Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. トレンチコートコーデ
  5. 【2019春コーデ】トレンチコートを着回し! 定番アイテムを最旬スタイルで♡

FASHION

2019.04.28

【2019春コーデ】トレンチコートを着回し! 定番アイテムを最旬スタイルで♡

今年も人気のトレンチコート。2019年春の最旬トレンチと、その着回しコーデをご紹介。

アクアスキュータムのオーバーシルエットトレンチコート

名門〝アクアスキュータム〟の中で、今シーズン最も着丈の長いモデルがこちら。オーバーシルエットでも「着られている」風に見えないのは、すっきりしたラグラン袖と軽やかなツヤ感素材のおかげ。大人っぽさを求めてワンサイズ上を検討してみるのもあり。3サイズ展開。

コート¥140,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉)

着回しコーデ1|シンプルなニットスタイルに「さりげない迫力」を加えて

Vカーディガン×ニットタイトスカートのように、ストイックな着こなしのときこそアウターはトレンチを。そぎ落としたシンプルニュアンスをこわすことなく、さりげない迫力を底上げしてくれる。たっぷりしたこの着丈なら、長めタイトとのバランスもグッド。

コート/コート¥140,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉)カーディガン¥21,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) バッグ¥95,000(TOMORROWLAND〈WANDLER〉) 靴¥11,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

着回しコーデ2|名品トレンチコートで春の王道コーデ

「最高のトレンチベージュ」と称される、黄みがかった奥深いトーンにも注目を。3色の基本配色でも文句なくサマになる!

コート¥140,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉) カットソー¥9,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) デニムパンツ¥21,000(モールド〈チノ〉) バッグ¥24,000(アマン〈アルテサーノ〉) 靴¥24,000(アルアバイル〈スペルタ〉) バッグに結んだスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) サングラス¥25,000(BLANC) ネックレス¥30,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈リラ〉)

着回しコーデ3|トレンチコートでお呼ばれパーティコーデ

最近はお呼ばれのパーティドレスも長めのひざ下丈が一般的。従来のハーフ丈トレンチでは裾のバランスがうまくとれないことも。このトレンチなら、ひざ下を覆う着丈とほんのり光沢のある上質素材で、華やかな装いにも違和感なくマッチ。ドレスのAラインをつぶさずに、むしろ美しく沿って引き立てる優雅さにも魅了されて。

コート¥140,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉) ワンピース¥37,000・バッグ¥14,000(CELFORD 新宿ルミネ1店〈セルフォード〉) 靴¥46,000(GUEST LIST〈LUCENTI〉) ピアス¥18,000(ジュエッテ)

ハイクのモード感漂うトレンチコート

記事上の〝アクアスキュータム〟がきれいめベーシックだとしたら、こちらの〝ハイク〟はぐっと男前でモード感も含む一着。コットン主体の地厚な生地と、大きく肩が落ちたビッグシルエットがかっこよさを促進して。トレンチをコンサバに着たくない人に、うれしい変化をもたらす。3サイズ展開。

コート¥90,000(ボウルズ〈ハイク〉)

着回しコーデ1|ワイドパンツを合わせてメンズライクな魅力を生かしきる

スリムパンツもいいけれど、このトレンチの力強さにはワイドパンツが格好の相性。ボリュームシルエット同士の掛け合わせも重たく見えないのは、トレンチの調整力のおかげ。最後にコロンとしたカラーバッグで茶目っ気をプラスして。

コートコート¥90,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥21,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈スローン〉) パンツ¥17,000(MICA & DEAL 恵比寿本店〈MICA & DEAL〉) バッグ¥36,000(コード〈ヴァジック〉) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 時計¥15,000(LOBOR)

着回しコーデ2|レオパードスカートの女っぽさを男前なトレンチでセーブして

トレンドのレオパードプリントを派手に見せないために、トレンチのもつタフさを利用。トップスをシンプルな黒で引き締めれば、辛口のいい女スタイルが完成。

コート¥90,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥12,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート¥28,000(FUN Inc.〈THEIRON〉) バッグ¥98,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴[参考色]¥30,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥26,000(BLANC) イヤリング¥9,200(アイクエスト ショールーム〈baebae〉) 時計¥20,000(ジュエッテ)

着回しコーデ3|ボーイッシュなカジュアルにもトレンチの投入で品格とこなれ感が加わって

春らしいコーデながら、肉厚フーディをインすれば防寒もできる。ともすると単に子供っぽくなりがちなデニム×フーディの組み合わせは、トレンチのパワフルな存在感で大人のカジュアルに昇格。こっくりめのブラウンベージュのトレンチの色味もデニムをリッチに見せてくれる。

コート¥90,000(ボウルズ〈ハイク〉) プルオーバー¥27,000(八木通商〈ルトロワ〉) デニムパンツ¥31,000(FUN Inc.〈VONDEL DENIM〉) ボディバッグ¥3,700(フレームワーク ルミネ新宿店〈ザ ノース フェイス〉) 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈アディダス〉) ピアス¥36,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

Oggi4月号「大人の名品『7年アウター』vsほんのり旬な『3年アウター』」より
撮影/佐藤 彩(静物)、土山大輔(TRON/人物) スタイリスト/入江未悠 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) モデル/麻宮彩希 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature