Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 365日コーデ
  5. プチプラでひとさじモード! 飯豊まりえが着回す【基本の17アイテム】Oggi9月号

FASHION

2019.07.26

プチプラでひとさじモード! 飯豊まりえが着回す【基本の17アイテム】Oggi9月号

2019年Oggi9月号「1か月コーディネート」で使った基本アイテムはこちら! Oggi.jpの365日コーディネートで使用しているワードローブです。

8月は【ベーシックワードローブ】と【モードなプチプラアイテム】で夏服のマンネリを打破しよう♪

夏服のマンネリを打破するには、エッジの効いたアイテムを投入するのが近道。いつもより攻めた色や柄、デザインの「ひとさじモード」なアイテムをお手頃な価格で取り入れて、夏もめいいっぱいおしゃれを楽しみましょう! 着回しの基本アイテムをご紹介します。

オール14,000以下!【ひとさじモードなプチプラアイテム】6選

A:ジャンパースカート(¥14,000)

ジャンパースカート

この春夏、高い注目を浴びているジャンパースカート。大人が着やすいトレンド服をお手ごろ価格でつくるのがうまい「エメル リファインズ」のシンプルな一枚なら、デイリーに活用できる!

ジャンパースカート¥14,000(エメル リファインズ ルミネ新宿店〈エメル リファインズ〉) カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉)

B:フロントボタンワンピース(¥11,000)

フロントボタンワンピース

夏のうちにトライしておきたい、きれい色のワンピース! 透け感のあるコットン素材なら鮮度の高いパープルも取り入れやすい。前を開ければガウンとしても着られるのでコスパも抜群。

ワンピース[アンダードレス付き]¥11,000(エメル リファインズ ルミネ新宿店〈エメル リファインズ〉)

C:パイソン柄のプリーツスカート(¥11,000)

パイソン柄のプリーツスカート

エッジの効いたパイソン柄を取り入れるなら、色はまろやかなものを選ぶのが正解。繊細な印象の細やかなプリーツ、裾が二重になった手の込んだデザインも大人見えの秘訣!

スカート¥11,000(COCO DEAL/ココディール) 靴¥44,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉) ニット¥21,000(スローン)

D:ベージュのセットアップ(¥9,000)

ベージュのセットアップ

冒険するだけじゃなく、せっかくなら秋まで活躍させたい!…だったら、今秋豊富なシャツブルゾンのセットアップを。週2でヘビロテできること間違いなし!

シャツブルゾン¥10,000・パンツ¥9,000(Ungrid) カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉) 靴¥44,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉)

E:ロゴTシャツ(¥5,800)

ロゴTシャツ

キャッチーなイエローロゴが入ったTシャツは、シンプルなコーディネートの引き締め役に。白地ではなくグレー地を選んでおくと秋冬にも使えるメリットが!

Tシャツ¥5,800(BYMITY) パンツ¥11,482(バナナ・リパブリック)

F:レオパード柄ワンピース

レオパード柄ワンピース

小花柄が一大トレンドですがひとさじモード的な視点では、甘くならずに着られる、こんなレオパード柄がおすすめ! ボルドー×白は、アニマル感控えめで、遠目では小花柄に見えるのも◎。

ワンピース¥13,000(ヒロタ〈トランテアン ソン ドゥ モード〉)

【ベーシックワードローブ】11選

G:チェック柄のジャケット

チェック柄のジャケット

リネン混のダブルブレストジャケット。シックな配色なので、はおるだけで秋気分を高めてくれる。ジャケット¥27,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)

H:襟取り外し可能なGジャン

襟取り外し可能なGジャン

ストレッチ力があり、着心地抜群。スナップボタンで襟を取り外すと、ノーカラージャケットとしても着られる。デニムジャケット¥19,000(LOUNIE)

I & I’:シルク素材のツインニット

シルク素材のツインニット

着ていて気持ちのよい、シルク素材のカーディガンとノースリーブニット。深いネイビーが使いやすい。カーディガン¥31,000・ニット¥21,000(スローン)

J:後ろV開きカットソー

後ろV開きカットソー

前はボートネック、背面は深めのV開き。1枚でもインナーとしても活躍する、ワードローブのマストアイテム。カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉)

K:ブラウンのリブニット

ブラウンのリブニット

旬のブラウンを選択。コンパクトなシルエットだから、どんなボトムも受け止めてくれる。ニット¥4,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

L:スタンドカラーの柄ブラウス

スタンドカラーの柄ブラウス

首元がギャザーになった、フェミニンなデザイン。ノースリーブより少し長いプチスリーブも◎。ブラウス¥5,990(PLST)

M:ピンクベージュのとろみブラウス

ピンクベージュのとろみブラウス

ツヤと落ち感のある素材。首元が詰まったクルーネックだから、ヘルシーな印象で着られる。ブラウス¥16,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)

N:美脚パンツ

美脚パンツ

美シルエット&ハリのある生地が、脚をすらりと見せてくれる。リラックス感のあるトップスの受け止め役にも。パンツ¥11,482(バナナ・リパブリック)

O:ピンクの微光沢パンツ

ピンクの微光沢パンツ

発色のよいクリーミィなピンクは、光沢&とろみ素材だから、大人っぽい。ウエストがゴム入り。パンツ¥19,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)

P:スエード調のタイトスカート

スエード調のタイトスカート

この秋のトレンドであるキャメルカラー。後ろスリット入りで、足さばき抜群。スカート¥17,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈フォンセ〉)

Q:サフランカラーのプリーツスカート

サフランカラーのプリーツスカート

後ろが長いドラマティックなスカート。ウエスト部分は黒いゴムバンドで、トップスをインしたときのアクセントに。スカート¥16,800(メゾン スペシャル)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi9月号「プチプラで『ひとさじモード』な8月の1か月コーディネート」より
撮影/須藤敬一(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/高橋香奈子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature