Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 2019秋【ニュアンスカラー】の着こなしヒント5! 都会らしい女っぽさを手に入れて♡

FASHION

2019.09.15

2019秋【ニュアンスカラー】の着こなしヒント5! 都会らしい女っぽさを手に入れて♡

ソフトなニュアンスカラーで、品よくこなれたコーデを楽しんで。今季注目のニュアンスカラーを着こなすためのアレコレをお届けします!

ソフトな発色のニュアンスカラーは、品がいいのにこなれて見るのが魅力。「ニュアンスカラー上手」になるためのポイントや、おすすめアイテムなどのアレコレをご紹介します。

ニュアンスカラー上手になるために知っておきたい5つのこと

[1]「エイトン」のニュアンスカラーは色出しが絶妙!

ほかにはない洗練された色出しで、おしゃれプロの間でもひっぱりだこの「エイトン」。印象的なのに派手じゃない… 30歳からのマインドにフィットするニュアンスカラーがきっと見つかります。

「エイトン」のニュアンスカラー

カットソーとタンクトップは『FRESCA』シリーズ。紡績の段階で特別な工程を入れることで、美しい発色を実現。カーディガンは『SUVIN COTTON』シリーズ。超長綿を細番手に紡績し、適度に撚りを加えているため、ハリとドレープ感が出て奥行きのある色味に。

タンクトップ¥11,000・カーディガン¥29,000・カットソー¥14,000(エイトン 青山〈エイトン〉)

[2]アクセサリーもニュアンスカラーでまとめると、「上級者見え」する!

たとえば、いつもの地金のピアスをニュアンスカラー&大ぶりのものに替えてみる。それだけで、着こなしの統一感と完成度が格段にUP!「細部まで気を配ってる」女性に見えるはず。

アクセサリーもニュアンスカラー

ぽってりしたフォルムのピンクベージュのピアスが、着こなしに遊び心を加えてくれる。マットな質感も涼しげに見える理由。

ピアス¥41,000(エスケーパーズ〈UNCOMMON MATTERS〉) カットソー¥22,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) リング[太]¥210,000~・[細]¥73,000~(ショールーム セッション〈マリハ〉)

[3]さりげなさ=こなれ感。ネイルだってニュアンスカラーが素敵!

ニュアンスカラーの着こなしの魅力は「さりげない」しゃれ感。だから強い色のネイルで、「計算してる感」や「がんばってる感」を出すのは避けたい。グレージュなどのニュアンスカラーが正解です。

ニュアンスカラーの着こなし

ベーシックなベージュに比べて、モード感の漂うグレージュが今シーズンイチ推し。自分の肌色に合う色味を探して。

カットソー¥20,000(l’heritage martinique〈l’heritage martinique〉) ピアス¥58,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥65,000(アガット〈agete〉)

[4]ニュアンススカラーにモード感を加えるのは、抜け感のある黒小物

やわらかで落ち着いた色味ゆえ、コンサバになりすぎたり、のっぺり見えたりする危険もあるニュアンスカラー。ブラックのPVCバッグやバーサンダルでクールな抜け感をつくるのが有効手段!

ブラックレザー×PVCのコンビネーション

ブラックレザー×PVCのコンビネーションがモダン。足元で辛口な色気を香らせて。

バッグ[縦19×横25×マチ9.5cm]¥35,000(ショールーム セッション〈OAD NEWYORK〉) 靴[ヒール6cm]¥13,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

[5]ニュアンスカラーを切れ味よく着られる「ラメ入り」に注目!

ニュアンスカラーを今っぽく着こなすために必要不可欠なのが、シャープさ。その点、ラメ入りアイテムは、着るだけで華やかかつスパイシィなスタイリングになる、優秀アイテムです!

ニュアンスカラー

ラメがたっぷり施されたゴールドのアンサンブル。繊細なラメなので、ノーブルな雰囲気で着られる。ベージュやキャメルと合わせた、ワントーンスタイルにも!

カーディガン¥10,500・ノースリーブ¥8,000(CELFORD 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi8月号「『暑くてもきれい』の秘密はニュアンスカラー使いにあった!」より
撮影/倉本GORI(Pygmy Company/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 撮影協力/Ginza Sony Park 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature