Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 【UNIQLO】ユニクロラバーのファッションエディターが、この冬買ったもの3選

FASHION

2018.01.01

【UNIQLO】ユニクロラバーのファッションエディターが、この冬買ったもの3選

Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする人気連載の中から、彼女がこの冬購入したユニクロのアイテムの記事をまとめました。

【UNIQLO U】女らしさを求めてこそのメンズニットという選択

私のなかで、黒タートルはどちらかというとハンサム、ざっくりニットは女っぽいアイテム。だぼっと体をゆるーく包みこんで、体のラインをあえて感じさせないところが逆に想像をかき立てられる…。だから素敵なざっくりニットを着ている女性を見つけると、ついつい目で追ってしまいます(笑)。

ニットは毎年メンズフロアへ一直線

もともとUNIQLOのメンズニットが好きで、この時季はノンストップでまずメンズフロアへ一直線。UNIQLOのメンズニットの魅力は隙間なくギュッとつまったクルーネック。これはウィメンズ売り場にはない最大の違いです。だから今年もメンズフロアでクルーネック中心に物色。…と、出合いました! 理想的なざっくりに! その名は「ラムブレンドリブクルーセーター」。UNIQLO Uの新作です。

【UNIQLO U】メンズニット

ギュッと詰まった首元、肩をいかつく見せないラグランスリーブ、それにそで口にたっぷり溜まる感じ…なんとも女っぽい。コレコレ! と試着室で思わずひとりごとをつぶやいてしまったほど(笑)。色はカーキ、サイズはSに決定。きれい色ボトムスや小物を合わせ、さりげないカラーミックスで女度高めのニットコーデでこの冬を楽しみます!

ニット/UNIQLO U(メンズ/¥3,990)
パンツ/ROKU
バッグ/MUUN
靴/SHINZONE

【UNIQLO】ベルトは今季、トップスに巻くものです!

そろそろ赤や黄色の葉っぱたちも散って真冬へ突入。冬将軍を迎え入れるシーズンはじめ、毎年買い足すのはビッグニットです。フォルムがしっかり形成されているニットは、体を入れるだけで着映えする便利アイテム。

アウトにしてスキニーデニムに合わせてもマル、前だけインしてタイトスカートに合わせてもマル。イヤリングはなにを? ヘアは耳にかける? まとめる? あれこれひと通り楽しんで…。さ、もう春!… になっていればいいんですが、実際はまだまだ冬。日本の冬は長く、ニットはなんだかんだで3月まで手放せない。

いい関係だったはずの私とビッグニット、晩冬にはなんだかマンネリ状態になっているのが通例です…。

ベルトで解決! ビッグニットマンネリ問題

でもこの冬はいいテがあります! それはニットオンベルト。今までベルトはボトムスに巻くのが当たり前でしたが、今季はいろいろなブランドが「トップスの上から」を提案しています。

ベルト

このUNIQLOのスエードベルトはワンサイズながら、穴数が多いのでジャストウエストの位置にも対応可能。余った部分はベルトにラフに通せば完成。しなやかなスエードなのでもたつくこともありません。

今回は、ラベンダーグレーのニットにネイビーのスエードベルトを。トレンドのブラウン系のコーディネートにも備えて、キャメルも色違いで購入しました。さぁ、長い長いニット生活、「アジヘン」しながら楽しみます〜!

ニット デニム コーデ

ベルト/UNIQLO(¥2,990)
ニット/GALERIE VIE
デニム/JANE SMITH
靴/ZARA

【UNIQLO】ヒートテック毛布、ポチったもん勝ちです!

届きました、届きました、楽しみにしていたものが! ふだん、どんなにお値打ち価格でも衣類はネットでポチらない派の私。ネットで見て気になった商品は、スクショしてiPhoneのカメラロールにとにかく溜めまくります。いい感じに溜まってきたら、それを眺めながらお店を訪問し、試着し、レジにむかったりむかわなかったり…というのが私の購買行動(笑)。

【UNIQLO】ヒートテック毛布

そんな慎重派な私が、迷わずポチったのがこちら! UNIQLOの毛布です。服じゃないからポチれたって話でもあるんですが。UNIQLO のオンラインページで画像を見たとき、「失敗しないので!」と某女優さんの某名ゼリフを毛布が言っているのが聞こえたんです(笑)。だって、『ヒートテック』シリーズなんですもの!

あのあったかシリーズにまさかの毛布が!

もはや冬のインナーと言えば…なヒートテック。靴下やらタイツやらバリエーション豊かで感心していたら、寝具にまで発展。どうやら今季からの新発売で、しかも消費者の声から商品化されたとか。ヒートテックシリーズは、私もひと通り毎冬お世話になっているので、絶大な信頼を寄せています。というわけで即ポチッ。

ポチッて翌々日届いてすぐその晩に使用。もう、ベッドに入った瞬間あったか! 朝まであったか! 発熱・保温してくれているので、体の芯からあたたまる感覚です。ふわふわの肌触りで心地いいし、薄手なので重たくないし…パーフェクトです。

ただし、こちらオンライン限定商品。気になるかたはすぐにポチることを強くオススメします。

毛布/UNIQLO(ダブル/¥5,990)

※掲載した商品は全て本人私物です。現在、店頭、オンラインショップの取り扱いが終わっている場合があります。

ファッションエディター小林文の連載はこちら

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.20

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature