Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

FASHION

2019.07.24

私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

Oggiモデル・飯豊まりえの私服コーデ10をお届け。シンプルながらもメンズライク要素のあるコーデがおしゃれ♪

私服が「いつもおしゃれ!」とスタッフの間でも話題な、Oggiモデルの飯豊まりえ。シンプルな中にもシルエットやメンズライクな小物でひと味違う装いに仕上げる、飯豊流のスタイリング術10をお見せします!

メンズライク&シンプルな【飯豊まりえ】私服 Style♡

1:大好きなデニムをロングスカートのセットアップで。程よく女っぽく

Jacket・Skirt:DRIES VAN NOTEN
Pullover:AURALEE
Bag:VERMEIL par iena
Shoes:HYKE
Sunglasses:CELINE
Ring:TOMORROWLAND
Bracelet:A.V. MAX
Belt:MARGARET HOWELL

「普段あまりスカートをはかないのですが、このインディゴのロングスカートは、丈が長くて、そのボリューム感にひかれました。色が濃いめだったり、後ろにラインが入っていたり、女性らしさはありつつも、アイテム自体のインパクトが強いのも好きな理由。Gジャンと合わせてセットアップで着て、黒小物で引き締めてモードにふってみました」

2:ひと目ボレしたチェックのワンピースは足元を重めでハズして着るのが気分

One-piece・Skirt:AURALEE
Bag:J&M Davidson
Shoes:PRADA
Bracelet:KAORU

「お店で見た瞬間に、絶対にこのワンピース欲しい! と思いました。でも、衝動買いはしないタイプなので、母に相談したり数日考えたりしてから、購入を決意。

ボタンを留めても外してもかわいいし、リボンベルトを巻いてもイイ感じ。着回しが利くので、かなり万能なのが決め手でした。ボリュームのあるロングスカートと合わせて、厚底のレースアップシューズでさらに足元にボリュームを出すのがポイントです!」

3:最近、いちばん気になっている色は大人っぽくて女性らしく見えるベージュ

Shirt:UNIQLO
Pants:BANNER BARRETT
Bag:SMYTHSON
Shoes:J.M. WESTON
Glasses:EYEVAN 7285
Ring:TOMORROWLAND

「去年、Oggiの企画で赤みブラウンのニットを着て以来、ずっと茶系が気になっていました。Oggiでもたくさん特集されているので、ベージュのアイテムを見る度にひかれていたんです。

黒よりも、優しげで落ち着いた雰囲気になりますよね。ベージュのシャツはブラウンのワイドパンツや茶系の小物でグラデーションをつくって、フチが太めの大きめメガネをアクセントにすることが多いかな」

4:毎日白T×デニムを着ていたいと思うくらいこのスタイリングが好き

T-shirt:PRADA
Pants:Maison Margiela
Bag:Daniel&Bob
Shoes:Demi-Luxe BEAMS

「春から夏にかけては、ほぼ白T×デニムスタイルで過ごしていると言っても過言ではありません! それくらい、これが私のベーシックなんです。白Tはジャストサイズを選ぶことが多くて、特にこのプラダのパックTはロゴがさりげないところがお気に入り。合わせたのは最近の相棒、マルジェラのデニム。30本近く持っているデニムの中から、ハイウエストでスタイルアップもできるものを選びました」

5:唯一持っているピンクアイテムはセットアップ。ピンクでも甘くしすぎないのが信条

Jacket・Pants:BACCA
T-shirt:UNIQLO
Bag・Bracelet:CELINE
Shoes:LOEWE
Necklace:TIFFANY&CO.

「フォーマルな場でも着られるジャケットとパンツのスーツは、かっちりにもカジュアルにも着られるので、一着持っておくと何かと便利ですよね。私には珍しく(笑) ピンクを選んだのは、凹凸感のある独特な生地(サッカー地)の風合いや、絶妙なくすみ系ピンクが気に入ったから。色味のあるセットアップを着るなら、インナーは絶対に白一択ですね。そのほうがセットアップが引き立つ気がして」

6:ボーイズライクなライン入りベストはかなり気になってるアイテム

Knit:SLOANE
Tank top:HYKE
Pants:CINOH
Bag:JIL SANDER
Shoes:BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS
Glasses:EYEVAN
Necklace:TIFFANY&CO.

「今、とってもベスト熱が高めです! 中でもスローンのものは、大きめサイズでライン入りというのが私の好みにピッタリ。ボトムは、太めのタック入りパンツでメンズっぽくトラッドにまとめてみました。ネイビーパンツは、5本ほど持っているのですが、買う度に友達から『もう持ってない?』と言われて(笑)。でも、私的にはちょっとずつ違うデザインで全部大事なんです!」

【小物はオジっぽく】が飯豊流です!

オジっぽいメガネやローファーへの熱い思いを持つ飯豊ちゃん。最近は女っぽさも加味しているということで、そのバランスに迫ります。

7:エッジの効いたモードなジュエリーがお気に入り

Earcuff・Ring:Hirotaka
Shirt:H BEAUTY&YOUTH

「ずっとジュエリーはシルバー派でした。でも最近は女性らしさを取り入れたいと思ってゴールドを収集中。ストーン付きのジュエリーよりちょっとエッジの効いたモードなフォルムで魅せるものが好きです」

8:足元は革靴で♡

Shoes:J.M. WESTON
T-shirt:VONDEL
Pants:THIRD MAGAZINE
Ring:CELINE

「足元は、スニーカーより断然、革靴が好き! 憧れのJ.M. WESTONやチャーチのローファーは履きやすいだけじゃなくてフォルムやレザーの美しさにほれぼれしちゃいます♡」

9:「ロエベ」のバッグを愛用してます

Bag:LOEWE
Shoes:HERMÉS
One-piece:L’ECHOPPE
Leggings:raspail
Ring:Sandy

「20歳の誕生日のときに父が買ってくれたロエベのバッグは宝物。一緒に選びにいって、デニムに合わせやすいスムースレザーのブラウンを選びました。靴は母からの贈り物です」

10:メガネラバーなんです!

Glasses:EYEVAN 7285
Polo shirt:Andersen-Andersen

「物心ついたころから365日メガネをかけているくらい、メガネラバー。全部で20個くらい持っています。メガネがアクセサリー代わりかな。選ぶなら細身で、顔の輪郭に合う丸メガネ。肌色が明るく見えるように、さりげなくカラーレンズを選ぶこともしばしば」

◆この特集で紹介した商品は私物のため、商品に関するお問い合わせはご遠慮ください。

Oggi6月号「飯豊ちゃんの私服が見たい!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリング協力/渡辺智佳 ヘア&メイク/MAKI(Linx) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/TITLES 構成/渡辺みらの
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature