Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. 筋肉キッチン
  5. 【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.1】10分で完成!和風イタリアンで夏と筋肉を制す!!

LIFESTYLE

2015.06.29

【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.1】10分で完成!和風イタリアンで夏と筋肉を制す!!

ヒーヒッヒ。
今日からこのWoman Insight上で連載『YAMATOの筋肉キッチン』をはじめることになったYAMATOだ。
_HD_7722
なに? 「てかお前は誰だ?」って?
ククク、そんな無礼な声にも優しく答えるのが俺様が俺様たるゆえん。
まずは見てくれ、この肉体を!
_HD_7756
そう、俺はドラゴンゲートというプロレス団体に所属するプロレスラーだ。
日々、闘いに明け暮れるファイターなわけだが、調理師免許とフードコーディネータ資格を持っていてだな、料理の腕もなかなかのものだということが昨今プロレスファン以外にもバレつつあって……、まぁそれで今回の連載がスタートする運びとなったので以後よろしく。

とまぁ前置きはさておき、第1回目のメニューを発表する。
「トマトとツナのそばパスタ」!

「そばなの?パスタなの?」、まぁそんな疑問はとりあえず頭の片隅に追いやって、まずは作ってみてくれ。
どんな料理下手な人でも10分もあれば作れるし、にんにくはチューブを使ったり、鷹の爪も輪切りのものを使えば包丁も使わず完成するぞ。

まずは材料だ。
今回は夜食を想定し、1人前の分量でいくが、彼氏や旦那に食べさせたいっていう人は倍の分量で作ってみてくれ。

■材料(1人前)
そば(乾麺)……100g
市販トマトソース ……130g
ツナ……50g
オリーブ輪切り……4~5枚
にんにく……1片
鷹の爪……1本
白ワイン……30cc
オリーブオイル……30cc
塩……適宜
こしょう……適宜
昆布茶…… 2g
ゆで汁……50cc
乾燥パセリ……適宜
パルメザンチーズ……適宜
強靭な肉体……随時

_HD_7601
実はな、この昆布茶ってのがポイントなんだ。手軽に風味をアップしてくれる昆布茶は、YAMATOレシピでは欠かせない使える逸品。今後もおそらく登場するだろうから、常備してみてくれ!

■調理手順
1/常日頃からトレーニングをし、強靭な肉体を用意しておく。
_HD_7767

2/ツナ缶のオイルを切る。にんにくはみじん切り。鷹の爪は輪切りにしておく。
_HD_7605

3/オリーブオイルを敷いたフライパンでにんにく、鷹の爪を強火で炒め、香りが立ったらツナを加える。ツナの水分を飛ばしつつ、フライパンにこびりついたツナをこそぎ取る。
_HD_7610

4/白ワインを加え、アルコールが飛んだらオリーブ、トマトソースを加える。塩こしょう、昆布茶で味を調える。

5/別の鍋でそばをゆで、水にはさらさず、ざるにあげておく。
_HD_7626

6/ゆで汁50ccをフライパンに加え、味をみる。再び塩で味を調整し、そばを加えてフライパンを軽くあおる。

7/器に盛り、パルメザンチーズ、パセリで飾る。
完成!!
_HD_7649
普通にざるそばで食べるよりも、よりそばの風味を感じられるぞ。

_HD_7656
実際に作ってみた感想や、これから俺に作ってほしいものがあったら、このウーマンインサイトまでコメント頼むぞ!
それじゃあまたな。ヒーヒッヒ。

YAMATO「恐怖の味噌汁」エプロン  ¥2,160(税込)/DRAGON GATEオフィシャルウェブショップ

【YAMATO】
1981年9月10日生まれ。B型。調理師学校を経て、和術慧舟會で総合格闘家となる。2006年、プロレス団体DRAGON GATE所属のプロレスラーに転向し、人気実力とも兼ね備えた選手として活躍中。試合予定はDRAGON GATE公式ホームページを参照。調理師免許、フードコーディネーター3級を持ち、料理のできるプロレスラーとしても注目が集まっている。
ブログ→http://ameblo.jp/yamato-oldtype/
料理ブログ→http://ameblo.jp/dragon-gate-deli/
ツイッター→@yamato_oldtype
(撮影/廣江雅美 取材/吉田奈美)


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature