Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. Myジュエリー
  4. 【カルティエ】いつか必ず手に入れたい! 憧れ時計はこの2本

FASHION Myジュエリー

2017.12.24

【カルティエ】いつか必ず手に入れたい! 憧れ時計はこの2本

将来素敵な大人になって身につけていたいカルティエ「タンク」と「パンテール ドゥ カルティエ」を紹介します!

極上のタイムピース【タンク】

私たちが〝カルティエ〟を選ぶ理由1

そのセンスも人格も「きちんとした人」に見える

おしゃれな女友達や先輩にも、時計好きの男性にも一目おかれるのが〝カルティエ〟の時計。長い歴史と伝統があること。圧倒的なデザイン力と普遍性を両立し極めていること。それがきっと理由。名品を選びとる確かな審美眼。身につけるセンス。こんなダイヤ入りのレザーストラップの腕時計をさりげなくつけている女性が今の目標。

カルティエ タンク

時計『タンク ルイ カルティエ』SM[PGケース×アリゲーターストラップ×DIA]¥1,820,000・リング¥462,500・ピアス¥347,500(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のニット¥19,000・〝レ コヨーテズ ドゥ パリ〟のジャケット¥37,000(フレームワーク ルミネ新宿店) メガネ/スタイリスト私物

時計『タンク ルイ カルティエ』

▲ケースとストラップを一体化させる2本の縦枠は『タンク』の象徴。その端正なラインにダイヤモンドが輝く、極上のタイムピース。時計『タンク ルイ カルティエ』SM[PGケース×アリゲーターストラップ×DIA]¥1,820,000(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)

ジュエリーとしての存在感も随一【パンテール ドゥ カルティエ】

私たちが〝カルティエ〟を選ぶ理由2

時計としてのみならず「ジュエリーとしても一流」

〝カルティエ〟をつけるようになって、シンプルの精度が上がった。ゴールドの時計が肌になじむにつれ、ムダなものがいらなくなった。おしゃれの試行錯誤と取捨選択を繰り返してたどりついた今、必要なのは、ジュエリーのように美しい時計と思い入れのあるブレスレットとリング。それだけでいい。――なんて、いつの日か思えたら。そんな大人に憧れる。

パンテール ドゥ カルティエ

時計『パンテール ドゥ カルティエ』SM[YGケース×YGブレスレット]¥2,050,000・リング¥175,000・ブレスレット¥565,000(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉) ブラウス¥32,000(ebure)

時計『パンテール ドゥ カルティエ』

▲1983年に誕生し、熱狂的な人気を博した『パンテール ドゥ カルティエ』。ジュエリーとしての存在感も随一のこの時計が、30年近い年月を経て現代に復活。ゴールドの迫力と華やぎを上品に昇華させたデザインは、まさに〝カルティエ〟の真骨頂。時計『パンテール ドゥ カルティエ』SM[YGケース×YGブレスレット]¥2,050,000(カルティエ カスタマー サービスセンター〈カルティエ〉)

※文中の記号はSS=ステンレススチール、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、DIA=ダイヤモンドです。

2018年1月号「今からカルティエ、いつかはカルティエ」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/白川青史(モデル)、西原秀岳(TENT/静物) スタイリスト/徳原文子 佐藤エイコ(渡辺佳子分/ilumini.)、笹本恭平(仁科由紀子/ilumini.) モデル/仁科由紀子、渡辺佳子 構成/須藤由美
再構成:Oggi.jp編集部

あわせて読みたい


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature