Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. Myジュエリー
  4. 【30万円台以下の本格時計】アメリカ生まれの女性向けウォッチの祖、ハミルトンの「レイルロード レディ」

FASHION

2017.12.27

【30万円台以下の本格時計】アメリカ生まれの女性向けウォッチの祖、ハミルトンの「レイルロード レディ」

〝ハミルトン〟の[レイルロード レディ]¥189,000の魅力とは? 給料1か月分+αで狙いたい、30万円台以下の本格時計をご紹介。選ぶポイントは「由緒正しいブランドであること」「第一印象を大事にすること」の2つです。

ブルーの秒針が都会的なキレのよさを演出
〝ハミルトン〟の[レイルロード レディ]¥189,000

1900年代初頭のアメリカで鉄道用懐中時計の開発により名が知られた〝ハミルトン〟「レイルロード」は、その懐中時計を思わせる円形のケースを有したブランドの象徴と呼べる名品シリーズ。ダイヤル(文字盤)の12粒に加えベゼルに連なる60粒のダイヤモンドにMOPと、女性らしい華やかさがありつつ、28mm径の小ぶりなサイズが愛らしい。

ハミルトン 時計

▲[SSケース×SSブレスレット/クオーツ/径28mm]¥189,000(スウォッチ グループ ジャパン〈ハミルトン〉)

コラム【時計の印象診断】
角型を選ぶ人の多くは明確な自分のスタイルがある

▲左は角型ケース、右は丸型ケース。

「時計本来のカタチは丸型。だから出回っている数も圧倒的に多いの。その中であえて角型を選ぶ人は、好みがブレないっていう印象。それから、時計をファッションの一部と捉えている女性のほうが、男性と比べて角型を好む傾向にある気もするわ~」(時計マイスター・岡村佳代さん)

教えてくれたのは…
エディター/岡村佳代さん

岡村佳代

Oggiをはじめ数々の雑誌で活躍。世界的な時計の展示会、バーゼルワールドを毎年取材。時計ツウとして知られる。本企画担当・時計素人の編集Mをイチから鍛えてくれた大先輩。

2018年1月号「今度こそ出合う! 運命の本格時計」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) スタイリスト/川上さやか イラスト/Grace Lee(BUILDING) 構成/村上花名(本誌)

※文中の記号はMOP=マザー・オブ・パール、SS=ステンレス・スチール、18K=18金、RG=ローズゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド。[ ]内は[ケースの素材×ストラップの素材/ムーブメント/ケースのサイズ]を表します。


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature