Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 形から入りたいなら【GapFit】♡ プチプラでジムウェア一式そろっちゃう!

FASHION

2019.07.04

形から入りたいなら【GapFit】♡ プチプラでジムウェア一式そろっちゃう!

どんどん進化を遂げるGAPのスポーツライン【GapFit】。秋の新コレクションをひと足先にご紹介!

どんどん進化を遂げる【GapFit】

こんにちは! 元アパレルスタッフのエディター大槻です。

ランニングやヨガなど、様々なアクティブシーンにフィットしてくれるスポーツライン「GapFit」。トップスや、インナー、レギンス、小物…など、ワークアウトに必要なアイテムを網羅しながら、お手頃な価格で手に入るGapFitは、個人的にも本当におすすめ!

ワークアウトブームということもあり、ジムに通っている人も多いと思いますが(私もそのひとり)、お気に入りのジムウェアひとつでテンションやモチベーションまで上がったりする経験、ありませんか?

だからこそ、機能性だけでなくデザインも重要。そして、ストレスなくジムに通いたいから、ある程度のルーティンも必要。(ジムに行こうと思ったらウエアを洗濯中だった…なんてときのもどかしさったら!)=お高いものは、NO!

GapFitは、機能性はもちろんのこと、そんな贅沢な希望にも答えてくれるコレクションなのです。

秋の新コレクション

GapFit

7月23日(火)から展開の2019秋のコレクションでは、秋を彩るボルドーや深いグリーンのカラーをベースに、様々な素材使いでファッション性も高いウェアが揃っています。洗練されたデザイン且つしっかりと身体をホールドしてくれるブラ、レギンス、アウタージャケットなど、ラインナップも豊富。トータルコーディネートできるのもうれしいところですよね。

GapFit

おしゃれなウェアなら、ジムの行き帰りも着替えずに、アウターだけパッと羽織るアスレジャーなスタイルが叶います♡ 上の写真は、ウェアの上からデニムシャツを羽織ったプレスの方のスタイリング。とっても素敵ですよね! こんな風に、いつもの服の延長線上で楽しめるおしゃれなウェアがたくさん欲しい!

GapFit

こちらの、ブラトップも、後ろがクロスになっていてかわいいんです。ぜひ、ショップへ行ってチェックしてみてくださいね。

大槻麻衣

アパレルを退職後、フリーランスのエディターとして活動中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature