Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 花粉症逃避行!? 15.8%が経験有り! 行き先は…海外なら「ハワイ」国内なら?

LIFESTYLE

2019.03.02

花粉症逃避行!? 15.8%が経験有り! 行き先は…海外なら「ハワイ」国内なら?

エアトリが10〜70代の男女799人を対象に「花粉症からの逃避行」に関する調査を実施。花粉症と関係ない場所はどこ?

男女799人調査! 花粉症逃避行したことある?

◆花粉症が最も辛い時期は「3月」

まず、「花粉症であるか」を聞いてみると、46.2%が「花粉症」と回答。「花粉症だったが、現在は症状が出ていない」(10.4%)と合わせると56.6%で、半数を超える人が花粉症の経験者でした。

あなたは花粉症ですか? 結果グラフ

花粉症の症状を感じる時期に関しては、「3月」(40%)が最も多く、その後「4月」(37%)「2月」(29%)が続きました。まだ気温の低い2月時点で多くの人に症状が出始め、3月に花粉症のピークが来るようです。

花粉症の症状を感じる時期を全て教えてください。 結果グラフ

◆15.8%が花粉症逃避行をしたことがある

次に、「花粉症を避けるために旅行に行ったことがあるか」を質問したところ、15.8%が「ある」と回答。また、行ったことは無いが行きたいと思ったことがある人が6.3%いることが判明しました。

花粉症を避けるための旅行に行ったことはありますか? 結果グラフ

◆花粉症逃避行先「海外」「国内」ランキング

実際に花粉症逃避行に選んだ先はどこなのでしょうか?

花粉症 海外逃避行先 TOP10 結果リスト

海外では、第1位「ハワイ」(13.1%)、第2位「韓国」(12.1%)、第3位「タイ」(11.2%)という結果に。杉やヒノキの少ない東南アジアを中心にビーチリゾートが上位を占めています。

一方、国内では、第1位「沖縄」(36.2%)、第2位「北海道」(27.5%)第3位「静岡」(8.7%)に3倍以上の差をつける人気となりました。

花粉症 国内逃避行先 TOP5

「沖縄」は杉やヒノキが少ないこと、「北海道」は本州と花粉が飛散する時期が異なることを理由に、多くの人が「花粉症逃避行先」として選ばれたことが考えられます。

辛い花粉症のことを忘れて、気分転換するために花粉症逃避行をしてみるのも良いですね♡ さらに、今年のゴールデンウィークは10連休で観光地が混んでいることを考えると、今シーズンが旅行するのに最適なのかも!

【調査概要】
調査:株式会社エアトリ
対象:10〜70代の男女799人
期間:2019年2月7日〜2月11日
方法:インターネット調査


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature