Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 通勤の相棒【クロップドパンツ】はカラーを変えて、ほんのりモードに着こなそう♪

FASHION

2019.09.20

通勤の相棒【クロップドパンツ】はカラーを変えて、ほんのりモードに着こなそう♪

仕事服の定番アイテム「クロップドパンツ」の着こなしをご紹介します!

クロップドパンツは「こっくりカラー」をチョイス! ほんのりモードな印象に

クロップドパンツは白、黒、ベージュだけでいい、という考えはもったいない! 注目すべきはこっくりしたきれい色。ベーシックアイテムを今年らしく更新するバランス感覚は、ときにおとなしく見えがちなフェミニン派こそ常に意識したいポイント。

Style 1「パープル」も快活なクロップドパンツならトライしやすい

こっくりしたパープルは、ニットやスカートだと難度が高い… という人も、コットンクロップドなら気負いなく試せるはず。とろみブラックのブラウスで女らしさを足して「きれいなお姉さん」を目指したい。

パンツ¥13,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ブラウス¥13,000(MICA&DEAL 恵比寿本店〈MICA&DEAL〉) バッグ¥44,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リジィー フォルトゥナート〉) 靴¥29,000(PIPPICHIC) ピアス¥40,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥20,000・時計¥66,000(アガット〈agete〉)

Style 2「マスタードイエロー」はリネン調ブラウスで大人っぽく着こなして

こっくりカラーの中でもかわいげが目を引くマスタードイエロー。チャーミングな印象を生かしつつ洗練イメージに寄せるなら、ベージュのリネン見えブラウスが適任。白のぺたんこサンダルで抜けをつくって。

パンツ¥8,900・イヤリング¥2,700(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥11,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) バッグ¥49,000(essence of ANAYI) 靴¥9,200(フリークス ストア渋谷〈パブリナ〉) ブレスレット¥52,000・リング¥150,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)

Style 3「グリーン」でつくるクールフェミニン

こっくりカラーのパンツはそれだけで主張があるから、トップスは冒険しなくてOK。前開きのものより、シンプルなプルオーバーブラウスのほうがすっきり着られて品のよさも保てる。靴の色に迷ったときは万能のシルバーを。

パンツ¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) カーディガン¥15,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥25,000(アンシェヌマン〈ファビオ ルスコーニ〉) ピアス¥32,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) 時計¥20,000(ジュエッテ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi8月号「今どき『夏のお嬢さん』の正解ルール」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature