Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. 白ニットの究極【ATON】のカシミアニットを支持する理由

FASHION

2018.01.19

白ニットの究極【ATON】のカシミアニットを支持する理由

カシミア100%のニットが放つ幸福感は、着る人までもそう見せてくれるから不思議。その繊細な素材を白で選ぶとなれば、毛羽立ちや劣化による色のくすみが悩みのタネだったけれど、〝ATON〟のニットは革新的と言えるくらい美しさが持続するんです!

ATON(エイトン)のカシミア100%ニットが愛される理由

【理由1】こだわりの製法のなせる技。お手入れ次第で何年でも愛用できるから!

縫い代のない〝ホールガーメント〟と呼ばれるニッティングに、独自の〝ファー加工〟で起毛(&染色)を施すことで、ブラッシングする度に美しい毛並みがよみがえるんです。そのこだわりの製法をちょっとご紹介。

こだわりPOINT1|ファー加工と染色には北アルプスの雪解け水をふんだんに使用している。

こだわりPOINT2|専用の機械によって自然な起毛を促している

こだわりPOINT3|職人の手作業による洗い上げと自然乾燥による仕上げで独特の風合いが実現!

【理由2】おしゃれプロの愛用率が驚くほど高い!

エディター小林 文さん(身長154cm)のコーディネートをキャッチ♡

エディター小林 文さん

「まるで雲をまとっているようです…♡ 以前Oggiで生地マニアのディレクターさんのお話を読んでから欲しくてたまらなかったニットはロングカーデを選びました。存在感抜群の白ニットを主役に、グレイッシュなハイゲージニットとデニムで女性らしい淡色コーデに。」

ニットカーディガン/ATON、インに着たニット/STUNNING LURE、デニム/Shinzone、バッグ/Plage、靴/ZARA

いかがでしたか? まさに究極の白ニット。大切に永く着て、自分だけの愛着湧くワードローブにしたいですね♡

Oggi2月号「私たちが『この白』を選ぶ理由」より
撮影/魚地武大(TEN/静物)豊田和志(取材) スタイリスト/川上さやか  構成/村上花名(Oggi)
再構成/Oggi.jp編集部

他の白名品はコチラ


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.19

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature