Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 迫力満点! ラスベガスに行くならカジノよりスポーツ観戦する方がトレンド!?

LIFESTYLE

2019.04.05

迫力満点! ラスベガスに行くならカジノよりスポーツ観戦する方がトレンド!?

今回は、ラスベガスのスポーツイベント「Las Vegas Ultimate Sports Weekend」についてご紹介。とにかく迫力が凄いです♡

チョコレートアドバイザー Yuko

アイスホッケーもラグビーも! ラスベガスの各所でスポーツイベントが楽しめる♡

ラスベガスと言えば何を連想されますか? カジノ、ショッピング、ショーなどパっと思いつくイメージってありますよね。

ラスベガスはスポーツ都市としても近年発達を続けています。そして「Las Vegas Ultimate Sports Weekend」という、様々なスポーツが一堂に開催されるスポーツイベントがあり、ラスベガスの各所で観戦が楽しめるんですよ!

2018年より開催されており、今年で2回目となる「Las Vegas Ultimate Sports Weekend」は、ラスベガスがホームで行われている(あるいはホストをしている)スポーツを一つの週末に凝縮させ、スポーツファンに堪能してもらおうという試みです。

開催されるその週末だけで100,000人以上のスポーツファンがラスベガスを訪れ、UFC(総合格闘技)、NASCAR(モータースポーツ)、Rugby Sevens(ラグビー)、Vegas Golden Knights(アイスホッケー)、ロデオのチャンピオンシップを楽しみます。

Las Vegas Ultimate Sports Weekend チームのマスコットたち

▲チームのマスコットたちも大集合!

これに合わせてファンイベントなども開催され、街中が盛り上がりを見せます。今回訪れた際、ちょうど「Las Vegas Ultimate Sports Weekend」が開催されており、普段なかなか観る機会のなかったスポーツ観戦やイベントを体験してきたので、ご紹介します。スポーツ好きな女子必見ですよ。

■会場の盛り上がりがすごいアイスホッケー

まずは、アイスホッケーの試合を観戦! ラスベガスに本拠地を構えるナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のプロアイスホッケーチーム「Vegas Golden Knights(ベガス・ゴールデン・ナイツ)」は、“ベガスボーン”という愛称があるほど、地元ラスベガスの人々に愛されるチーム。

Vegas Golden Knights(ベガス・ゴールデン・ナイツ)

2017年に創設された新しいチームでありながら、NHL加盟初年度でのファイナル進出を決めるという実力も! 観戦した場所は、ホームアリーナである「T-Mobile Arena」。

T-Mobile Arena

会場のファンを盛り上げるべく、オーロラビジョンに様々なものが映し出される映像がとにかく凝ってて楽しい。さすがラスベガス!! 迫力ある試合風景と湧き上がる歓声や応援パフォーマンスなど、とにかく会場の盛り上がりがスゴイ! 初めて見たのに帰るころにはすっかりファン気取りでグッズが欲しくなる始末。

T-Mobile Arena 会場 オーロラビジョン

観戦した試合は延長戦にもつれこむほどの熱戦の末、見事ゴールデン・ナイツが勝利を収め、大興奮な結果に。『スポーツ観戦あまり興味ないな~』という方も、きっと楽しめるはず。

シーズン中はラスベガスでホーム試合が行われるので、観戦チャンスはたくさんありますよ。チケットは100ドルから、フリードリンク&フード付きのスタンド席などもあります。

T-Mobile Arena

■各国の応援スタイルが面白い、7人制ラグビーの世界大会

続いて、3月1日~3日にラスベガスで開催された7人制ラグビーの世界大会「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019 第5戦 アメリカ大会」を観戦! 入り口で応援グッズも配られ、何を持たず訪れても楽しめます。

HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019 第5戦 アメリカ大会

HSBCワールドラグビーセブンズシリーズは、毎年12月から翌年の6月まで世界各国で大会が催されており、ホストシティの一つがラスベガスのため、毎年ラスベガスで観戦が楽しめます。

HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019 第5戦 アメリカ大会
画像提供:Las Vegas News Bureau/Las Vegas Convention and Visitors Authority

試合会場には一目でどの国の応援をしにきているのか分かるほど、各国の応援スタイルが楽しい。観戦時間は、1試合20分と短く、1日に何戦か続けて行われるので、応援スタンドの観客の様変わりも同時に楽しめます。

応援スタンドの観客
画像提供:Las Vegas News Bureau/Las Vegas Convention and Visitors Authority

日本チームも出場しているので、その日を狙って訪れたり、世界の強豪チームの戦いを目の前で楽しむというのもオススメです。

■迫力満点! ブルライディング!

続いて、ロデオで催される競技の一種「Bull Riding(ブルライディング)」を観戦。これも初めて観るスポーツ競技でした。ザ・アメリカ! って感じです。

Bull Riding(ブルライディング)

観戦したのは「Tuff Hedeman Bull Riding Tour」。4度の世界チャンピオンとProRodeoの殿堂入りブルライダー(ロデオの中で牛に乗るカウボーイのこと)で、世界で最も有名なカウボーイでもあるTuff Hedeman氏が主宰する「Bull Riding(ブルライディング)」の大会です。

Bull Riding(ブルライディング) Tuff Hedeman Bull Riding Tour
画像提供:Las Vegas News Bureau/Las Vegas Convention and Visitors Authority

「Bull Riding(ブルライディング)」は、暴れる牡牛(おうし)に8秒以上乗っていられると、その乗り方と牛の暴れ方が採点対象となり、ライダーが50点満点、牛が50点満点で採点され、2つの合計が選手の得点として与えられ、合計点で競われます。

牛が暴れれば暴れるほど乗りこなすのは難しくなり、そこで長く乗っていることができると点数が高くなるという感じです。

表彰式

観るポイントが分かると俄然観戦が楽しくなるもので、迫力だけでなくスポーツ競技としての魅力もしっかり堪能できます。会場に駆け付けたファンの皆さんはカウボーイハットウェスタンブーツなどをカッコよく着こなしていて、素敵なんです!

次回は絶対カウボーイスタイルで観に来たい! と思ってしまうほど。ラスベガスには専用スタジアムを要したホテルがあり、Bull Ridingの試合が盛んに行われているので、カウボーイスタイルにバッチリ決めて観に行くのも楽しいですよ。

■スピードに魅了される♡ モーターレース

最後に、全米のモータースポーツで最も人気がある「NASCAR Pennzoil 400 Race」を観てきました。オーバルコースを猛スピードで周回し、その迫力たるや圧巻!

NASCAR Pennzoil 400 Race

実はレースを観戦する前から、街中では盛り上がりを見せていて、Hauler Paradeというレースカーを積んだ大型トレーラーが街中を駆け抜けていくんです! 多くのファンが通りを埋め尽くし声援を送っていました。

NASCAR Pennzoil 400 Race
画像提供:Las Vegas News Bureau/Las Vegas Convention and Visitors Authority

「NASCAR Pennzoil 400 Race」は、年に2回(3月と9月)ラスベガスで開催されているので、レース観戦が好きな方はラスベガスでも是非観戦してみてくださいね!

NASCAR Pennzoil 400 Race
画像提供:Las Vegas News Bureau/Las Vegas Convention and Visitors Authority

この他にも、セレブ等も訪れ毎回全米が注目する大人気のUFCの試合も、ラスベガスで年に数回開催されています。

いろいろなスポーツイベントがラスベガスに集結する「Las Vegas Ultimate Sports Weekend」。今まで観る機会のなかった競技や、興味を持っていなかった競技を観戦し、新たな魅力を発見することができました。

ここで紹介したスポーツは、ラスベガスで観ることのできるものばかり! ショッピングやグルメ、ショーだけでなく、ラスベガスでしか楽しめないスポーツ観戦も旅先での楽しみに加えてみてはいかがでしょうか。

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature