Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. シャンプー
  5. アメリカでは当たり前!? 最高に気持ちいい「髪のスタバ! 通い放題♡」発見!

BEAUTY

2019.05.14

アメリカでは当たり前!? 最高に気持ちいい「髪のスタバ! 通い放題♡」発見!

女性のライフスタイルを変える、髪を切らない美容室。定額制のシャンプー&ブロー専門店「Jetset」を銀座でいち早く体験してきました。

Oggi.jp編集部 編集H

髪を切らない美容室って? 行ってみたら忙しい現代女性のオアシスだった

「毎日のシャンプーやブローの時間って本当にもったいない…」と感じたことのない女性はこの世にいないはず! 仕事や家事に追われ、深夜のシャンプーやドライヤーが「面倒クサい!」と思ったことがあるなら知ってほしいサロンがあります。

それが今回紹介する「Jetset(ジェットセット)」

Jetset(ジェットセット)

トレンドの発信地であるニューヨークやロスアンゼルスでは、「Jetset」のような「シャンプー&ブロー専門店」が流行中。通常のヘアカットではなく、“髪”に最高のウォッシュとブロードライを与えることに特化した新しいスタイルの美容室。

「Jetset」は必要不可欠でありながら、手間と時間のかかる“髪”のお手入れをプロの手に委ねるというもので、月額定額制(サブスクリプション)で、通い放題という料金体系も家計を把握したい女性にもぴったり!

このサロンが日本に登場した背景には、女性の社会進出が当たり前になってきた昨今、女性の可処分所得が上がる一方で、仕事はもちろん家事や育児など女性の負担を軽くサービスや制度が追いつかず、可処分時間が減っている、これをなんとかしなくては! と、オーナーのジュリアさん自身が自分の体験から手がけたのがきっかけだそう。

「Jetset」オーナーのジュリアさん

▲「Jetset」オーナーのジュリアさん。日米のハーフで、日本生まれ。英語はもちろん日本語も堪能。アリゾナ大学を卒業後、アメリカや日本で金融コンサルタントとしてバリバリと働き、30代後半で「Jetset」を創設し、CEOとして現在に至っています。

「金融コンサルタントとして早朝から深夜までフルタイムで働き、疲れて自宅に戻ったときにお風呂に入ってシャンプーしたり、髪を乾かす時間が本当に嫌だったんです。疲れていたので睡眠時間を1分でも長く欲しかったから。

なぜ女性はこの時間が必要なのか…女性であることを恨めしく思うことも。そんな愚痴をこぼしていたときに、アメリカ人の友人がニューヨークには、シャンプーブロー専門店がいくつもあって、時間を効率的に使いたい女性たちは皆こぞって利用していると聞き、私も行ってみたんです。

まさに感動体験でした! まさに私の求めていたものがあったのです。私はドライヤーアレルギーと言ってもいいぐらい、自分でドライヤーをかけるのが嫌い! でも専門店ならば、手慣れたスタッフが手早くきれいにドライとセットをしてくれました。

シャンプーとセットで約30分ほどの手軽さも魅力だと感じました。これならば、昼休みはもちろん、会社帰りに寄り道もしやすく、また午後出勤の人ならば仕事に行く前に手軽に利用できる! と。まさに髪の毛のためのスターバックスです。

この手軽さはアメリカ人女性にも大いに受け入れられ、今や全米各地に何千ものサロンがあります。これは忙しい日本人女性にも絶対におすすめしたい! その思いから、まず2014年に広尾に美容院を立ち上げ、その後麻布十番にその店舗を移転しました。

今回は銀座に、そして年内には青山にも出店します!」

と、ジュリアさん。彼女の言葉には同じ働く女性として共感できるポイントが非常に多くあります。そして「忙しい中、今日は来てくださってありがとう」と、忙しい女性たちを気遣う言葉を何回も口にしていたのが印象的でした。

「JETSETTER plan」(30分、シャンプーとドライヤー)をいざ体験!

JETSETTER plan

まずは席に案内され、クッションを膝に抱きながら、スタッフと今日の感じを相談。もしサロン後にパーティなどがあれば、シャンプー&ドライヤーのあとに、アイロンで髪を巻いてもらったり、アレンジをしてもらうことも可能。

今日はシャンプー&ドライヤーでOKと伝えると、次にシャンプー台へ。

シャンプー台

ここでもクッションを抱いて♡ このクッションあるとないとではリラックス感がちがいますよね。

スタッフの宮崎さん

担当してくださったのは、麻布十番店でも経験の長いスタッフの宮崎さん。使用しているシャンプーはサロンオリジナルの「JETSET ヘアシャンプー」。

JETSET ヘアシャンプー

▲肌と同じアミノ酸をベースにした植物成分ヤシ油由来の洗浄成分を使用。地肌への刺激を最小限に抑え、頭皮をやさしく洗い上げるシャンプー。ニオイのもとや、フケ、かゆみケアにもアプローチし、頭皮、毛髪にうるおいを与えます。シャンプーは購入も可能です。「JETSET ヘアシャンプー」300ml 税抜2800円

シャンプーとひとくちに言っても、それは自分で洗うのとは大違い! 的確にポイントを指圧するようにマッサージしながら、髪の毛全体も手際よく洗ってくれるのです。もうすでに天国気分!

シャンプー 指圧するようにマッサージ

次にトリートメントをしながら、さらに頭皮や頭全体をマッサージ。これスゴイ! 頭の中まであっという間にすっきりしていくのが実感できます。まさにゴッドハンド♡

テンポよくシャンプーが終わったら、席に戻ってドライヤー開始。

ドライヤー

最初は二人がかりで髪を乾かし、さらに仕上げのブローをしてくれます。もちろんスタッフは全員美容師免許を持っている人ばかりなので、その腕は確か!

ミントウォーター

爽やかなミントウォーターを飲み干す間もないくらい、あっという間にツルピカの髪になりました。

お客様の大半が、秋〜春は2日に一回(夏場は毎日のことも)、「Jetset」に通い、自分では絶対に髪を洗わないそう。はじめは半信半疑で聞いていたこの利用法も、自分が体験してみたら納得! しっかり洗浄してくれるので翌日も髪はサラサラ、頭皮がベタつくことも全くありません!

最高の髪の毛の状態が手に入って、月額定額制(サブスクリプション)ってすごいお得なのでは?

私が体験したのは、1ケ月税抜18,000円(シャンプーとドライヤー)の30分コース。もし仮に2日に1回(1か月に15回)通ったとしても、1回の体験料は、1200円! もし毎日行けば、600円! この値段で、シャンプーやドライヤーのストレスがまったくなくなるのだから、安いかも!

通いたい放題だもの、絶対にもとを取りたいって思うのが女性の心理ですよね。これまで美容院でシャンプー&ブローといえば、3000円とか5000円程度が当たり前の中、「Jetset」のこの価格は素晴らしいと思いませんか?

希望すれば、追加料金で前髪カット(1,000円)、アレンジ(500円から)、ヘッドマッサージ(500円から)、Tゾーンカラー(生え際の白髪染め2,000円)、ヘアマスク(1,000円から)、トリートメント(3,000円から)などもお願いできます。すべて税抜き価格。

今の世の中には、●●放題というプランが溢れていますが、今回出会った「髪のためのスタバ」であり「シャンプー&ドライヤーはプロ任せで30分」の通い放題は、お値段以上の感動と癒しが詰まっていると実感できました。

忙しくて髪の毛のケアがおっくうな女性のみなさま、これは絶対おすすめですよ♡

ブルーとホワイトで構成された気持ちいい空間

▲ブルーとホワイトで構成された気持ちいい空間。オーナーのジュリアさんが7歳から住んでいたカリフォルニアの海の空をイメージ。

大きく開いた窓からは銀座中央通りの眺め

▲大きく開いた窓からは銀座中央通りの眺めが。

Jetset ギンザキラリト3F

▲「Jetset」は、ギンザキラリトの3Fに。レストランやショッピングゾーンも多彩なエリアにあり、通うのが楽しい!

Jetset 銀座店(ジェットセット ギンザテン)

東京都中央区銀座1-8-19「キラリトギンザ」3F
席数:4席
シャンプー台:2台
営業時間:11時〜20時
料金:月額定額制のメンバーシッププログラムと、ビジター向けの1回利用のいずれか。
1.SPEED plan(20分、ドライヤーとアイロンのみ)月額16,000円、ビジター向け3,100円
2.JETSETTER plan(30分、シャンプーとドライヤーのみ)月額18,000円、ビジター向け3,600円
3.JETSETTER PRO plan(45分、シャンプー、ドライヤー、アイロン)月額23,000円、ビジター向け4,500円
すべて税抜き価格です。

Jetset


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.16

編集部のおすすめ Recommended

Feature