Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 彼の浮気はこの歌で気持ちを晴らして!〈伊藤なつみの音楽カウンセリング〉

LIFESTYLE

2019.03.21

彼の浮気はこの歌で気持ちを晴らして!〈伊藤なつみの音楽カウンセリング〉

音楽&映画ジャーナリスト 伊藤なつみがお届けするコラム。今回は、旦那の浮気から派生した楽曲についてです。

伊藤なつみ

大物同士の浮気は世間を賑わせます

浮気が発覚し、世界第1位に輝いていた大富豪のステイタスから急落しそうなのが、AmazonのCEOであるジョン・ベソス氏。夫妻は既に2019年1月9日にベソス氏のツイッターから離婚を発表。奥様とはAmazonの起業前に結婚しているために、海外メディアによると資産は半分に分割されるそう。

現在ベソス氏は時価総額約15兆円の自社株を保有しているので、その半分というと、それだけで奥様は長者番付に登場しそうな勢いです。まぁ、ベソス氏は半分の資産になっても大金持ちであることには変わりないのですが。

浮気されるのは嫌ですが、女性の方に非がなくて有利な立場だったら、強気に出られますよねー。

ビヨンセ様の場合は…

浮気
(c)Shutterstock.com

例えば、泣く子も黙るビヨンセ様の場合は、旦那のジェイ・Zに浮気疑惑が生じた時に発表した曲「ドント・ハート・ユアセルフ」の内容が凄い。ビヨンセは元々ロックも大好きとあって、ビヨンセ自身が作詞した歌の圧倒的な迫力に、あの大柄なジェイ・Zもぶっ飛ばされそう。

私を誰だと思ってんの? アナタ、そこらへんのビッチと結婚したわけじゃないでしょ

アナタのお金はキープしておいていいわ。私は自分で稼いでいるから

アナタはあるがままを受け入れればいいのよ、あるがままをね Let it be

コラボしているのは天才肌のロック・ミュージシャン、ジャック・ホワイト(ex ホワイト・ストライプス)。最強すぎます。しかもこの曲には隠し技があり、1927年に起きたミシシッピ川の大洪水に巻き込まれた黒人労働者の悲哀を歌った曲「When The Levee Breaks」がアメリカにはあるのですが、その歌をイギリスを代表する歴史的なロック・バンド、レッド・ツェペリンがカヴァーしていて、そのヘヴィなビートなどを新たにサンプリングして加えているという、懲りようなんですね。

呪いのようにいろいろな思いを背負ってビヨンセが旦那を攻め立てるというわけ

むしゃくしゃする時は、一緒にLet it beと口ずさんでいたら、女王様気分で気持ちが晴れるかも。

最後には、“またこんなバカなことをしたら、アナタの妻を失うことになるわよ”って、最終通告しています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

伊藤なつみ

国内外問わず超人気アーティストなど多数取材している音楽&映画ジャーナリスト。若手ミュージシャンたちからの信頼も厚く、プロデュースやディレクション、スタイリングetcにも幅広く活躍中。FIGAROjp.連載ほか、多岐にわたり活躍。日本ポピュラー音楽学会会員。料理の腕前はプロ級でコース料理でおもてなしも。

イラストはギタリスト、岡愛子画伯によるもの。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature