK

2019.10.13

手帳は「紙」と「デジタル」両方を使う時代!? その理由って!?<働く女性431人調査>

伊藤手帳が30〜40代のスケジュール管理に紙の手帳を使っている働く女性431人に「30代・40代働く女性の手帳事情」に関する調査を実施。結果を紹介します。

働く女性431人が回答! スケジュール管理の仕方

◆紙の手帳を使う理由とは?

まず、「紙の手帳を使う理由」を聞いてみると、「スケジュールの管理」(71.7%)が最も多く、「様々な記録」(34.3%)、「日々起きた事の記録」(31.8%)が続きました。予定や記録を書き留めるツールとして利用する人が多いようです。

紙の手帳を使う理由 結果グラフ

◆6割以上が紙の手帳とデジタルツールの両方を使っている

次に、「紙の手帳とデジタルツール(社内カレンダーやスケジュールアプリ・TODO管理ツールなど)を併用しているか」を質問したところ、61%が「併用している」と回答。6割以上が紙の手帳とデジタルツールの両方を使っていることがわかりました。

紙の手帳とデジタルツール(社内カレンダーやスケジュールアプリ・TODO管理ツールなど)を併用 結果グラフ

年代別にみると、とくに30~34歳(70%)が最も紙の手帳とデジタルツールを併用してスケジュール管理を行なっている人が多いことが判明。

年代別に見る 紙の手帳とデジタルツール(社内カレンダーやスケジュールアプリ・TODO管理ツールなど)を併用 結果グラフ

◆両方を使う理由は「外出先での記録に便利だから」

紙の手帳とデジタルツールの両方を使う理由は何でしょうか。

紙の手帳とデジタルツール(社内カレンダーやスケジュールアプリ・TODO管理ツールなど)を併用する理由 結果グラフ

調査結果では、1位「外出先での記録に便利だから」(73.8%)、2位「予定を共有するのに便利だから」(50.2%)、3位「スマホの方が荷物にならないので」(38.4%)となりました。また、「会社の決まりで社内スケジューラーへ記入しないといけない」(20.9%)という理由もあり、仕事中においては社内スケジューラーで予定を管理している人もいるようです。

筆者も紙の手帳とデジタルツールの両方を活用中。日々の記録として残すために必要な「紙の手帳」、外出先ですぐ確認できて便利な「デジタルツール」。それぞれ利点があるため、どちらも欠かせない存在です。どちらも使えるなんて、便利な時代!

【調査概要】
調査主体:伊藤手帳株式会社
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:30~40代の有識者女性でスケジュール管理に紙の手帳を使っている人
回答者数:431人
調査期間:2019年10月4日~6日

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature