Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. Myジュエリー
  4. 【時計の頂上ブランド】〝時計然〟としたデザインに究極の洗練美を携えて「パテックフィリップ」

FASHION Myジュエリー

2018.01.12

【時計の頂上ブランド】〝時計然〟としたデザインに究極の洗練美を携えて「パテックフィリップ」

〝パテックフィリップ〟の[カラトラバ]¥3,140,000の魅力とは? 人生のゴールが見えてきたら狙いたい60万円台以上の本格時計をご紹介。選ぶポイントは「自分らしさを表現する」「パーティでも身につけられる」の2つです。

なめらかなシルクサテンのストラップに大人の色香
〝パテックフィリップ〟の[カラトラバ]¥3,140,000

〝個人で購入できる最高の時計〟や、〝(人生の)アガリ時計〟と称される頂上ブランドは、多くの時計ファンの永遠の憧れ。ブランドを象徴するシリーズのひとつにシンプルシックなドレスウォッチ「カラトラバ」がある。

2011年に発表されたRG仕様のレディス用モデルは72粒のダイヤモンドにクリーム色のダイヤルなど麗しいデザインに加え、厚さがわずか6.6mmという超薄型ケースを実現。その繊細な美しさはもはや芸術品! この一級品は、試着をするだけで、これからのキャリアを考え直すきっかけになるかもしれない。

パテックフィリップ

▲[18KRGケース×サテンストラップ/手巻き/径33mm]¥3,140,000(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター〈パテック フィリップ〉)

コラム【時計の印象診断】
アラサー世代には着こなしの幅が広がるコンビをオススメしたい

WG(ホワイトゴールド)系 YG(イエローゴールド)系

▲左はWG(ホワイトゴールド)系、右はYG(イエローゴールド)系

「WG系はクールでシャープ、YGやPGとか色つきは華やかな印象に。YGは高価で華美に映ることが多いので、職業によっては好まれないこともあるから注意が必要よ。どちらの要素も併せ持っているコンビは1本持っておくと便利。ジュエリーとのレイヤードの幅も広がるしね!」(時計マイスター/岡村佳代さん)

教えてくれたのは…
エディター/岡村佳代さん

エディター/岡村佳代さん

Oggiをはじめ数々の雑誌で活躍。世界的な時計の展示会、バーゼルワールドを毎年取材。時計ツウとして知られる。本企画担当・時計素人の編集Mをイチから鍛えてくれた大先輩。

Oggi最新号の試し読みはこちら

2018年1月号「今度こそ出合う!運命の本格時計」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) スタイリスト/川上さやか イラスト/Grace Lee(BUILDING) 構成/村上花名(本誌)

※文中の記号はMOP=マザー・オブ・パール、SS=ステンレス・スチール、18K=18金、RG=ローズゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド。[ ]内は[ケースの素材×ストラップの素材/ムーブメント/ケースのサイズ]を表します。

あわせて読みたい


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature