Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. デリゾのケアをしている理由1位は「○○のため」! 液体石けん派? 固形石けん派?

BEAUTY

2019.10.08

デリゾのケアをしている理由1位は「○○のため」! 液体石けん派? 固形石けん派?

株式会社JRSコーポレーションが、デリケートゾーンのケアをしている20代~50代の女性を対象に、「デリケートゾーンのケア」に関するアンケートを実施。その結果をご紹介します。

デリケートゾーンのケア、どうしてる!?<1,030人調査>

■デリゾのケアをしている理由1位は「自分自身が快適に過ごすため」

デリケートゾーンのケアをしている理由は? デリケートゾーンをケアして変わったことは?

まず、「デリケートゾーンのケアをしている理由を教えてください」という質問をしたところ、『自分自身が快適に過ごすため(55.4%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『衛生面のため(29.4%)』『男性の目が気になるから(10.1%)』と続きました。異性を気にして… という理由でデリケートゾーンのケアをしている女性は意外と少ないようです。

次に、「デリケートゾーンをケアして変わったことを教えてください」と聞いてみると、『ストレスがなくなった(41.6%)』『ケアをする前より自分のことが好きになることができた(19.0%)』などの意見が挙がりました。理由は人それぞれですが、自信がつくなどポジティブな感情につながった… という点は同じなようです。

■ケアを始めるきっかけとなったデリゾのトラブルとは…?

ケアを始めるきっかけとなったデリケートゾーンのトラブルについて教えてください 結果グラフ

続いて、「ケアを始めるきっかけとなったデリケートゾーンのトラブルについて教えてください」と聞いてみると、『かゆみ(40.1%)』と回答した女性の割合が最も多く、次いで『ニオイ(29.4%)』『形(12.0%)』と続きました。

デリケートゾーンのかゆみの原因には、大きく分けて「かぶれ」と「感染症」の2つがあります。「かぶれ」は主に、下着による締め付けや、デリケートゾーンの蒸れ、生理用ナプキンなどの接触などでも起こります。

一方の「感染症」は、細菌やウイルス、カビなどの病原体に感染することで起こります。

デリケートゾーンの皮膚は、他のパーツと比べて粘膜に近く、下着などで常に覆われているため、湿度や温度が高まり蒸れやすい環境にあります。

また、汗や汚れなどもたまりやすく、清潔な状態を保ちにくいパーツと言えるでしょう。そのため、かぶれを起こしやすく、細菌やウイルス、カビなどが繁殖しやすい条件がそろっているのです。

■みんなのデリゾケア方法とは…?

デリケートゾーンのケア方法を教えてください

デリケートゾーンのケアを始める時に悩むのが、「ケア方法」。そこで、「デリケートゾーンのケア方法を教えてください(複数回答可)」という質問をしたところ、『洗浄する(53.3%)』『入浴時に専用の石けんを使用する(50.0%)』『薬品などを使用する(10.2%)』という結果に。

■デリゾケアは、液体せっけん派が多数!?

石けんは液体派ですか? 固形派ですか? 結果グラフ

デリケートゾーン専用の石けんはさまざまなタイプのものがあり、液体か固形かでも悩んでしまいますよね。

そこで、「石けんは液体派? 固形派?」という質問をしたところ、『液体派(64.8%)』『固形派(35.2%)』と、液体派のほうが多い結果に。

■固形石けんのメリットは、「しっかり洗えている感がある」など

固形石けんのメリットを教えてください 結果グラフ

少なかった固形派の方に、固形石けんのメリットを聞いてみたところ、『しっかり洗えている感がある(40.2%)』『使用量を調節しやすい(27.3%)』『最後まで使い続けることができる(16.4%)』『浴室に置いてあってもデリケートゾーン専用だと分かりにくい(13.5%)』といった意見が挙がりました。

節約につながるうえ、浴室に置いてあってもデリケートゾーン専用だと分かりにくいというメリットも。

人にはなかなか聞きづらいデリケートゾーンについてお悩み。アンケート結果も参考に、ぜひ自分に合ったケア方法を見つけてみて!

調査/JRSコーポレーション

『デリケートゾーンのケアに関するアンケート』
調査期間:2019年8月30日(金)~2019年9月3日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,030人
調査対象:デリケートゾーンのケアをしている20代~50代の女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

トップ画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature