Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. インタビュー
  5. 「コンプレックスも〝私だけの武器〟になるかもしれない」Oggi専属モデル飯豊まりえ・映画「CAST:」特別インタビューVol.3

LIFESTYLE

2019.09.02

「コンプレックスも〝私だけの武器〟になるかもしれない」Oggi専属モデル飯豊まりえ・映画「CAST:」特別インタビューVol.3

現在公開中の短編映画「CAST:」。作品に登場する3人の女性が劇中で身につけているアイテムを、映画タイトルと同名を冠した新ブランド「CAST:」で実際に購入できることも話題に! 同作品で主演を務めるOggi専属モデルの飯豊まりえさんへの特別インタビューVol.3。3人の主人公がコンプレックスを解消していく姿が印象的だった同作品にちなんで、飯豊さん自身のコンプレックスについて聞いてみました。

自分らしく、自分を変えながら生きていく… 映画「CAST:」に感じることとは? 主演・飯豊まりえ特別インタビュー!

〝人生という物語を、演じるための服。〟をコンセプトにした新ブランド「CAST:」が今秋スタート。ブランド内の3ライン「LISA」「ANNA」「CARA」は、ブランドをもとに製作された映画「CAST:」に登場する3人の女性をなぞらえたもの。そして、3人が劇中で着用しているアイテムが商品として実際に展開されています。

映画の中では、そんな異なる個性を持つ3人の女性たちが各々抱えているコンプレックスがストーリーの中で重要なポイントに。主人公のひとりを演じるOggi専属モデルの飯豊まりえさんいわく、この映画は「コンプレックスがある自分のことを好きになれる作品」だそう。映画について聞いたVol.1新ブランドのアイテムについて聞いたVol.2に続き、特別インタビューVol.3となる今回は、彼女が考えるコンプレックスとの向き合い方について質問していきます。

◆飯豊さんが考える、コンプレックスとの向き合い方

CAST:

〝顔が薄い〟からと常に濃いフルメイクで過ごす化粧品会社OLのLISA、太りやすいからと〝甘いものが食べられない〟パティシエのANNA、そして〝本当の自分が表現できない〟と悩むアーティストのCARA。3人の主人公がそれぞれのコンプレックスを認めながら自分らしさを取り戻していく… その変化に心打たれる同作品。飯豊さんは〝顔が薄い〟OLのLISAを演じていましたね。

飯豊さん:LISAは、もともとは自分の薄顔をさほど気にしていなかったんじゃないかと思うんです。だけど、物語に出てくる彼氏が「顔が薄くて地味だからメイクをしろ」としつこく言ってくる。それで「彼の好きな顔にならなきゃ」って無理をしていたんじゃないかな。
でも彼に3股をかけられて、同じ立場のANNAやCARAと一緒に彼への復讐を準備しているうちに、誰かのために背伸びをしなくてもいい、自分らしく過ごせばいいって気づいたんですよね。自分の個性を大切にする、自然体の自分を認めてあげる、すごく大事なことだと思います。

スタイル抜群でとってもオシャレ、そしていつも周りへの気遣いにもあふれている飯豊さん。そんな飯豊さんにもコンプレックスなんてあるんでしょうか?

飯豊さん:いやいや! それはもう山ほどありますよ! 身長が高いこともコンプレックスのひとつでした。女の子なのにかわいくない、これ以上背が高く見えちゃうと思うとヒールだって履けない…って。でもOggiなど雑誌モデルの仕事をしているうちに「身長が高くてよかった!」と感じられるようになりました。身長の高さが、着られるファッションの幅をうんと広げてくれるんですよね。

コンプレックスだと思っていた要素は、自分の可能性を広げてくれる要素でもあったんですね。

飯豊さん:あと、自分の声も決して好きではなくて。だけど、声優のお仕事をさせていただく機会があったことで「この声も私だけの個性なんだ」「この声のままでいいんだ」と思えるようになってきたんです。自分がコンプレックスだと感じていることも、他の人からすると〝素敵な個性〟なのかもしれないな、と。

飯豊さん

▲飯豊さんが演じたのは〝顔が薄い〟ことにコンプレックスを持つ化粧品会社OLのLISA。

劇中でも「最近メイク薄くした? そっちのほうがいいじゃん!」と、ANNAやCARAからアドバイスを受けるシーンもありましたね。

飯豊さん:自分がコンプレックスだと思っていることも、人から見れば何ということはなかったり。それどころか「自分だけが持っている武器」になる可能性だってあるんじゃないかとも思います。

そんな風に考えられたら、ありのままの自分を見る目も変わりそうですね。

飯豊さん:Oggi読者のみなさんも、そして私もですけど、きっと誰でも何かしらのコンプレックスを持っているはず。この映画は、コンプレックスを抱えた自分も好きになる、自分らしくいることの背中を押してくれる、そんな作品です。見終わったあとは、自分のことを今よりちょっと好きになれると思いますし、好きになってくれたらとっても嬉しいですね。

自分の個性を認めるきっかけにもなる、そんな映画なんですね。

飯豊さん:そうですね。自然体の自分はもちろん大切。でも、ありのままの自分を認めた上で、もっと素敵な自分になれるようにメイクやオシャレを頑張ることも忘れたくない! そんなときにも、女性の個性に寄り添った「CAST:のアイテムが役に立ってくれると思います。ぜひ、自分に合う一着を見つけてくださいね!

そうインタビューを締めくくってくれた飯豊さんでした。自分らしさを大切にしながら、これからあなたが演じたい人生のワンシーンに似合う服を、「CAST:」で探してみてはいかがですか?

◆「CAST:」公式サイトはこちら。映画を観ながら3人の着用アイテムを買うこともできます!

「CAST:」公式サイト

◆旗艦店「CAST: 渋谷店」にも、面白い仕掛けがたくさん!

CAST: 渋谷店

8月1日にオープンした旗艦店「CAST: 渋谷店」(東京都渋谷区神宮前6丁目16-18/03-6419-3093)は、映画の登場人物であり、またブランドラインでもある「LISA」「ANNA」「CARA」の世界観を反映した3エリアで構成。それぞれが暮らす部屋をイメージした空間で、楽しくショッピングを楽しめます。同店舗では、3人の登場人物をイメージしたオリジナルドリンク「女優ドリンク」も販売! 健康・美容効果に注目が集まるバターコーヒーや甘酒、パタフライピーなどを使ったドリンクもお見逃しなく♡

また9月初旬にかけて全国各地に約30店舗がオープンします! ECサイトだけでなく、ぜひ店舗でもアイテムを手にとってチェックしてみてくださいね。

「CAST:」店舗一覧 ※( )内はオープン予定日
北海道/丸井今井札幌本店
宮城/仙台三越、仙台パルコ
千葉/そごう千葉店(9月20日)、髙島屋柏店(9月14日)
東京/CAST: 渋谷店、大丸東京店、髙島屋新宿店(9月7日)、西武池袋本店(9月14日)、小田急百貨店新宿店(9月4日)、伊勢丹立川店(9月4日)
神奈川/そごう横浜店(9月20日)
石川/香林坊大和(9月26日)
福井/西武福井店(9月4日)
長野/ながの東急百貨店(9月5日)
静岡/静岡伊勢丹(9月4日)、遠鉄百貨店(9月14日)
愛知/ジェイアール名古屋タカシマヤ、松坂屋名古屋店、名鉄百貨店本店
大阪/阪急うめだ本店、髙島屋大阪店(9月4日)
兵庫/大丸神戸店(9月11日)
岡山/岡山天満屋(8月29日)
福岡/岩田屋本店、博多阪急(8月30日)、井筒屋小倉本店
熊本/鶴屋百貨店(9月4日)
SANYO iStore
CAST:公式オンラインストア


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature