Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツコーデ
  4. サマになる白シャツなら絶対【マディソン ブルー】が買い! そのワケは?

FASHION

2018.01.24

サマになる白シャツなら絶対【マディソン ブルー】が買い! そのワケは?

この冬のレイヤードスタイルの流行でOggi世代の定番「白シャツ」が人気アイテムに急浮上。数ある中から選ぶなら、絶対に〝MADISONBLUE〟の逸品を。テクニックいらずで即こなれる考え抜かれたサイズ感とシルエットが、おしゃれのレベルを簡単に引き上げてくれる魔法の一枚なんです!

MADISONBLUE(マディソン ブルー)の白シャツを手にいれるべき理由って?

【理由1】おしゃれ最前線で働くスタイリスト陣が声を揃えて絶賛するアイテムなんです!

Oggiの誌面で何度も登場しているのは、スタイリストから圧倒的な支持を得ているため。コーディネートのしやすさや扱いやすさは、おしゃれのプロのお墨つき。

スタイリスト 金子 綾さん’s voice
「サラッとそのまま着てサマになるうえ、着崩しのアレンジも難なく決まる。きれいめとカジュアルを両立できる万能なシャツです」

スタイリスト 縄田恵里さん’s voice
「ウエストシェイプから襟の開き具合まですべてが絶妙。コーデ組みでヘルシーな女性らしさを表現したいときは〝マディソン〟一択です」

スタイリスト 川上さやかさん’s voice
「〝襟抜き〟や〝そでのたくし上げ〟など撮影現場で加える最後のひと技を、もとから備えて完成しているシャツ。プライベートでも重宝しています」

【理由2】人気スタイリスト中山まりこさんがプロの審美眼でデザイン!

マディソン ブルー

注目POINT1|特にオックスフォードシャツは本格的な風合いが人気のロングセラーアイテム♡

綿100%の生地はダンリバー社オックスフォードのリプロ生地を使用」シャツ各¥24,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

注目POINT2|意志ある女の白シャツを提案し続けている

マディソン ブルーのスタートは、シャツ6型からでした。「私にとって白シャツとは、定番でありながら常に鮮度を失わない永遠のキーアイテムです」と、中山まりこさんは語ります。毎シーズン、そのときの女性たちの気分にマッチしたデザインを生み出せるのは、まさに流行を読み解く人気スタイリストの審美眼のなせるワザ!

【理由3】数々の飛び売れ伝説をつくっている!

・2017-18秋冬シーズンはポップアップストアの依頼が10社以上も!
・素材マニアはシャツ2~3枚買いがあたりまえ! 
・撮影現場でシャツが被る率高し!

マディソンブルー 白シャツ

シャツ[右]¥29,000・[左]¥32,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

いかがでしたか? 白シャツは働く女性の必須アイテム。この春は良い物をひとつ新調してみては?

Oggi2月号「私たちが『この白』を選ぶ理由」より
撮影/魚地武大(TEN/静物)、豊田和志(取材) スタイリスト/川上さやか  構成/村上花名(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部

他の白名品はコチラ


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.22

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature